キーンランドC回顧

ルメール、デムーロを相手にしてリーディング首位を独走してる戸崎圭太とJRA史上最多タイとなる騎乗機会7連勝を達成して今年も絶賛無双中のジョアン・”マジックマン”・モレイラ。シンプルにその二人から買えば当たるレースで何を捻った買い方をしてるんだと後悔しても後の祭り。

洋芝適性の高さをまざまざと見せ付けたブランボヌール。ゲートの出は最も速く、スッと前へ。好位に控える際に少し行きたがったが、上手くナックビーナスの後ろに入れて脚を溜め、4コーナーでこれの外へ。直線は測った様に逃げ粘る2着馬を差し切った。
今年に入って使う度に減り続けた馬体は20キロ増と完全回復して仕上がり良好。外枠からスンナリ流れに乗れたし、51キロという軽量も味方。全てが上手く行きすぎた印象で直行予定のスプリンターズSは疑って掛かりたいが、来年夏のスプリント戦線での好走は約束されたか?

2着シュウジはスタートはそれ程速くなかったが、二の脚を利かせると楽な手応えでハナへ。前半3Fを34.1と平均ペースに持ち込み、直線もペースを緩めずに後続を引き離して逃げ込み態勢だったが、ゴール前で勝ち馬の強襲に屈した。
岩田が乗り出してから好位で控えて競馬を覚えさせようと悪戦苦闘するレースが続いていたが、今日のレースを見た感じではハナを切ってスピードの持続力を活かすスタイルの方が合ってる。ただ、最後まで集中力を持続出来ない精神面の弱点は相変わらずで今後はここの成長待ち。

3着レッツゴードンキは定着しつつある中団待機。外枠で壁を作れずに行きたがるのを宥めながら脚を溜め、4コーナーから進出を開始。直線でヨレたナックビーナスに連動した勝ち馬の動きで勢いを殺されかけたが、立て直してからしぶとく脚を伸ばして3着確保。
落ち着いた流れとなって差し馬には厳しい展開だったが、それでもしぶとく差して来たように短距離の差し馬として息を吹き返しつつある。とはいえ、シュウジを捕らえ切れなかったのは今の岩田のツキのなさとも言える。尤も、3着に入った事で俺も笑えなくなったわけだが(´・ω・`)

ソルヴェイグは前走程スタートの出が速くなく、更に外枠の馬が速かった事もあって前走より一つ後ろの位置取り。それでも好位で流れに乗って4コーナーでの手応えにも余力はあったが、いざ追い出されると2番手に上がりかけたところからジリッぽくなって伸び負け。
スタート以外は無難に乗ってはいたが、肝心のスタートが上手く行かなかった事が最後になって尾を引いた。仮に番手を取れたとしても勝てなかったと思うが、3着はあったと思うだけに丸田はもう少し上手く乗ってほしかった。

もう1頭の3歳牝馬ナックビーナスは勝ち馬に劣らぬ好スタートを切ってスンナリと3番手の外目。4コーナーで余力を無くしたアクティブミノルを交わして2番手に上がったが、直線は休み明けの影響もあってか、残り1Fで甘くなった。同じ休み明けでも勝ち馬とは仕上がりの差が出たが、それでも51キロの軽量で見せ場は作った。平坦向きのスプリンターとして今後に目処を付けた内容。

エポワスは二の脚が鈍く、気合を付けて中団のインを確保。その後も追っ付けながらの追走。4コーナーのコーナリングで前との差を詰めて来たが、直線で前が壁。何とか内ラチ沿いから脚を伸ばして来たが、大勢は決した後。結局は柴山が最も上手く乗りこなせてたというオチに。

滞在競馬で出来の良さを注目されてたホッコーサラスターは自分の競馬に徹して上がり最速をマークしたが、今日の流れでは後ろから差して来るには厳しい。二の脚が付かなかったサトノルパンも同様。

アクティブミノルは久々にハナを切ろうという構えだったが、58キロを背負ってたせいかスピードが乗って来ず。そうこうしてる内にシュウジにハナを叩かれ、3コーナー過ぎから早々と余力を無くして失速。セカンドテーブルは出遅れて何も出来ずに終了。所詮は水口だったというところか。

1、2着はタテ目の最後に切ったドンキに差されての3連複1着2着4着と岩田の事を笑えない結果に。軸の選択を間違えなければ取れてただけにちょっと口惜しい。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

今日は♪

JRA史上最多タイとなる騎乗機械7連勝となってますが、騎乗7連勝?という意味ですか?または騎乗機会をうっかり誤変換してしまった?
m(_ _)m
誠に失礼の事書きすみません。気分害されたならこのコメント削除してください
m(_ _)m

Re: 今日は♪

先ほど訂正しました。機械ではなくて機会でした(・ω・;)

誤字脱字のない様にチェックはしてるんですが、たまに抜けがあるんですよねw
たまに読み返して抜けに気付いたら、しれっと訂正する事もしばしばあったりしますw

こんばんは♪

キーランドCの方がハンデ戦の北九州記念よりメンバー、レースレベル高かったように思いました。エポワスはデムーロ騎手が先行させようと促していたようでしたが他馬のスピードについて行けなかったみたいな感じしました。スムーズな競馬していたとしても馬券圏内厳しかっただろうと考えてます。
実はブランボヌールは穴馬候補の一頭でしたが、
戸崎騎手、2歳洋芝実績で、人気になりすぎ(いつものどうにもならない悪い癖で)妙味ないから消すという愚かな判断してしまいましたね(苦笑)

Re: こんばんは♪

正直、俺もブランボヌールが2番人気になるとは思ってませんでしたw
配当妙味を求めてしまった結果、取れる馬券を取れないのは精神的に結構キツいですよね(・ω・;)
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR