FC2ブログ

ホープフルS回顧

ただのOP特別なら買わずにスルーしてたレースでも、重賞に昇格するとついつい買ってしまい、更にGⅠとなるとレートを上げてしまうのが競馬ファンの悲しい性。それでも馬券が当たれば問題ないのだが、レートを上げて軸馬の複勝にまで手を出して4着とか、ホープフルならぬホープレスだよなとボヤいてみたり。

初代王者となったタイムフライヤー。1コーナーでは少し行きたがる素振りを見せたが、前に壁を作って折り合いに専念。3コーナーから進出を開始し、前にいた2着馬を目標にスパート。直線入り口で3着馬に外へ振られたが、勢いは止まる事無く坂上で先頭に躍り出て押し切った。
出遅れは予想外だったが、前走が仕掛けが早かった事もあって差されただけに結果オーライと言える。正攻法のスタイルよりも溜めた方が距離もこなせそう。ワグネリアンやダノンプレミアムよりは一段下だが、それでも世代上位の存在と言える。

2着ジャンダルムは出たなりのスタートから中団の外目。序盤はやや行きたがったが、前にいたルーカスの後ろに入って折り合いを付けた。3コーナーからジワッと動き、直線は勝ち馬との追い比べとなったが、坂上で突き放された。
母系から距離は持たないと軽視したが、折り合いさえ付ければ中距離までならこなせる感じ。まぁファリダットもキャリアの初期は中距離から使ってそこそこ走れてたし。デイリー杯ではそこまで評価してなかったが、意外と奥がありそう。

3着ステイフーリッシュはスタートから後方に控えて2着馬の後ろから。中盤で折り合いを付けて脚を溜め、3~4コーナーから2着馬の動きに合わせてスパート。勝ち馬には一気に交わされたが、そこからしぶとく伸びて2着馬に肉薄。
一旦は勝ち馬を外へ振ったまではあわやの展開も想像出来たが、立て直した勝ち馬の動きにスッと反応出来なかったのはキャリアの差か。とはいえ、キャリア1戦でこれだけ走れば上々だろう。

サンリヴァルはスッと行き脚が付いて2、3番手。幾分ペースは速かったが、ガッチリと折り合いを付けて流れに乗っての追走。4コーナーで早々と先頭に立って押し切りを図ったが、上位馬との切れ味の差が出た。
誤算だったのがトラインが故障で後退、ジュンヴァルロも早々と余力がなくなって押し出される形で先頭に立った事だろう。もう少し楽な展開なら3着はあったかも。

ルーカスは序盤はやや力んでいたが、中団馬群で宥めながらの追走。勝負所で動き出した2着馬に合わせる形で進出した時は余力十分に見えたが、直線に入ると伸びあぐねた。能力でどうにかなるかと思ったが、放馬のアクシデントもあって順調さを欠いては厳しかったか。気性面の成長待ち。

ビックリするくらい走らなかったのがフラットレー。道中は2着馬と並ぶように追走していたが、3コーナー辺りから行きっぷりが怪しくなって直線も見せ場なし。前走のダメージが抜けきってないのかも。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR