FC2ブログ

東京大賞典回顧(勝負に出れる騎手と出れない騎手の差)

田辺裕信と福永祐一。単純に通算勝利数や重賞勝利数等の表面上の記録としては福永の方が優れてるが、観てる側からすれば負けても納得出来る果敢な騎乗、ここぞという場面で勝負に行ける騎乗をしてくれる田辺の方が勝負師として遥かに優れてる。序盤の先行争いはその差が明確に出たと言える。
別に無謀な競り掛けをして潰れろと言ってるわけではない。番手に控えてもプレッシャーを掛けるなりして何らかの勝負をしてるのとしてないのはそれなりに競馬を見ていればそれ相応に判る。そして、福永は明らかに後者であり、勝負に出てるつもりで土俵にすら上がってない事を認識していない。

勝つ為に何をすべきかという最善を尽くさず、博打を打って着外に沈む事を恐れた公務員騎乗で3着を取る騎手と一つでも上の着順を狙い、多少強引でも勝ちに行ってくれる騎手のどちらが魅せる競馬をしてるかと言えば明らかに後者だろうし、馬券を買う側からしても後者を信頼したい。
質より量を重視し、リスクを全く犯さない公務員騎乗でリーディング争いをしても、ファンの支持を得られないのは戸崎圭太が実証してる。少なくとも、俺の競馬仲間で戸崎が好きな奴は誰もいない。こうした連中は公営ギャンブルでもやってファン心理を少しは理解しろと。仮にもプロなんだから忖度競馬と揶揄される温いレースをしてるようでは、いつまで経っても外国人騎手が乗るまでの繋ぎ扱いにしかならないのに気付け。

自分の型に持ち込んで引退の花道を飾ったコパノリッキー。3着馬との先行争いを制してハナを切った後は中盤で1F13秒弱のラップを4つ並べるマイペースの逃げ。4コーナーで後続を引き付け、直線入り口で突き放すと後は悠々と一人旅。
競り掛けられても馬のスタイルを貫き、後続を完封した田辺は流石。思えば、テン乗りでしかも殿人気で勝ったフェブラリーSが人馬共にターニングポイントだった。少し前から玄人受けする騎手として頭角を現してた田辺は全国区で認知される騎手となったし、リッキーも中央地方合わせてGⅠ11勝と国内最多勝記録を更新。武豊とのコンビも印象深いが、俺にとってはコパノリッキーの主戦は田辺だった。お疲れ様でしたm(__)m

2着サウンドトゥルーはスタートが幾分甘かったのもあって後方集団の一角。道中は自分のリズムを保って脚を溜め、3~4コーナーまでに速力の違いで地方馬を抜いて先団の中央勢を射程内に。直線では上がり最速の脚で追い込んで来たが、勝ち馬に上がり3位で纏められては追い付けない。
チャンピオンズCでは前残りに泣かされたが、やはり地方では速力の違いで地方馬をパス出来る分、早めに先団との差を詰められる。今後も交流重賞では大きく崩れないだろう。

3着ケイティブレイブはスタート直後は勝ち馬に競り掛けたが、スタンド前でイモ引いて控えやがってやや離れた番手から。いつものように折り合い重視で追走し、勝負所から差を詰めに掛かったが、直線で逆に突き放されて脚が上がり、2着馬にも差された。
先行争いに日和って番手に控え、道中は単に流れに乗っただけで全く動こうとせず、勝ち馬が引き付けたところで捕まえに掛かって返り討ちとか、福永は度胸も勝負勘も持ち合わせてないんだなとつくづく。調教師が来年で定年となるので乗り替わりになれば良いのに。

アポロケンタッキーはスタート一息で2着馬よりも更に後ろから。向こう正面で集団の外に出して2着馬の後を追うようにロングスパート。直線で2着馬に置いて行かれたが、ジリジリ伸びて3着馬に詰め寄った。
チャンピオンズC除外で少し太目残り、出脚が速くないタイプで内枠と厳しい条件が揃い、取れる戦術は極端な事しか残ってなかった。そう考えれば良く追い上げて来たと思う。

ロンドンタウンは外枠からジワッと出して行って好位6番手から。チャンピオンズCでは折り合いを欠いてたが、今回はスムーズに折り合ってた。ただ、直線ではバテない切れない感じで流れ込む程度。やはり、パサパサの馬場よりも適度湿った方が良い。

ミツバは最内枠を引いて揉まれ込み、結局は外へ出せないまま。インカンテーションは大井の砂質が合ってなかった感じ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR