新潟大賞典

◎デウスウルト
○ハギノハイブリッド
▲ラングレー
△ダコール
△マテンロウボス
△パッションダンス


デウスウルトは昨年暮れから重賞に出走して2、3、2、6着。前走はGⅠ馬がズラッと揃ったメンバー相手だったし、勝負所で包まれて追い出しが遅れる不利と道悪が合わなかった。今回は前走に比べて相手関係が楽になるし、ハンデも2走前から据え置きの55キロ。追い切りの動きも好調子をキープしてる感じ。輸送による馬体減さえなければ。

ハギノハイブリッドはダービー以降は精彩を欠いていたが、前走で復調気配の3着。昨年も一気に力を付けて京都新聞杯を制したように、この時期は調子を上げてくる傾向か。追い切りも長めから追われてキビキビとした動き。左回りでは不利があった共同通信杯とガス欠状態だったダービー以外では連を外してない。

ラングレーは1番人気に支持されて前走は道悪にノメって本来の力を発揮出来ず。良馬場であれば当然巻き返しがあって良い馬だし、左回りは出遅れて流れに乗れずじまいだった青葉賞以外は大きく崩れてない。新潟もセントライト記念で一度経験済み。ハンデが1キロ増えるのは微妙なところだが、スムーズに立ち回れば。

ダコールは最近は小回りコースに良績が目立つが、このコースは2年前のこのレースで3着、新潟記念では4着と相性マズマズ。昨年は番手に付けて末をなくしただけ。この馬が出るレースは馬場が渋ってしまう傾向で昨日も雨が降ってどうなるかと思ったが、今の天候なら大丈夫だろう。鞍上が師範代という点がどうかだが。

マテンロウボスは昨年秋から3連勝でOP入りと本格化の傾向。前走は休み明けに加えて渋った馬場に切れを殺されて人気を裏切ったが、距離も少し長かったか。今回は叩き2戦目で距離短縮と条件は好転。新潟は初だが、左回りは3勝を挙げてる相性の良さ。追い切りは内にササって見てくれは良くなかったが、元々動かない馬。

パッションダンスは2年前の勝ち馬で左回りは合うタイプ。長期休養明けからの復帰2戦目からは重賞3戦でいずれも0.5秒差と健闘。上がりが速くなってしまうと切れ負けするが、このメンバーなら思い切って先手を主張しての早めの競馬をすれば残れるかも。ポリで追われたとはいえ、追い切りの動きは軽快。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
79位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR