アイビスSD回顧

直千女王の誕生と言えるだろう。ベルカントが人気に応えてフィリーズレビュー以来となる1年半ぶりの勝利。鞍上は違えど、何度か試してた逃げに拘らないスタイルが漸く実を結んだ勝利だった。

好スタートを切ると迷わず外ラチ沿いに付けたのは大方の予想通りだったが、何が何でも一目散に逃げるという形ではなく、2F目では少し控えて脚を溜める形。残り2Fを切った辺りで満を持して追い出されて先頭に立つと、2着争いを尻目に余裕の勝利。
昨年のCBC賞回顧でも直千が合いそうな見解を書いていたが、やはりテンの速さとラチを頼りに走る習性を活かせる直千は適していたようだ。手前の替え方は上手くないので他の競馬場での信頼性は落ちるが、来年もこのレースに出走するようなら重い印は打たなくてはならない。

2着シンボリディスコは馬場の真ん中から先行馬を見る形の中団待機。道中の手応えにも余力が窺え、残り2Fから追い出されて間を割ると、外へ外へ進路を取って脚を伸ばし、昨年の1、3着馬の追撃を抑え切った。
直千に限らず、新潟との相性が良かったのもあるが、前半から楽に付いて行くことが出来た辺り、暑い時期は調子を上げてくるのだろう。過去、シンボリスウォード、シンボリグランとシンボリ馬を外して痛い目にあって来たが、今回は押さえて大正解だったw

3着アースソニックはこの馬なりにスタートを出て楽な形で中団グループを追走。外ラチ沿いにセイコーライコウがいたので内目に進路を切り替えたが、上手い具合に進路が空いてスムーズに脚を伸ばすことが出来て2着馬に迫ったが、最後に差し返された。
これで直千競馬は4戦連続3着。これまでで一番スムーズなレース運びだったが、どうにもあと一押しが足らない。ただ、この時期は走る傾向だし、丸田とはやはり手が合う。次くらいまでならもう一丁があっても良いのでは?

セイコーライコウはスタートもそれ程速くなく、道中の追走もあまり余裕がない感じで後方から。先に抜け出した勝ち馬の後を追うようにして外ラチ沿いからジワジワと脚を伸ばしたが、前半の位置取りの差が最後まで響いた。
適性能力の高さから無難に纏めては来たが、中間の調整からピンと来るものを感じなかったように、昨年ほどのパフォーマンスを見せる事は出来なかった。今後はOP特別くらいまでならそれなりにという感じか。

リトルゲルダはスタート直後に隣のサカジロロイヤルに寄られる不利を受けて後方からの競馬。枠が枠だけに外へ行くことも出来ず、馬場の内目から真ん中を通って脚を伸ばしたが、途中からモタれ気味となって伸び切れず。仕上がりは悪くなかっただけに、スタートの不利と枠順に泣かされてしまった。

ヘニーハウンドは馬体増は特に問題なかったが、楽に前に行きすぎたのが結果として仇になる形でいざ追い出されると手応えの割に伸びを欠いて最後は失速。適性はあると思うのだが、脚を溜められなかったのが良くなかったか。

レンイングランドは馬体増は戻したという印象で太く見せなかったが、前半から気合を付けながらの追走で勝負所から既に余力がなくなっており、敢え無く失速。血統的には直千は合っているイメージだったが、この馬自体は軽い馬場に適していなかった。


シンボリが予想以上に頑張り、上手い具合にアースソニックが差して来てくれた事で買い目の中で一番のド高め配当にあり付けたwこれで1000円の上限さえ守っていれば、今月の負けはなくなったw

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR