紫苑S回顧

春二冠を一桁着順に纏め、夏の休み明けでも結果を出したディアドラが人気に応えて勝利。このメンバーの中では一枚力量が抜けてる点は証明したが、能力的にもう少し楽に勝てると思ってただけにやや不満が残る。

出たなりの競馬で道中は中団後方の外目。壁を作れずやや行きたがる場面もあったが、概ね折り合って3~4コーナーで動き出して各馬よりワンテンポ仕掛けを遅らせて大外。直線は2、3着馬との追い比べになったが、ゴール寸前で抜け出した。
12キロ増と休み明けで減った馬体も元に戻り、4コーナーでかなり外目を回った点を鑑みれば着差以上に強い競馬をしたのは確かだが、秋華賞でこの競馬をすると届かないだろう。勝つには勝ったが、本番に直結しづらい内容。

2着カリビアンゴールドは好スタートからスッと行き脚が付いて好位馬群の中。緩いペースの中、馬込みの中で宥めて勝負所でも一寸溜めてから4コーナーで馬群の外。坂下から追い出して先頭に立ったが、ゴール寸前で勝ち馬に交わされた。
コース取りの差を考えれば勝ち馬より一段レベルが落ちるのは否めないが、好位で脚を溜めて直線でもしっかり脚を使った点では勝ち馬よりも本番に繋がりやすい内容。3連系なら大穴候補として押さえても良いかな。

3着ポールヴァンドルはゲートは出たが、あまり行き脚が付かずに中団から。道中はポケットで脚を溜めて直線入り口で前が空くまで我慢。直線は勝ち馬と共に先に抜け出した2着馬を追い上げたが僅かに届かず。
血統的にこの距離は長いと思ってたが、これまでの先行粘り込みとは違う味な競馬で予想以上に走った。ちょっと舐めてたが、能力はなかなか高い。小回りの中距離戦ならOPまで行けるかも。

ライジングリーズンはスタートからすぐに後方に下げて折り合いに専念。内々で壁を作って脚を溜めて4コーナーでも外へ出さずに馬群の中。直線で馬群を捌いて追い上げたが、先に抜け出した上位馬には追い付けず。この距離をこなせるのは判ったし、内を捌く競馬が出来たのも収穫だが、それ以上のインパクトはなかった。

2戦2勝だったルヴォワールはスタートで出負けして後方から。道中はすぐ側にいた勝ち馬をマークする形になったが、逆に勝ち馬に被せられた4コーナーで動きを封じられるロス。直線はそれなりに脚を使ったが、勝負所のロスを挽回出来ず。とはいえ、明らかに状態イマイチの追い切りの割には走った。自己条件なら。

ホウオウパフュームはスタートから後方に下げて脚を溜めるいつも通りの競馬。道中は勝ち馬を見ながらレースを進め、勝負所でも仕掛けを遅らせて勝ち馬と同じように直線は大外。しかし、そこから伸びは平凡で流れ込む程度。田辺だから買ってみたが、馬の成長力が乏しかった。

最後は際どくなったが、重賞の連敗記録を止められたし、日曜の2重賞を外してもプラス収支で終われたからヨシとする。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

カリビアンゴールドは本質的には差し馬で東京向きだと思っていました。

前前走はかかったみたいですが、紫宛Sのように先行してそれなりの脚を使えているので、
(常にラッパ吹きの強気なコメばかりで信用しにくい小島師ですが)、

レース後「器用な馬だから内周りで期待」とのコメは素直に信じてもいいような感じました。

田中勝春騎手は日曜日に人気薄の馬3着にもって来て久々に乗れていたのではないかと思います。

Re: おはようございます。

レース運びという点に関しては勝ち馬より直結してたのは回顧で触れたとおり。内枠を引ければ更に目が出ても良さそうですね。

小島太は来年2月で定年だし、残された数少ないGⅠ出走のチャンスだから気合が入るところでしょう。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
83位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR