ラジオNIKKEI賞回顧

戦前はハンデ戦らしい混戦ムードだったが、終わってみれば出走馬唯一のディープ産駒ゼーヴィントが完璧な立ち回りを見せての差し切り勝ち。1度勝ち出すと連チャンするディープ産駒の重賞実績を知っていたのだから、普通にここから入れば取れた筈・・・2着抜けだから当たってねーな(´・ω・`)

スタートを出ると気合を付けて位置を取りに行って好位集団のポケットを確保。道中は動かずにインでじっくり脚を溜め、4コーナー~直線入り口で上手く馬群を捌いて外へ持ち出し、ディープ産駒らしい切れのある末脚を繰り出して差し切った。
気掛かりだったスタートをしっかり出れたし、戸崎の4角での捌き方も完璧。ハンデ54キロも恵まれたと言える。距離も2000mまでなら普通にこなせるのは実証済み。菊花賞トライアルで春の既成勢力と何処まで戦えるか興味深い。

2着ダイワドレッサーはスタートを決めるとハナを切ろうかという勢いで出しての先行策。掛かったミエノドリーマーに交わされたところで持って行かれそうになったが、上手く宥めて流れに乗れた。4コーナーから追い出しに入り、勝ち馬には交わされたが、実績馬の追撃をギリギリで凌いだ。
これまで好位、もしくは後方から差すスタイルだったが、先行有利の馬場を見越して積極策に出た石川の好判断が吉と出た。小回りのここは忙しいと思って切ったが、こうした競馬が出来るという事は秋華賞に向けて収穫があった1戦と言える。

3着アーバンキッドは外枠から好スタートを切ったが、あまり急がせずに集団の後ろに入れて折り合い重視の競馬。内には入れられなかったが、折り合いはスムーズで4コーナーからスパート。直線は良く伸びて来たが、2着馬には僅かに届かず。
内枠を引いていればもう少し違った競馬が出来たかもだが、向いているとは思えない小回りでこれだけ走れば及第点は付けられる。ゆったり走れるコースで脚を溜められるようなら重賞に手が届きそうだが。

アップクォークはスタートで出遅れて後方からの競馬。前半は少し力む場面もあったが、前に3着馬を見ながら宥めて折り合いを付けて末脚を温存。勝負所で追い出しを待たされる場面もあったが、直線は3着馬と併せる形で良く伸びて来た。小回り巧者の兄ストレンジクォークと違うタイプだが、兄よりやや上の能力という印象。

1番人気ブラックスピネルはスタートで痛恨の出遅れ。大外もあって挽回する事が出来ずに道中は後方2番手を追走。勝負所から差を詰めようと動いて行ったが、ハンデを背負ってるのもあって行きっぷりは今一つ。エンジンが掛かった時には時既に遅しの5着。ハンデ頭の大外という段階で養分と思っていたが、あまりにも悪い条件が重なりすぎた。

ジョルジュサンクはスタートから気合を付けてコーナリングでハナへ。一旦はミエノドリーマーにハナを譲ったが、慌てずに自分のリズムを守って3コーナーから先頭。直線でも手応えに余力があって逃げ込みを図ったが、残り100mを切ったところで甘くなって後続に捕まった。マイナス12キロの影響があったのかも。

ナイトオブナイツは最後までそれなりに脚を使っていたが、決め手の差と小回りのコース形態があってなかった感じ。ミライヘノツバサは勝ち馬と同じような位置取りで流れに乗れていたが、久々の影響もあって最後は甘くなって伸び切れず。ロードヴァンドールはハナには拘らない構えだったが、勝負所で苦しくなって真っ先に脱落。現状では逃げて自分でレースを作る方が良さげ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
106位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR