FC2ブログ

目黒記念回顧

堅実ながらあとひと押しが利かなかったスマートロビンが人気に応えて重賞初制覇を飾った。ハナに行った最軽量セイカアレグロが淀みなく引っ張る中、外枠からジワッと2番手に進出しての所謂大名マークでレースを進め、直線での追い出しも残り2Fまで我慢する絶妙のタイミング。坂を上り切ったところで外に張り出し、後続の追撃を振り切った。右回りでも結果を出しているが、本質的にはサウスポーなのだろう。一線級相手に瞬発力勝負では分が悪そうだが、GⅡGⅢクラスでは主役を張れるだけの力は付けた。

2着トウカイパラダイスは天皇賞では力負けだったが、覚醒した左回りで見事なリカバリー。1コーナーでゴチャつく場面もあったが、道中は勝ち馬からやや離れた4番手を追走。勝負所では勝ち馬マークで進出を開始し、坂下では勝ち馬を捕らえる勢いだったが、外に張り出された際に怯んだ分、突き放されてしまった。ハンデ差も味方したが、地力を付けているのも確か。今後も左回りでは一定の警戒が必要だろう。

3着コスモロビンは馬群の真っ只中で脚を溜めて直線勝負。直線は進路を探しながらの追い出しになったが、残り1Fで内が空くと躊躇いなく切れ込んでそこから一気に伸びた。中山での連勝のイメージが強くてここは用無しと判断したが、左回りでも勝ち鞍があり走れるだけの下地を見逃したのが失敗。3連単を取り損ねてしまったよorz

ダノンバラードは積極的に先行策を取り、勝ち馬マーク。直線は勝ち馬の内から一瞬伸びかけたものの、坂上で脚色が一緒になって最後は馬券圏内からも滑り落ちた。どの条件でも安定はしているが、使える脚が一瞬しかない。クラス編成で準OPに降級するが、そこでも人気背負って2着になりそうで怖い。

ユニバーサルバンクは中団グループで脚を溜めたが、思ったほど伸び切れず。結果的には位置取りで失敗。タッチミーノットは1コーナーと直線でスムーズさを欠いたが、案外な内容。

トレイルブレイザーは数字的には仕上がっていたが中身が出来ておらず。直線は手応えの割に頑張ったが、どのみち勝ち負けに加われる余力はなかった。復調にはもう1、2戦待つ必要がありそう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【目黒記念回顧】

堅実ながらあとひと押しが利かなかったスマートロビンが人気に応えて重賞初制覇を飾った。ハナに行った最軽量セイカアレグロが淀みなく引っ張る中、外枠からジワッと2番手に進出し...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR