マイラーズC回顧

マイル戦線で安定した成績を残しながらも、長らく勝ち星から遠ざかってた皐月賞馬イスラボニータが2年7ヶ月ぶりの勝利。昨年の今頃は「ピークを過ぎたのでは?」とも思ったりしたが、そこからが実にしぶとい走り。只今27連敗中とオペックホースの32連敗を塗り替える可能性がある同期のダービー馬に少しはこのしぶとさを分けてやれと。

好スタートを切ったが、序盤は内の馬を先に行かせて中団待機。向こう正面半ばで内に入って脚を溜め、コーナリングで好位集団の一角。直線は僅かに出来たスペースをやや強引な形でこじ開け、2、3着馬との追い比べを制した。
途中から内々で上手く立ち回って流れに乗れたし、他の休み明けの馬と違って2月に帰厩してから入念に乗り込んで仕上げ切っての出走が功を奏した。それ故に反動が怖いが、この状態を維持出来れば安田記念でも有力候補。

2着エアスピネルは序盤は先団に付けたが、そこで行きたがる素振りを見せたので抑えて5番手から。クルーガーの後ろに付けていつでも動ける態勢を取り、4コーナーからジワッと仕掛けて直線も良く伸びたが、勝ち馬との追い比べで競り負け。
相変わらず行きたがる素振りを見せたが、メンコを外した効果もあって割と折り合えてた方。直線では内の勝ち馬を封じようとスペースを潰そうとしたが、潰し切る前に勝ち馬に間を割られたのが明暗を分けた。

3着ヤングマンパワーはスローペースを見越して仕掛けて番手の外目から。今回はガッチリと折り合って流れに乗り、4コーナーから進出を開始。直線半ばで先頭に立って押し切ろうとしたが、最後は1、2着馬に切れ負け。
1、2着馬に32秒台の脚を使われてはどうしようもなかったが、緩いペースでも時計が速くなりやすい開幕週の馬場が合うタイプだったし、東京新聞杯と違って今回は番手で折り合えた事で終いも余力が残ってた。

ブラックスピネルは逃げがハマった東京新聞杯と違ってスタートが幾分甘く、他の馬の出が良かったのもあって中団待機。道中は2着馬をマークしつつの折り合い重視。4コーナーから追い上げを図ったが、前が止まらない流れでジリジリと差を詰めるにとどまった。フラットな馬場での上がり勝負では限界があるタイプなのでこれが精一杯だろう。

フィエロは3、4番手のインに付けた序盤は良かったが、段々と力み出して勝負所からは外へ逃げていく状態。これではふっ飛んでいかない様に抑え込むので手一杯。直線半ばでは勝ち馬に前をカットされて戦意喪失。全く競馬になっておらず、フラストレーションしか溜まらなかった。

プロディガルサンはスタート直後にブラックスピネルにぶつけられて後方から。折り合い自体は付いていたし、直線もそれなりに脚を使ってはいたが、後方待機組にはキツい展開では勝負に絡めないまま終わるのはやむなし。

馬券は馬連オンリーなら当たってたかもだが、エアスピネルに人気程の信頼感を持たなかったのが失敗。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR