FC2ブログ

ターコイズS回顧

一時期は世代のレベルを疑問視する声もあったが、今となってはそんな声など皆無と言えるくらい重賞で無双してる今年の3歳世代。今回のミスパンテールの勝利で遂に二桁の大台に乗せ、今週末で更に上乗せ出来るか馬券の取捨的にも大いに興味深い。

二転三転した大激戦を制したミスパンテール。出たなりの競馬で道中は中団に付けて折り合いに専念。ラビットラン等が動いた勝負所でも動かず直線勝負に賭け、坂上で空いた1頭分のスペースから強襲。
一歩間違えば詰まって終わりな状況から(十中八九そう思ってた)一瞬で間を割って来れる瞬発力を活かした騎乗はノリとしても会心だっただろう。ただ、パドックで発汗が見られたように気性面の危うさも依然として残った。

2着フロンテアクイーンはスタートから気合いを付けて好位をキープ。馬群の中で脚を溜め、直線は前が壁となって追い出しを待たされたものの、これも空いたスペースから強襲。しかし、同じように馬群を割った勝ち馬に最後の最後で差された。
追い出しを待たされたとはいえ、道中の立ち回りは北村宏らしいソツのなさ。ただ、勝ち馬にあれだけの脚を使われては仕方がない。完全復調と見做して良いだろう。

3着デンコウアンジュは外枠もあって無理せず控えて後方。エテルナミノルが捲り、これに併せたラビットランが動いたのを見計らって仕掛けに入り、直線でこれを競り落としたものの、馬群を割った1、2着馬に届かず。
好走条件が限定されたタイプで右回りではどうかと思ったが、適度に時計が掛かる馬場でのスローペース、尚且つ勝負所で他馬の動きが慌ただしくなる展開が味方した。

ラビットランは中団の外目と勝ち馬と並ぶような位置取り。エテルナミノルが捲って来たのに併せて動いて好位集団に取り付き、直線で前を交わしに掛かったが、そこから甘くなって内外から交わされた。
被せられるのを嫌って早めに動かざるを得なかったのは確かだが、道中も幾分促しながらの追走。切った要因の一つだったが、中山マイルのコース形態はこの馬には少し忙しい。

エテルナミノルはスタートで出遅れてしまい後方から。ペースが上がらなかった事もあって3コーナーから捲り気味に動いて好位集団に取り付いたが、流石にそこから伸び切れる脚は残ってなかった。この馬なりに力を付けてるのは証明出来たが、それだけのロスの多い競馬が勿体なかった。

ディープジュエリーは外枠から出して行って3番手の外目に付けたが、出した行ったのもあって道中は少し掛かり気味。3~4コーナーで落ち着き、直線でもしぶとく粘ってたが、坂上で甘くなって勝負圏内から脱落。前半の入りさえ上手く行けば最後まで勝ち負けに加われたかも。

ワンブレスアウェイは府中牝馬Sに続いてスタートのタイミングが合わず。道中も掛かり気味でインで我慢させながらの競馬。直線は少しずつ外へ出して脚を伸ばしたが、先に3着馬に行かれて追い出しを待たされるロスもあって勝ち負けに加われず。先週、漸く馬券になった戸崎だが、ここもと期待してみればこのザマか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR