フラワーC

◎ファンディーナ
○サンティール
▲モリトシラユリ
△ディーパワンサ
△シーズララバイ

ファンディーナはデビュー戦で逃げて上がり最速の9馬身差圧勝、2戦目は2番目の馬より1秒速い上がりを繰り出して3着以下に7馬身差と圧巻のパフォーマンス。ディープ産駒の牝馬としては珍しい大型馬で中山の馬場や急坂も問題なくこなせそう。追い切りの気配も抜群でここは通過点と見る。

サンティールはデビュー戦、2戦目は今回と同条件で走って2、1着。続く京成杯ではスタートで出遅れて後方からの競馬を余儀なくされたが、上がり3位の脚で7着まで押し上げた。牝馬限定戦に戻ってスタートさえマトモに出れば、好走する余地は十分にある。

モリトシラユリは上がりが掛かる消耗戦となったフェアリーSで3着と好走。ダートで勝ち上がり、稍重の未勝利戦で2着とパワータイプで今の時計が掛かる中山は合っている。軽い馬場の東京で瞬発力勝負となったクイーンCは如何にも持ち味を出せない条件で参考外。

ディーパワンサはスタートが甘いタイプで最内枠。出遅れて流れに乗り損ねる危険性はあるが、中京2歳Sを勝ち、阪神JF4着はこのメンバーに入れば上位の存在。トップクラス相手では分が悪い決め手比べだが、阪神JF以外の3戦は上がり最速。スムーズに運べれば。

シーズララバイは未勝利戦を勝った後は牡馬に交じって4、6着。2走前の勝ち馬は昨日のスプリングSを勝ち、先着組はトリコロールブルー、ムーンザムーン、マイネルズイーガーと500万クラスでは上位の存在。成功しやすいサンデー系を母に持つファルブラヴ産駒。人気程の差はない。

デアレガーロは中山で2戦2勝だが、初戦はスローペースの逃げ切りで2戦目も前有利の流れとやや恵まれた感はある。テンションが上がりやすいタイプで落ち着き次第だが、人気程の信頼感はない。キャリア1戦でクイーンC5着のハナレイムーンは小回りと今の馬場が合うか微妙だし、シュタルケでは買う気が失せる。

ここはファンディーナの相手探しと見るのでファンディーナ1着固定の3連単流し。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
83位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR