2015年度のマヤノトップガン産駒の成績

2015年度中央リーディング76位(前年度67位)
2015年度平地リーディング76位(前年度72位)
2015年度障害リーディング105位(前年度30位)
2015年度勝ち馬頭数8頭(前年度9頭)
2015年度勝利数9勝・・・平地9勝、障害0勝(前年度11勝・・・平地9勝、障害2勝)
2015年度勝ち馬率0.170(前年度0.150)
2015年度EI0.52(前年度0.54)
2015年度JRA重賞0勝(前年度0勝)
2015年度入着賞金1億5143万8000円(前年度1億9724万4000円)




2年目から14年連続継続してた二桁勝利がストップし、春には種牡馬引退が正式に発表。終着点は確実に近付いている事を否応なく突き付けらる一年だった。

スピードに特化して障害重賞3勝を挙げた名ジャンパーデンコウオクトパス、4年前の京都JSを制したマサノブルース、夏場に強く準OPまで勝ち上がったシルクオフィサー、1000万のマイルで堅実に走ってたカロッサル(暮れに園田へ移籍)、ケンブリッジヒーロ、ローリングストーン、ルスナイスナイパー、ピエナトップガンも引退。未勝利勝ちは行けそうだったバルタンセージやバンブーキングペレは地方へ移籍。
ただでさえ薄い層が一際薄くなり、産駒の情報に関しても地方競馬の比重が大きくなった。昨年は一回あったが、中央の出走馬がない週も徐々に増えて来るだろう。

ただ暗い話ばかりでもない。マヤノオントロジーはハマらない時もあるが、コンスタントに末脚を繰り出して見せ場を作り、トラキチシャチョウはクラス慣れして安定株となった。捲りで産駒唯一の年間2勝をマークしたフミノスナイパー、オントロジー程ではないが末脚で見せ場を作るメイショウアイアン、地味にコツコツ賞金を稼ぐフィンデルムンド、ダートで上を目指せそうなオーシャンビューと残ってる産駒はまだまだ元気。

地方に目を転じれば、マヤノクレドが東海で重賞2勝を挙げてJBCクラシックにも出走。南関では家賃が高かったエイトプリンスやファイブタブレットは岩手で息を吹き返し、中央ではしがない1勝馬だったデサフィナードは下級戦とはいえ8勝をマーク。

そして、メトロポリタンSで【終わったと思わせてもうひと山ある】トップガン産駒の真骨頂を見せたムスカテール。色々と思う事が続いてたところだっただけに「これだから競馬はやめられん」と改めて思った。今は屈腱炎で休養中だが、また戻って来てくれると願ってる。青臭いロマンチストと思われようが、ロマンチスト大いに結構な話だ。


2014年度の総括でも書いたが、どんなに頭数が減っても最後まで応援する意思に変わりはない。では、今年も宜しくお願いしますm(__)m

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR