フローラS回顧

桜花賞が評価するに値しない凡戦となってクソミソにこき下ろし、上位入線馬に関して血統や馬体減に触れてオークスでは懐疑的見解に終始した手前、トライアルから何か目ぼしい新星が出ないものかと思ったが(ディアマイダーリンにその可能性を見たが)、人気所で決まったとはいえ、直結するかは微妙なところ。

3度目の正直で重賞初勝利を決めたシングウィズジョイ。好スタートからハナを切ろうかと勢いで飛び出したが、外から来た馬を先に行かせて2番手。スローペースで少し行きたがったが、上手く宥めて直線坂下まで追い出すのを我慢。内を突いた2着馬に迫られたが、最後まで抜かせず。
最後まで抜かせなかったのは評価出来るが、正攻法の押し切りで結果を出してるだけに、開幕週のスローペースという展開に恵まれたのは否めない。また、クイーンCでは正攻法で挑んだが、上位入線馬に切れ負けしており、既にある程度底が見えてしまってる。これ以上の馬体減も避けたいところ。

2着ディアマイダーリンは前走で出遅れたスタートを決めると少し出して行って3番手。少し行きたがったが、前に馬を置いてどうにか宥めての追走。直線は前が開けばという感じで追い出しを待ち、坂上で出来たスペースを割って勝ち馬に迫ったが、交わし切れずの2着。
馬体も絞れて好スタートからソツのない立ち回りは出来た。自在に動ける器用さがあるレースセンスの高い馬ではあるが、交わせそうで交わせなかった辺り、やはり現時点では本格化手前の印象。秋以降は面白くなりそうだが、オークスでは連下までという感じか。

3着マキシマムドパリはマイナス18キロの大幅減でパドックでも流石に細く見えた。それでも、レースでは好スタートからスッと好位に控えて行きたがる馬が多い中で折り合いもスムーズ。直線は坂上まで追い出しを待たされたが、そこから脚を伸ばして1、2着馬に迫って権利を取った。
何処からでも競馬が出来る自在性があって、条件戦ではクラシックに駒を進めた骨っぽい相手に好走。まだ底を見せていない魅力はあるが、今回の馬体減は大きなマイナス。関西馬でもう一度輸送があるだけに、何処まで戻せるかが鍵になりそう。

ウインアキレアは道中は中団のインに控えて折り合いに専念。4コーナーからジワッと気合いを付けて前を窺ったが、直線では内の進路が開かずにやむなく外へ。前が開いてからジワジワ伸びて来たが、あと一歩で権利を取れず。少し勿体ない競馬だったが、人気薄でこれだけ走れば健闘と言えるだろう。

エバーシャルマンは道中はウインアキレアの外に付けて折り合いに専念。4コーナーから徐々に気合いを付けて仕掛けて行き、直線ではスムーズに外を回って脚を伸ばして来たが、如何せん先行内有利の展開で追い付くまでには至らず。ただ、未勝利上がりでこれだけ走れば上々だろう。自己条件であればすぐにでも。

ナガラフラワーは12キロ増は回復分。スタートは甘かったが、その後のリカバリーが上手く行って道中は中団グループを追走。直線はエバーシャルマンの後ろから脚を伸ばして来たが、坂上で脚色が同じになって流れ込む形。大外枠が堪えた感じだが、距離適性もそれ程なかったか。

フロレットアレーはスタートから出して行って4番手の外目。ただ、出して行ったのとペースが遅かった事で道中は頭を上げて行きたがる仕草。何とか宥めたものの、直線で追い出しに入ったところでは余力が残っておらずに失速。


馬券はディアマイダーリン2着の時点で外れだったが、マイナス18キロのマキシマムドパリは外していたので交わしてしまったらショック倍増だったから、これはこれでまあヨシだろうw

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR