FC2ブログ

NHKマイルC回顧

残り1Fのところでマウントシャスタが急に内側に切れ込み、その煽りをまともに受けたシゲルスダチが転倒。玉突き気味にマイネルロブストやモンストール等も不利を被り、マウントシャスタは6位入線も、走行妨害で失格。シゲルスダチは異常なかったものの、後藤は頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷と診断。なんとも後味の悪い結末となった。

勝ったカレンブラックヒルはスタートで勝負を決めたような逃げ切り。好スタートから誰にも競り掛けられることなくマイペースの逃げを打ち、上がり3Fを34.6で纏めてしまえば残りの馬はどうしようもない。かなり展開面で恵まれたのは否めないが、完勝と言って良いだろう。
秋山は55回目の挑戦で初のGⅠ勝利。2年目で重賞を勝ち、自厩舎の管理馬とはいえ桜花賞馬の手綱を任される等、若い頃から一定の評価をされていたが、何故かここぞという場面で勝負弱かった印象。個人的には辛い評価しかしてこなかったが、プレッシャーに潰れずに結果を出せた事は素直に評価したい。

2着アルフレードは外枠ではあったが好位につけて流れに乗り、直線もしぶとく末脚を伸ばした。もう少し伸びるのが遅かったなら、マウントシャスタのボディーアタックをマイネルロブスト諸共まともに食らっていただろう。出来が一変したのと、ウィリアムズの剛腕で2歳王者の意地は見せた。

3着クラレントはまともにゲートを出て道中は中団の後ろで折り合いに専念。直線は内のゴチャつきを尻目に何の不利もなく末脚を伸ばした。最近は道悪や出遅れで不甲斐ない競馬が続いていたが、リディルの半弟で新馬、重賞と連勝した馬。これくらいは走れる下地はあったか。

オリービンは輸送減りが不安だったが、増減なしで踏み止まった。中団前目でレースを進め、直線も良い感じで末脚を伸ばしたが、最後に甘くなった。現状の力は出せたが、今後は馬体の回復が課題となるであろう。

セイクリッドレーヴはスタートは普通に出たが、直ぐに後方に下げて直線勝負。初めは内を狙っていた感じだが、空かないとみるや外に持ち出して最速の上がりをマークしたが、今日の展開では2着争いの手前までがやっと。今回は流れが向かなかった。

ジャスタウェイも後方で脚を溜める競馬に徹したが、展開が向かなかったし、反応もいま一つ。この辺りはマイナス8キロが示すように、一頓挫あった影響だろう。同じく順調さを欠いたハナズゴールは馬体に成長がなかった。これでは牡馬混合戦では厳しい。

天皇賞に続いて、今回もタテ目。天皇賞は仕方ないにしても、今回は軸選びさえしっかりしていれば取れた馬券だった。折角、良い感じでプラスだったのに、自ら流れを止めてしまった感。今週末は重賞だけで大人しくしておく。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【NHKマイルC回顧】

残り1Fのところでマウントシャスタが急に内側に切れ込み、その煽りをまともに受けたシゲルスダチが転倒。玉突き気味にマイネルロブストやモンストール等も不利を被り、マウントシャ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR