シンザン記念・フェアリーS回顧

シンザン記念は本命アルアインが直線入り口でメイショウソウビの斜行で進路を潰されて万事休す。そのメイショウソウビも内のブレイヴバローズと接触したか寄られた拍子に驚いてヨレた感じなので幸四郎が全面的に悪いわけではないのだが、バッチンされて行き場を無くしたところは「この糞ボケッ!!」と声が出たわ。

まともであれば千両賞みたく突き抜けてたかもだが、馬込みの中に入れて闘争心を引き出すタイプに加え、スパッと間を割れるだけの瞬発力にやや欠けているだけにこうしたリスクは今後も付いて回るだろう。今回は後味が悪い形で出たと言える。一旦立て直してアーリントンC辺りでの巻き返しに期待したい。

「脚を溜められれば再び好走出来るかも」と評価してたキョウヘイ。スタートで出遅れたが、一緒に出ると力むらしいので半ば意図的に遅らせたとの事。やや離れた最後方のインで脚を溜め、坂の下りで集団に接近。直線で上手く外へ持ち出し、2着馬が外へヨレて出来たスペースを突いて差し切った。
乗り難しそうなタイプだが、デビューから乗り続けて手の内に入れてる高倉の好騎乗だろう。それにしても、気性面の難しさに苦労して脚質に苦労してたリーチザクラウン産駒が追い込みで重賞勝つとは良い意味で皮肉な話。

2着タイセイスターリーは好スタートを切ったが、相変わらず外へ逃げ気味だったので前に馬を置いて折り合わせる事に専念して中団で脚を溜める競馬。直線は先団を差し切る勢いだったが、ソラを使ってヨレてしまい、勝ち馬の強襲を許した。
川田の落馬負傷で急遽コンビを組んだ豊も外へ逃げない様に努力してたが、直線半ばでソラを使ったところで遂に出てしまった。デイリー杯から巻き返して来たが、この悪癖が改善されないと大成は難しい気がする。

3着ペルシアンナイトはスタートから急がせず、内目に入れて中団へ取り付く作戦。勝負所では馬込みの中から位置取りを上げたが、直線はマイスタイルにブロックされて外へ出せず。それでも内から馬群をこじ開けて先頭に立ちかけたが、ゴール前で差し込まれた。それなりに格好は付けたと言えるが、降雨の影響で持ち前の瞬発力を殺された形。

トラストは大方の予想通り、メイショウソウビを先に行かせて番手集団で折り合う競馬。行きたがる素振りはあったが、朝日杯より改善されてはいた。直線入り口で先頭に立って押し切りを図ったが、残り100m手前で甘くなった。
少しずつレースを覚えてる印象だが、ダービーを目標としてるだけにマイル戦、しかも前傾ラップとなった事で余計にメリットを見出しづらいレース選択だったと思う。ダービーから逆算したローテを組んでればそれなりに走れたと思うのだが・・・

マイスタイルは出たなりの競馬で中団から。道中は馬場の良い外目を通らせる事に専念した感じで集団の外目を通り、直線では外へ出そうとしたペルシアンナイトを巧みにブロック。しかし、自身の伸び脚も途中で甘くなって追い比べで伸び負け。一定の目処は付いたが、重賞ではやや力不足か。


フェアリーSは人気のアエロリットが取りこぼし、不安材料を上げたキャスパリーグとコーラルプリンセスが崩れるところまでは読めたが、肝心の本命ヒストリアが不発。正攻法の立ち回りで一旦は3着はあろうかという場面も作ったが、ペースを鑑みれば強気に乗りすぎたか。もう少しじっくり構えていれば良かったかもだが、まだ重賞クラスでは力不足。

コンシェルジュで出来の良さを絶賛されてはいたが、15番枠ではキツいだろうと眼中になかったライジングリーズン。中団からリズム重視の構えだったが、ペースが流れて縦にバラけた事で上手く脚を溜められた形。4コーナーで好位集団に取り付き、直線坂上で先に抜け出した2着馬を差し切った。
ビッシリ追っても12キロ増と急激に馬体が成長してた事を把握した丸田も自信を持っての騎乗。メンバー的に過信は出来ないが、トライアルまでなら勝負になるかも。

2着アエロリットは内枠を利して二の脚を利かせての番手。ペースが流れたのもあって折り合いは付き、4コーナーでも余力を残した手応え。直線坂下で一旦は先頭に立ったが、坂上で甘くなって勝ち馬に差された。
勝ち馬とは違って休み明けで幾分余裕残しの10キロ増だった分、最後に甘くなったが、前掛かりの流れを番手で粘っての2着という強い競馬。この馬もトライアルまでなら勝負になるかもしれない。

3着モリトシラユリはスタートから急がせずに内へ潜り込んでの中団の後方のイン。勝負所から馬群の中に入り、直線入り口で外へ。勝ち馬の後を追う形で脚を伸ばし、ゴール前で2着馬に急追。
ダートの1800mで勝ち上がったのでマイルは忙しいと思ったが、上がりが掛かる消耗戦になったのと直前の雨で力が要る馬場になったのが幸いしたか。ただ、本質的にはマイルよりも中距離向きか。

コーラルプリンセスはスタートで出遅れて好位を取れなかったし、直線も外へ出すのにスムーズさを欠いてしまってた。キャスパリーグは初の右回りに戸惑ったか、コーナー毎にササってしまって勝手に消耗。ツヅクは注文通りハナを切れたが、2着馬にプレッシャーを掛けられてオーバーペースで逃げてしまっては最後は止まる。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

今日は♪

ライジングリーズンの新馬戦、キョウヘイの前走から、あの人気は低評価過ぎたような気します。ただ次走人気になるなら嫌いたい馬逹です。

Re: 今日は♪

確かに次走は人気を上げて飛びそうな感じの馬ですね。特にキョウヘイはアーリントンCを予定してるけど、開幕週で先行有利な傾向だけに追い込んで届かずというパターンにハマりそう。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
106位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR