ダービー卿CT回顧

モーリスが上がり33秒フラットの鬼脚炸裂で重賞初勝利。スタートの悪さから来る大味な競馬は2歳時からあまり変わってないが、道中の折り合いが大分付くようになった事で終いの爆発力に磨きが掛かって来た。

飛びあがるようにゲートを出ると、道中は後方2番手に控えて折り合いに専念。終始2着馬に外から被せられていたが、3コーナーで先に前に行かれた事で外へ持ち出す事が出来、4コーナーからゴーサイン。残り1Fを10.9という凄まじい切れ味で差し切るという圧巻の勝利。
これで復帰してから3連勝。3歳時の重賞回顧でも「折り合いが付いて溜める競馬が出来れば」と評していたが、道中の我慢が大分利くようになった事で終いの破壊力が増したと言える。ただ、今回は外回りだったとはいえ、この一瞬の切れは小回りでこそという気がしないでもない。東京での一戦が試金石となるであろう。

2着クラリティシチーはスタートからすぐに控えて後方で脚を溜める競馬。形としては勝ち馬を内に封じ込めていたが、3コーナーから押さえ切れない手応えで先に進出を開始。直線半ばで先頭に並び掛けたが、勝ち馬の切れ味の前にあっさり交わされての2着。
先行スタイルだった昨年秋は頭打ちとなりかけてたが、前走からの溜める競馬で息を吹き返して来た印象。元々世代の基準馬っぽい部分はあったが、今後もGⅢくらいまでなら相手なりに走りそう。

3着インパルスヒーローはスタートで外へヨレて後方集団から。揉まれないよう徐々に集団の外へ出して脚を溜め、1、2着馬が動いた勝負所でも動かず、動いたのは直線入り口。エキストラエンドと併せる形で最後は2着馬に急追。
一昨年のNHKマイルC2着馬だが、秋以降は不振を極めて終わった馬と思ってたが、前走の3着はフロックではなかったようだ。これ以上相手が強くなってどうかという気もするが、今後もこれくらいの相手なら。

エキストラエンドは二の脚が付かずに最後方からの競馬。勝負所からズブさを出して置かれかけたが、追っ付けて直線入り口では3着馬の外へ。最後に頭一つ遅れを取ったが、併せる形でしぶとく脚を伸ばした。良馬場の方が良いタイプだが、この馬の地力は見せた。

ブレイズアトレイルは8キロ戻して馬体回復。ある程度出して前を取りに行った分、少し力むところもあったが、馬群の中で折り合いを付けて脚を温存。直線は少し追い出しを待たされたが、前が空いたところで馬群を割って一旦は3番手に浮上。ただ、坂上からは思ったほど伸びず。中山でも勝ち鞍はあるが、このクラスだと詰めが甘くなってしまう。

クラレントは大外枠だったが、定石通りに好位に付けて流れに乗る事が出来た。直線でスッと反応出来なかった事で内外から一気に交わされたものの、坂下からしぶとく盛り返した。苦手な馬場、58.5キロのハンデ頭と不利な条件だったが、馬体が絞れた事で動ける状態にあった。左回りに替わればもう少し動けても良い。

マイネルメリエンダはスタートで2回躓いたが、リカバリーは上手く行って2、3番手からの競馬。勝負所で先頭に並び掛け、直線で一瞬先頭に立ちかけたが、外の追い込みが殺到したところで失速。前半でリズムを崩した事で終いの粘りを欠いた感じか。

コスモソーンパークとシャイニープリンスは直線で完全に前が壁となってまともに追えないまま。直線で集団が密集した事で内にいたのがそのまま仇になってしまった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR