根岸S回顧

以前は三浦皇成の名を重賞で見ると即切りしてたが、昨年夏くらいから「重賞でも普通に買えるんじゃね?」と評価を改め、買えそうな時は買うようになった。そして今回、三浦の騎乗馬を軸にして初の的中(多分、重賞で軸にしたのも初めて)。
過去を思い返してみると、三浦絡みで重賞当てたのって2011年の武蔵野S(軸はナムラタイタン)以来2回目だったwスマイルジャックは噛み合わなかったし、基本的に来たら事故と思ってぶった切っていたもんなぁ。

尤も、三浦の腕というよりもエアハリファのコース適性と潜在能力を評価しての本命。順調に使い込めずに出世は遅れたが、遂に潜在能力に見合う重賞初制覇となった。
好スタートを決めたが、従来の好位ではなく控えて中団馬群から。「そんな位置取りで大丈夫なのか?」と不安に思ったが、正攻法で差された前走の敗戦を踏まえての作戦だったらしい。直線入り口で外に持ち出し、アドマイヤロイヤルと何度か接触しながら狭いところをこじ開けて差し切った。
先行勢の勢いが坂上で止まって外差しが決まる流れとなり、結果的には三浦の判断は正しかったと言える。コパノリッキーを捕らえられるか未知数だが、ホッコータルマエに出否が未定だけにフェブラリーSは有力候補の一角と見做して良いだろう。

2着ワイドバッハは仕上がりが課題と思っていたが、パドックの気配は良好で問題なし。スタートから後方に下がって指定席とも言える後方2番手で脚を溜め、4コーナーから直線入り口で外へ。一番外まで持ち出すと、勝ち馬には届かなかったがこの馬らしい末脚を伸ばして2着は確保。
1400mは忙しくなってるようだが(意識的にというより付いて行けない感じではあったが)、やはりコーナー2つのコース形態は決め手を活かしたいこの馬に合う。豊の後任(恐らくコパノを選ぶだろう)がこの馬の切れを引き出せればフェブラリーSでも怖い存在。

3着アドマイヤロイヤルは2キロ減だったが、数字以上に絞れた感じで気配良好。追走に一杯一杯だった前走と違ってスタートから流れに乗ると中団の外目を追走。直線では勝ち馬と併せる形となって何度か接触して最後に怯んだものの、全盛期に近い末脚を伸ばして3連複・3連単の穴を演出。
前走の惨敗のせいか、単勝万馬券のブービー人気まで評価を下げていたが、その前走は太め残りで終始流れに乗れず。馬体が絞れて末脚を活かせる展開になればこれくらいは走って当然。東京コースに限ればまだまだ走れる。

ゴールスキーはスタート直後にマルカフリートと接触する不利もあって後方5番手からの競馬。それでも余力は十分に残っていたが、直線では前に勝ち馬と3着馬がいて追い出しを待つタイムロス。ここでモタついたのが響き、最後は猛追したものの3着馬を捕らえ切れず。好走する条件が限定されてるだけに、ちょっと勿体ない競馬だった。

キョウワダッフィーはスタートから流れに乗って好位の一角を追走。あとは直線で持ち味の決め手を発揮するだけだったが、直線で外に出そうとしたら既に勝ち馬にスペースに入られ、前もロゴタイプとレーザーバレットがいて間を割れず。何とかこじ開けて前を追った時には大勢が決した後。先週のウリウリはまだ擁護する余地はあるが、今回は擁護の仕様が無い福永の凡騎乗だろう。

レーザーバレットはスタートから少し出して行って好位からの競馬。直線はロゴタイプと共に先頭に立とうかという場面もあったが、残り1Fで甘くなって後続に捕まった。出来の良さもあって正攻法の競馬で見せ場は作ったが、流石に重賞で通用するだけの力が足りてなかった。好走するには色々と小細工した方が良い感じ。

一時は1番人気に支持されたロゴタイプだが、包まれて砂を被るのを嫌ってか、スタートから出して行って先行する構え。ただ、誤算だったのが差し馬の筈の隣のキクノストームが逃げる奇策に出て(コブスケは別馬とでも勘違いしたのか?)前を取り切れず砂を被る羽目に。
それでも、怯まずに好位のインをレースを進め、4コーナーから直線入り口でスムーズに外へ。直線半ばでは先頭を窺う勢いだったが、坂上で脚が上がって伸び切れず。前半で少し急がせ過ぎた事で末が甘くなった形。
中途半端に適性を見せるある意味一番微妙な結果だったが、デムーロ弟は「芝の方が良い」と「ダートもイケる」と進言した兄と反対の見解。結局、調教師は弟の進言を採用し、フェブラリーSは諦めて中山記念に向かう模様。これが余計な一戦にならなければ良いが・・・

サトノプリンシパルは大外枠に加え、スタートに失敗して前へ行くのに余計な脚を使う羽目に。元々、中距離で走ってた頃から【この馬は自分のリズムで行き切った方が良いタイプ】と評してたが、行き切れなかった時点で終了だったと言える。


馬券は軸馬が勝ち、アドマイヤロイヤルの激走もあって久々に大手を振って自慢出来る結果に。的中率はまあまあでも回収率がなかなか上がらなかったのが悩みの種だったが、これで一気に跳ね上がったw

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR