マサラッキ死す・・・さらば、我が青春の名スプリンター

当ブログ開設初期の企画だが、今は書く時間も文章に纏めるだけの集中力もないので半ば休止状態になってるMy Favorite Horseシリーズ(散発的に書いているので止めたわけでない)。
マサラッキはそこで取り上げた思い入れある一頭だが、昨日夜に死亡したニュースをつい先ほど目にした。22歳、また1頭暑苦しく競馬にのめり込んでいた頃の名馬が逝ってしまった。

経歴に関しては以前取り上げているので改めて書く必要はないだろう。その項の補足になるが、数少ない種付けで産まれたパールホワイトとナイスヴェスターという牝馬2頭が血統登録され競走馬としてレースに出走している。
その内、ナイスヴェスターが繁殖入りしたものの、2012年に産んだキュアロマンスを最後に産駒はおらず、唯一の牝馬であったキュアロマンスも昨年12月に地方競馬の登録を抹消されて所在不明。マサラッキの血脈は実質途絶えたと言っていい。

サクラバクシンオー、タイキシャトルという絶対的王者は君臨してたが、今よりも遥かに個性的なメンツが揃ってて面白い時代だった90年代後半のスプリント戦線。フラワーパーク、ブラックホーク、アグネスワールド、マイネルラヴ、ヒシアケボノ、シーキングザパール、キョウエイマーチ、エイシンワシントン、シンコウフォレスト、ビコーペガサス、シンコウキング、エイシンバーリン、スギノハヤカゼ、ホクトフィーバス・・・
マサラッキの訃報を知ってふと思い返したが、今挙げてみた馬の大半はもうこの世にいないんだよな。健在であるフラワーパークやエイシンバーリンも既に繁殖を引退してるし、フラワーパークがやっと送り出した重賞馬ヴァンセンヌも先日引退種牡馬入りが決まった。

これらの血統が全く途絶えたわけではないし、海外で血の命脈を保ってる例もあるが、あの頃の活躍馬の流れを汲む血統馬を見る機会が目に見えて少なくなってるのは回顧主義と思われるだろうが、やるせないというか物悲しい気分になる。
特にマサラッキは種牡馬としてのチャンスを殆ど与えられなかった。主流から外れた血統だったとはいえ、今更ながらもう少しチャンスを与えてほしかった。


軽快なスピードを有してた栗毛が綺麗だった個性的スプリンターの冥福を祈りたい。合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR