フィリーズレビュー回顧

地元関西でのレースなのにマイナス20キロ・・・パドックではガレた感じに見えなかったとはいえ「この減り方は何か問題があるんじゃないか?」と思って買うのを止めたクイーンズリングが怒涛の末脚炸裂で無傷の3連勝。ルージュバック、キャットコインに続く第3の女誕生といったとこか。

前述の馬体減に加えてスタートダッシュが付かなかった時点で終了かと思われたが、無理に急がせずに後方5番手辺りで折り合いに専念。4コーナーで馬群の外に出して進出を開始し、直線では大外。手前を替えてからグイグイ伸び、内で追い比べをしてた先頭グループを一気に差し切った。
終わってみればいつものデムーロ劇場だったが、忙しいと思われたこの距離でも差し切れる辺り、このメンバーでは能力が頭一つ抜けていたと言える。距離が延びる桜花賞も有力候補と言えるが、20キロ減の馬体で激走した反動が気掛かり。中間の調整に注目したい。

2着ペルフィカはこの馬としてはゲートを出た方で道中は次第に内に入れながら中団後方を追走。勝負所で内ラチ沿いに付けて経済コースを回って直線もそのまま最内を強襲。一旦は先頭に立ちかけたが、ゴール寸前で勝ち馬の強襲に屈した。
馬体が減り続けるのは気掛かりだが、今回も上がり2位の差し脚を使えたように、堅実な末脚は内回りでも通用するところを証明。外回りに替わっての距離延長となる桜花賞は更に条件が向くだろう。内を引ければ怖い存在。

3着ムーンエクスプレスは好スタートからそのまま積極策を取って3番手を追走。4コーナーの手応えも楽なままで直線残り1F手前で先頭に立ったが、坂上で少し甘くなって内外から交わされた。
ガサのない馬体なので坂がどうかと思って軽視したが、思えば阪神JFでも4着と健闘してた。相手関係が楽になったここはこれくらい走れても不思議ではなかったと言える。ただ、坂上で甘くなるのは相変わらずなので本番も善戦はしても馬券圏内まではどうだろうか。

スマートプラネットはやや二の脚が付かなかったのもあって、道中は中団グループの外目という位置取り。勝負所でも追っ付け気味に外を回らされる厳しい競馬だったが、直線入り口では好位の外。そのまましぶとく脚を伸ばしたが、坂上で脚色が同じになった。ダノングラシアスとどちらを買い目に入れるか迷ってこっちを切ったが・・・馬群に揉まれて何も出来なかったダノンとは大違いの健闘。

ラッフォルツァートは出たなりの競馬で好位グループのインを追走。勝負所でもジワッと馬群の間から前に取り付き、直線でもジリジリと脚を伸ばしたが、坂上から伸びそうで伸びなかった。良馬場とはいえ、幾分緩さの残る馬場で終いの切れを削がれた感じ。京都で結果を出してるように軽い馬場の方が良いタイプか。

レオパルディナは後方からでは間に合わないと判断したか、スタートから出して行って先行集団のインに付ける積極策。折り合いも付いて4コーナーでも余力十分だったが、直線はバテた逃げ馬が壁となって追い出しが遅れるロス。残り150mくらいでやっと前が空いて追い出したが時既に遅し。完全に脚を余す勿体ない競馬だった。

突き抜ける怖さはないが、何だかんで崩れないだろうと思ったコートシャルマンは好位集団の中で流れに乗ってるように見えたが・・・これが良くなかったか、勝負所で早々と手が動き出して直線は何の見せ場もなし。前走が正攻法で見せ場を作っただけに、好位からでも問題ないと思ってたが、もう一列後ろで溜める競馬の方が良かったか。


クイーンズリングを切ったものの、その資金をコートシャルマンの複勝につぎ込んで結局はそれなりの負債を抱え込む結果に。実のところ、最初は◎ペルフィカ、○クイーンズリングという予想だっただけに逃がした魚はとてつもなく大きかったorz

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR