My Favorite Horse Vol.25 メジロライアン

1991年の宝塚記念を勝ち、種牡馬としてもメジロドーベル、メジロブライトと2頭のGⅠ馬を輩出したメジロライアンが今朝亡くなった。

往年の大リーグの名投手ノーラン・ライアンからとった馬名、特徴的なモヒカンカットと500キロを超える雄大な馬格から繰り出す末脚(但し、ジリっぽい)、あと一歩届かないもどかしさと「次こそは勝ってくれる筈」という期待感が相俟って肩入れしたくなる馬だった。
ハクタイセイに外から被せれて脚を余した皐月賞、「赤い帽子がただ一騎!」の実況と共に追い込むもアイネスフウジンの逃げを捕らえ切れなかったダービー、ステイヤーとしての資質を開花させたメジロマックイーンの後塵を拝した菊花賞と天皇賞、オグリキャップ感動の大団円の影で神様の掛け声(実況がオグリしか触れないので「2着にライアンが来るぞ」の意味で叫んだとか)と共に差して来た有馬記念・・・もどかしさが溜まりに溜まっての従来のスタイルを捨てての早め先頭から押し切った宝塚記念は本当に嬉しかった。


そして、負けても負けても「俺の馬が一番強い」と強気の姿勢を崩さなかった若き日の横山典弘を育てた偉大な馬だった。尤も、この強気の姿勢が「次こそは~」と思わせる最大の要因だったわけだがw
今の時代なら、こうしたノリのラッパは「一番強いって何回負けてるんだよwww」と格好のネタ扱いになったであろう。また、時には厳しい言葉をぶつけながらも一貫してノリを起用し続けたオーナーサイドの姿勢は有力な騎手を囲ってたらい回しにするエージェント制度の弊害、結果を出しても盲信的なまでの外国人騎手偏重主義に伴う乗り替わりで騎手と馬が関係が希薄になってしまったビジネスライクな今の時代から考えられない人と人、人と馬の絆を感じさせるドラマ性があった。


そして、ライアンは現役時代に好きだった馬の子供を応援し、その子供の活躍に一喜一憂する競馬の醍醐味の一つである血のドラマの楽しみ方を教えてくれた最初の馬だった。
先にオグリキャップ産駒がデビューしていたが、サンデーサイレンス・トニービン・ブライアンズタイムの御三家の時代に差し掛かっていたし、オグリ産駒も今一つな状況で「種牡馬としては・・・」という評価が定着しつつあった(実際に失敗におわったが)。
ライアンはそれ程期待を懸けられての種牡馬入りではなかったし、同時期の種牡馬では菊花賞馬レオダーバンを推す声が高かった。俺も「そうか、今年からライアンの子供が走るんだ」程度の認識しかなかった。

しかし、ライアンの子供は初年度から期待以上の活躍をみせた。
当時、関東の穴ジョッキーとして頭角を現してた吉田豊を一躍全国区にのし上げたメジロドーベル、クラシックでは惜敗に終わったが、父が勝てなかった天皇賞を制したメジロブライト、ノリがライアン産駒でダービーに騎乗という堪らんシチュエーションを提供したエアガッツと大ブレイク。一躍、内国産種牡馬の雄としての地位を築いた。
特にドーベルとブライトの活躍はマックイーン・ライアン・パーマーの三羽烏が引退した後、低迷していたメジロ軍団の復活という嬉しい相乗効果をもたらした。2世代目からメジロランバートがクラシック戦線で善戦し、トーホウドリーム、ウインブレイズ、スキップジャックと重賞馬を送り出した。

だが、初年度のドーベルとブライトに匹敵する産駒は遂に出て来ず、2007年に種牡馬を引退。後継種牡馬として期待が懸けられたブライトは早世して血の継承を果たせなかった。メジロも数年前に解散し、あの勝負服も競馬場で見る事はなくなってしまった。
メジロもライアンの子供達も時代の徒花だったのかもしれない。しかし、今の時代では見出し辛くなってる競馬の楽しみ方を教えてくれた事実は変わらない。

Twitterでアップされてたライアンの死に顔は今にも目を開けるんじゃないかという感じで涙が出そうになった。競馬の楽しみ方を教えてくれた名馬の死に合掌m(__)m

テーマ : 競馬なんでも
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
106位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR