ホープフルS回顧

ソウルスターリング、サトノアレスに続く藤沢勢第3の矢レイデオロが無傷の3連勝。使いつつ強くなったサトノアレスは兎も角、この馬とソウルスターリングで来年のGⅠ取れなかったら逆の意味でスゴいで思いたくなる勝ちっぷりだった。

スタートからゆっくりと下がり、中盤まで後方3番手で折り合いに専念。3コーナー手前から馬込みのスペースを突いてジワッと位置取りを上げ、4コーナーでは好位集団の後ろ。直線は一瞬の内に間を割って抜け出し危なげない勝利。
重賞好走馬もいたが、1勝馬だらけのメンバー構成で鵜呑みに出来ない部分もあるが、馬込みを気にしない精神面とスパッと間から抜け出せる瞬発力は非凡。祖母はスプリンター、母と兄はマイラーだが、折り合いも付くし2400mまでは普通にこなせそう。

2着マイネルスフェーンはスタート一息だったが、そこから内に潜り込んで道中は中団後方のイン。馬群が固まった4コーナーでも動かずインで脚を溜め、直線は内ラチ沿いから絶妙な捌き方で抜け出し、単独2着を確保。
6戦目で勝ち上がった事もあって人気薄だったが、掲示板は一度も外してない相手なりに走るタイプで人気の盲点になってた。それに、内目で絶妙に立ち回ったシュミノーの好騎乗も見事だった。

3着グローブシアターは序盤はあまり急がせず、道中は2着馬と並ぶ形で中団後方。向こう正面で外目へ持ち出し、勝負所では気を抜いてズブさを見せたが、外を回って押し上げて行き、直線もジワジワと伸びて来た。
兄と違って折り合いに不安はなさそうだが、430キロ台という小柄な馬体も相俟って非力な印象。もう少し体重が増えて実が入れば変わって来そうだが、現時点では軽い馬場の方が合ってる感じ。

ベストリゾートはこれもスタート一息で道中は後方3、4番手。勝負所から勝ち馬をマークする形となったが、勝ち馬がスッと位置取りを上げて行ったのに対し、こちらは外目から追っ付けての進出。直線もジリジリと脚を伸ばした時は大勢は決していた。将来性はありそうだが、良くなるのはまだ先の話か。

サングレーザーはジワッと出して行って好位の外目。壁を作れなかったが、上手く宥めて折り合いを付けて勝負所から先団に進出して4角先頭。しかし、坂下から甘くなって後続に交わされTしまった。折り合いも付いて見せ場十分だったが、この距離は少し長かったか、マイル路線で改めて。

メリオラは休み明けでも6キロ減と細化気味。道中は好位から運んだが、リズム感を欠いた追走で勝負所でも反応は今一つ。坂上からしぶとく盛り返して来たが、重賞では力不足。アドマイヤウイナーは出して行った際に少し行きたがったし、サングレーザーが早めに動いたとはいえ、先頭に立つのが早すぎた。

目標は英ダービーとぶち上げてた地方馬のコスモスは中団からの競馬となったが、勝負所から早々と手応えが怪しくなって直線を待たずして脱落。フリオーソ産駒で芝の適性には元々懐疑的だったが、重賞レベルでどうこう言える力はなかった。
この惨敗で右肩を痛めたそうで英ダービー断念に加えて今後は白紙状態。UAEダービー目標ならまだ可愛げがあったが、吹くだけ吹いてこの体たらく。岡田総帥はグリチャ等で当たり障りのない事だけを喋ってろと。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR