青葉賞回顧

PO馬プロティガルサンが出走。一頓挫あって当初予定していた弥生賞を回避し、皐月賞も見送る羽目になった後の仕切り直しの復帰戦でどういった走りをするか注目したが、流石に順調さを欠いてのいきなりの2400mは分が悪かったようで4着に終わった。

スタートの出はそれ程良くなかったが、休み明けの分か少し力んだ状態で外から前に取り付いての好位3、4番手。直線坂下でバテた前2頭を捕まえに掛かったが、勝ち馬に外から一気に交わされ、坂上で脚が上がってしまい2、3着馬にも差し込まれた。
休み明けで力みながらの追走を余儀なくされながら、中盤からペースが緩まない先行馬にとってはかなりキツい流れを踏ん張った点は評価出来るが、それだけに順調さを欠いたのが惜しまれる。賞金的にダービー出走は微妙なところだし、無理はさせずに秋に備えてほしいところだが。

降着を食らったとはいえ、コース適性に下地があったヴァンキッシュラン。スッと好位に取り付き、先行馬のペースに付き合わず離れて折り合いに専念。直線に向いたところで早々とゴーサインが出され、残り250m付近で早々と先頭。内へ切れ込みながらも2着馬の追い込みは余裕を持って完封。
抜け出すところから内へ内へ切れ込んでるように気性面の危なっかしさは相変わらずだが、勝ちタイムは歴代2位の好タイムで抜け出す際の脚も際立っていた。皐月賞の上位馬と比べても遜色のないパフォーマンスでこれらに割って来そうな存在か。

2着レッドエルディストはスタートからすぐに控えて中団からやや離れた後方を追走。4コーナーではズブさを見せていたが、直線は大外から豪快に脚を伸ばし、勝ち馬には追い付けなかったが3着以下に差を付けての2着を確保。
メンバー唯一の上がり33秒台をマークしたが、序盤から後方にいて脚を温存した事で中盤以降の淀みない流れでも余力を残してた点は考慮すべき。ただ、今は兎も角、秋以降は面白そうな存在になってる可能性はある。

3着レーヴァテインはスタートは甘かったが、ジワッと挽回して道中は中団を追走。ペースが上がった際に無理せず控えて脚を溜め、4コーナーから進出したが直線でメートルダールと何度か接触。この馬なりに伸びて来たが、外から伸びた2着馬に一気に交わされて突き放された。
このレースに縁のある血統、2戦2勝と底を見せてない実績から1番人気に支持されたが、レース間隔が開いてた影響も多少はあった感じ。デビューも3歳年明けと遅く、まだまだ成長途上という印象。この馬もひと夏越しての成長力に期待。

メートルダールは他馬を気にして頭を上げるの宥めつつ、後方に控えて末脚を温存。4コーナーで一気に動いてレーヴァテインの外に並び掛けたが、直線で何度か接触。立て直して追い込んだが、坂を上り切る前に脚が上がってしまった。
早めに動いた事を差し引いても、直線半ばでのあの止まり方は距離に壁がある印象。2000m前後がベストの中距離馬というところか。

前が引っ張った事もあって勝ちタイムがかなり速くなったのもあるが、この掲示板に載った5頭は上位人気に支持されてたのもあるが、それ相応に将来性を感じてレベルが高かったように思う。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR