NZT回顧

ゴール前でストーミーシーが内へ斜行し、アストラエンブレム、レインボーライン、ハレルヤボーイの進路を妨害。流石に江田照は天皇賞の週まで騎乗停止となったが、ゴールまでハレルヤボーイの吉田豊は完全に立ち上がった状態となっており、かつてのルールであれば間違いなく降着になったであろう。
確かにストーミーシーの脚色は被害馬達より際立っており、妨害されなくとも被害馬が先着したとは思えないが・・・現行ルールを把握してても釈然としない印象は残る。納得できる採決の方が少ないルール改悪はいい加減に見直してくれないものだろうか?ただでさえ日本競馬はガラパゴス化が進行してるのに、しょーもないところで国際化()に拘るのはなんと滑稽なのだろうか。

ゴチャ付きには関係なく勝ち切ったダンツプリウス。スタートから出して行って好位の一角。少し掛かったが、前に馬を置いて宥めて流れに乗り、直線入り口で逃げ馬の外へ。先頭に立ったところでソラを使ったが、内の3着馬を競り落として2着馬の猛追を凌ぎ切った。
クラシック戦線からの転向組との力関係は未知数だが、立ち回りの巧さとブライアンズタイム産駒らしい成長度で付けた地力はなかなか。切れ味勝負では分が悪そうだが、しぶとさが活きる流れになれば本番でも。

2着ストーミーシーは各馬の行き脚が速かったのもあって位置取りは自然と後方へ。折り合いはスムーズだったが、勝負所でスッと反応出来ず4角最後方。しかし、大外に持ち出された直線は内へ切れ込みながらグイグイ伸びて勝ち馬に急追。
1200m主体に使われており距離延長が嫌われたが、中盤で程良くペースが落ち着いたのもあって脚を溜めることが出来た。直線での斜行は宜しくなかったが、良い脚を長く使うタイプで東京はイメージ以上に合う。

3着エクラミレネールはスタートは五分に出たが、二の脚がそれ程付かなかったのもあって自然と位置取りは下がって中団のイン。内々を上手く立ち回り、直線もガラ空きとなった内へ潜り込んで勝ち馬に肉薄。
コース適性もあったが、内枠を利してロスのない立ち回りは北村宏らしいソツのない好騎乗。しかし、東京でこう上手くいくとは限らないし、復帰したばかりの北村宏は軟骨の遊離で再休養。

アストラエンブレムは最初から行く構えを見せなかったのもあっていつの間にか最後方。勝負所で外へ回したが、モタついてる内にマディディに振られて態勢を立て直すロス。そこから追い上げて来たが、2着馬に寄られて最後は窮屈に。
リズム重視ではあったが、流石に最後方は下がりすぎ。馬体重もシンザン記念以降変化なしで成長が見られないまま。素質はあるのだが、現時点では非力さが目立った。放牧に出されたようだが、賢明な判断ではなかろうか。

レインボーラインはスタートから気合を付けて行ったが、行き脚は鈍くて後方のインから。直線はそのまま内を狙ったが、先に3着馬に前に入られて追い出しを待つロス。坂上から漸くエンジンが掛かって伸びて来たが、最後に不利を受けた。とはいえ、全体的にチグハグな競馬で消化不良な内容。これ以上の馬体減も避けたいところ。

サーブルオールはスタートで出負けして後方から。終始外を回る形となり、3コーナーからはボールライトニングに何度か外へ振られる不利。更に直線入り口でも外へ振られ、流石に余力を使い果たして息切れ。こうもキツい競馬を強いられては余程力が抜けていない限り来いと言う方が無理ゲー。

キャプテンペリーはスタートから出脚が良くて2番手から。道中も程良く緩んで抑えたままと余力十分に見えたが、逃げ馬が4角を待たずにバテて押し出されるように先頭に立ってしまい後続の目標に。坂下まで踏ん張っていたが、流石に最後は苦しくなって脱落。気配良好で器用な競馬をしたが、現状ではまだまだ力不足だったようだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR