FC2ブログ

朝日杯FS回顧

先週の阪神JFに続き、ダノンプレミアムがデビューから無傷の3連勝で2歳王者に。とはいっても、やや混戦だった阪神JFとは違ってワグネリアン、ジャンダルムを除いた既成勢力が揃ったこのレースで3馬身半差という決定的な着差を付けてのレコード勝ち。来春のワグネリアンとの対決が楽しみ。

今回もハナを切ろうと思えば切れる好スタートを切り、外の逃げ先行馬を先に行かせての好位のイン。その過程で少し力んでしまったが、前のファストアプローチを壁にして我慢。直線入り口でポッカリ空いたスペースから楽な手応えで抜け出し、追い出されると抜群の加速力で後続を突き放しての一人旅。
スタートが速すぎる事で他馬を先に行かせる為に勢いを抑えなくてはならないのが現時点での課題だが、追われてからビュッと伸びる加速力と瞬発力は如何にもディープ産駒らしい。母系がややスピード寄りの血統だが、2000mくらいまでなら普通に持ちそう。

2着ステルヴィオは五分のスタートから中団後方とこの馬としては前目の位置取り。前半が緩かったのが幸いして流れには乗れたが、勝負所では促しながらの追走。直線では狭くなりかけたが、怯まずに脚を伸ばしてゴール寸前で2着に浮上。
短距離タイプが多いロードカナロア産駒では珍しい1600mは短いと言えるタイプ。今回はペースが緩くて対応出来たが、もう少しゆったり運べる距離の方が良いだろう。それでもあの位置から2着に届くのだから、相手が悪すぎたとしか言い様がない。

3着タワーオブロンドンは序盤に頭を上げて掛かったのを宥めて中団のインから。道中は勝ち馬マークでレースを進めたが、直線入り口でスッと加速した勝ち馬に置かれる形。それでも、直線は内を突いて一旦は単独2番手に上がったが、ゴール寸前で差された。
序盤に掛かった点以外は内枠を活かしたロスのない立ち回りでこの馬の競馬は出来たと思う。ただ、最後の数十mで脚が上がった辺り、やはり距離の壁があるタイプ。いずれはスプリント戦で走る事になりそう。

ケイアイノーテックはややスタートが甘く、他馬の出脚が速かったのと少し掛かりかけたのもあってこれまで違って中団で折り合いに専念。直線は外へ出して2着馬と共に追い込む形となったが、3着馬にはハナ差届かず。
思ったよりも絞れなかったが、これまでと違うスタイルでもしっかり伸びて調教の良さが実戦でもリンクした形。ディープ産駒では切れないタイプなので勝ち味に遅そうだが、それ相応の能力はある。

ダノンスマッシュはスタートで躓いてしまって落馬寸前の出遅れ。道中は後方4番手のインで折り合いを付けるの専念し、直線は馬群を縫うように脚を伸ばしたが、2着争いには後れを取った。
ここ3戦はスタートが良かっただけに、この大舞台で出遅れたのは痛恨。ただ、同じロードカナロア産駒2着馬とは違って距離の壁がある感じ。厩舎が厩舎だけにいずれはスプリンターになってるかもだが。

フロンティアはスタートが良く、勝ち馬と共に好位に付けようとしたが、少し力んだので折り合うのに専念したところで位置取りを下げて中団のイン。そのまま直線も内を突いたが、追い出されるとジリジリとした伸びで流れ込む程度。同じ兄でもドリームパスポートではなくラウンドワールド寄りか。

ダブルシャープは外枠から不利なく運べればと思ってたが、外枠が災いして前に壁を作れず。やや掛かり気味に好位の外目に進出してしまい、直線も伸びを欠いた。時計の掛かる中距離戦向きか。

夏の重賞馬カシアスやアサクサゲンキは根本的にマイルは長いことを露呈。ケイティクレバーはこの距離でもハナを切れたのは良いが、畑違いの条件もあって直線で失速。まだホープフルSの方が望みがあったと思うのだが。

ケイアイノーテックが3着に上がっていれば万々歳だったが、駄目かと思ってた状況から馬連を取れただけでもヨシとする。色々と出費が嵩んでるのでプラス収支で終われるのは大いにありがたいw

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR