阪神大賞典回顧

終わってみれば至極順当にゴールドシップが同レース史上初の3連覇達成。オルフェーヴルと同様にもはや軸で買う事はないのだが、得意の阪神で早めの競馬に持ち込んでの持久力勝負なら、今日のメンバーでは一枚も二枚も上の存在だった。

スタートは相変わらず良くなかったが、それなりに行き脚は付いて前半は中団グループ。ペースが緩んだ向こう正面で外目に出して3、4番手に位置取りを上げてロングスパートの態勢を作り、直線入り口で早々と先頭。デニムアンドルビーがしぶとく追い縋ったが、並ばれたところでもう一伸び。最後まで差を詰めさせずの完勝。
隊列がそれ程バラけなかった事で楽に位置取りを上げる事が出来、この馬が最も得意とする流れに持ち込んでしまえば勝つのは必然と言えるが、阪神の馬場はこの馬に余程合うのだろう。同じく3連覇が懸かる宝塚記念も普通に勝ち負けと思うが、何やらかすか判らんこの馬を根本的に信用してないので軸で買わない事は宣言しとくwあと、天皇賞は雨でも降らない限り一円も買う予定はない。

2着デニムアンドルビーは前半は無理する事なく離れた中団の内ラチ沿いに張り付いて勝ち馬をマークする競馬。2周目の向こう正面で動いた勝ち馬に合わせて外に出し、勝負所でロングスパートに出た勝ち馬よりタイミングを遅らせてスパート。一旦は並び掛けたが、最後はステイヤーとしての地力の差が出た形。
急がせなければ折り合いは付くので案外距離はこなせそうとは思ったが、持久力より持続力で勝負するタイプと思ってたし、今の阪神の馬場が合うと思えなかったので軽視したのが失敗。勝ち馬以外の人気馬が中距離志向が強かったという点を考慮しても健闘と言える内容だった。

3着ラストインパクトはスタートから行く構えを見せずに後方2番手のインに付けて末脚温存。1、2着馬が動いた向こう正面でも動かず、差を詰めに掛かったのは3コーナー過ぎ。直線でもこの馬なりに脚を使ったが、ジリジリと突き放された。
前半を受け流す事で良績のない阪神でも好走出来たが、本質的にはスピードの持続力を活かす方が合ってるタイプで純然な持久力勝負では流石に突き抜けるまでの破壊力はない。そういう意味では勝負所から加速して行ける京都はもう少しパフォーマンスを上げる事が出来る。

カレンミロティックは中盤まで内ラチに付けて距離損をなくす作戦。勝負所でラブリーデイの外に出して差を詰めようとしたが、バテたメイショウカドマツをやり過ごす為に一旦控え、直線もスズカデヴィアスに蓋をされて完全に追い出しのタイミングが遅れてしまった。
完全に大勢が決した後から3着馬に1馬身半差まで詰めて来たように、スムーズなら3着はあったかもしれない。経済コースを回ってスタミナを温存する作戦が結果として裏目に出てしまった。

フーラブライドは前半は4番手の外目。前に壁を作れなかったが、それほど行きたがる素振りを見せず折り合っての追走。勝負所で上位馬に捲られたのと自身がズブさを見せた事で位置取りを下げたが、直線はジリジリと脚を伸ばした。距離をこなしたというより、一定のレベルにある持久力で掲示板を確保した印象。つーか、前走で引退すると思ってたが、当分の間は現役続行するんだろうか?次に繋がるとコメントしてるし・・・

ラブリーデイは3番手のインに付けてカレンミロティックと同様に経済コースを立ち回る作戦だったが、勝ち馬がロングスパートで掃除をしに来ると抵抗出来ずに直線で失速。幾分太かったし、やはり3000mはこの馬にとって長すぎる。2000m辺りでの持続力勝負がベストだろう。

メイショウカドマツが単騎で逃げて離れた2番手にスズカデヴィアスが付けて後続がバラける展開からの粘り込みを予想して印を打ったのに、その2頭が2F目と3F目を10.5-11.5という長距離戦の入りとしてキチ○イじみたラップを刻んではどうしようもない。
結局、外のメイショウが折れる形でスズカがハナを切り、中盤をかなり緩めてはみたものの、結果としては勝ち馬がロングスパートに打って出るお膳立てをしたに過ぎない。メイショウは4コーナーで力尽き、スズカは直線カレンミロティックの蓋をするという最後っ屁をかまして立つ鳥跡を濁しまくり。
逃げてナンボのメイショウは仕方ないとして、豆モヤシのハゲは何を勘違いして豊に喧嘩を吹っかけに行ったのだ?先週のブランネージュは流れに巻き込まれたからまだ情状酌量の余地はあるが、今回は「ふざけんなハゲ」としか言い様がない。やっぱりコイツは重賞では軸で期待しては駄目な奴だとつくづく。

つーわけで、今回は最初の3Fで全てがご破算。ゴルシ軸だったら1着3着でのたうち回ったであろうと自分を慰めておくが、長距離戦のペースを読めない奴が逃げに絡むとロクな事がないと改めて認識。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR