FC2ブログ

朝日杯FS・ディセンバーS

今は無き某掲示板でレース回顧をするようになってから10年くらいはこのスタイルだが、予想を組み立てる際に自分のレース回顧を読み返して取り上げた馬にどのような評価を与えてたか参考にしてるのだが・・・今回のレースで最も重要なレースと言えるサウジアラビアRCの回顧をやってない事に今更ながら気付いた。
最初、重賞回顧以外のカテゴリーで書いたのかと調べ直しても記事がなく、ここで漸く回顧をしてない事に気付いた。繁忙期の忙しさでやむなく1週休んだ事はあるが、2ヶ月以上レース回顧をしてない事にすら気付かなかったというのは地味に凹む。出鼻を挫かれた気分で今一つ気が乗らないが、何とか予想してみる。

朝日杯FS
◎ステルヴィオ
○ダノンプレミアム
▲ダブルシャープ
△ケイアイノーテック
△フロンティア

ステルヴィオはサウジアラビアRCでは16番枠に加えて二の脚が付かずに後方からとなって4コーナーでは絶望的な位置取り。そこから直線だけで2着に追い上げた力量はスムーズに立ち回った勝ち馬と遜色ない。スッと反応出来ない弱点はあるが、外回りならそれを補える。追い切りでは終い重点ながら抑え切れない手応えで併せ馬に併入と仕上がりは良い。流れに乗りさえすれば勝ち負けだろう。

ダノンプレミアムはデビュー戦では4馬身差の圧勝、サウジアラビアRCではデビュー戦とは一転した前傾ラップをペ番手追走から押し切ってのレコード勝ちと圧巻のパフォーマンス。トビが大きく、先行力にも優れてる。追い切りも単走ながら迫力ある動き。マークがキツくなりそうな状況で最内枠というのが気になる唯一の材料だが、スムーズに先行出来れば問題ないだろう。

ダブルシャープは道営所属時代のクローバー賞ではタワーオブロンドンを差し返して勝利。札幌2歳S、サウジアラビアRCでは道中に不利を被って3、6着に終わってるが、これで評価を下げるの早計だろう。追い切りのフォームは不格好ながらしっかり追えてた。メジロブライトの甥という血統背景に加え、転厩先がナヴェで鞍上和田とか、オペラオー世代をリアルタイムで知ってる者とすれば堪らんバックボーンw

ケイアイノーテックは6月以来となったデイリー杯ではプラス22キロもあって勝負所で反応が鈍く、直線でも置かれてしまったが、そこから盛り返して3着。今回は多少なりとも絞れるだろうし、追い切りでは坂路で50秒台と母譲りの坂路大将ぶり。上積み十分で巻き返す余地は大いにある。

フロンティアはデイリー杯では前に馬を置けなかった事で力んでしまい、更に故障した馬に寄られる不利を受けてスムーズさを欠いた分、新潟2歳S時の伸びを欠いた。今回は2番枠を引いて隣に人気のダノンプレミアム。これを前に置いてマークして行ける展開が見込めるし、上がり重点の追い切りの動きも良い。

馬券はステルヴィオ軸の馬連と3連複。


ディセンバーSはグレーターロンドンが賞金を加算するためのレース。天皇賞では行きたがったところで大博打に打って出て不発に終わったが、距離短縮でメンバー弱化のここなら折り合いさえ付けば勝てるレース。普通に買っても旨味がないので3連単フォーメーションで行きたい。
2着はコーナー4つの条件で先行力が活きるマイネルハニーとOP大将のストロングタイタンで良いだろう。3着はこの2頭にケイティープライド、ゲッカコウ、マイネルディーン、フェイマスエンドを加えて計10点。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR