中京記念回顧

実はこのレース、休日出勤の合間に買おうと思っていたのだが・・・多忙を極めて買うことが出来ず(福島TVOPも同様)。結果的には買わなくて良かったわけだが、全く掠りもしないヘッポコ予想(フィロパトールなんか殿負け)に終始したセンスのなさには苦笑いしか出ない(´・ω・`)

スマートオリオンはデムーロの好騎乗が大きな要因だろう。スタートを決めると積極的に前を取りに行って道中は先行集団の一角。それまでは外へ回して届かなかった経験を踏まえ、勝負所ではインを回ってコースロスを減らし、直線半ばで先頭に立つと後続の追い込みを凌ぎ切った。
前走は1400mのレースを勝ってたとはいえ、流石にマイルは長いのでは?と思って軽視したが、今となっては1200mよりもこちらの方がレースがしやすいのかもしれない。適度に荒れて時計の出にくい中京の馬場も合っていたのだろう。

2着アルマディヴァンは集団後方のインに控えて末脚を温存。勝負所では勝ち馬と同様に荒れたインを通ってコースロスを無くし、直線でも上手く馬群を捌いて末脚を伸ばしてゴール寸前で2番手に上がり勝ち馬に急追。
直線半ばでカオスモスに先にスペースに入られ、外へ切り替えた僅かなロスが響いたが、全般的に藤岡佑が上手く乗ったと言える。中京コースに適性があったし、最内で上手く脚を溜められれば面白いと思っていたが、予想以上に走った。

3着ダローネガはスタートは幾分甘かったが、そこから2コーナーまで内に入って最短距離を回り、向こう正面では荒れた馬場を嫌って集団の外へ。直線は大外からジワジワと脚を伸ばしたが、内を通った1、2着馬には届かず。
最初の入りはコースロスを無くし、中盤からは状態の良い馬場を通らせる。浜中なりに考えて乗ってると思うのだが、荒れてるのは承知の上でインを回ったデムーロとのコース取りの差が着順に出たと言える。まぁ、もう少し軽い馬場の方が良いタイプかも。

坂路で49秒台を叩き出して穴人気したカオスモスは好スタートからスッと前に行ったが、向こう正面では一旦控えてカレンブラックヒルの後ろに付けて脚を温存。直線はそのまま内を突いて2番手に上がりかけたが、残り100m程で脚が上がった。元々、マイルは微妙に長い馬で最短距離に拘った福永の騎乗は概ね良かったと思う。1400m戦で見直したい。

カレンブラックヒルはスタートを決めて最初はハナへ。途中で持って行かれたメイケイぺガスターにハナを奪われると、無理せず好位集団のインに控えて最短距離を通る作戦。直線は最内から脚を伸ばしかけたが、坂を上がった辺りで少し甘くなって外の追い込み勢に捕まった。この馬なりの競馬は出来たが、やはり58.5キロのハンデが堪えたか。

レッドアリオンは肝心のスタートの一完歩目が悪くて先行することが出来ず集団の後方から。後方でもこの馬なりに折り合いは付いていたのだが、終始馬群の外を回る形となり、直線はダローネガの更に外から脚を伸ばしたが、坂を上がったところで甘くなって伸び負け。自分の形に持ち込めなかった勿体ない競馬だった。

オリービンはスッと先行出来たが、2コーナーで少し控えた際に怯む素振りを見せ、そのまま馬群に揉まれる競馬に嫌気が差したのか、直線に向いたところで早々と戦意喪失。元々、内を通るより外を回るのがこの馬の形だが、今回はあまりにも揉まれ弱すぎた。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR