京成杯回顧

本命にしたブライトバローズだが、内枠で包まれるのを嫌ってスタートから出して外目の3番手に付けたが、3コーナーで他馬に外から捲られたところで嫌気が差し、職場放棄とも言える失速で大差の殿負け。馬っぷりは良いんだが、こうも気性がアレでは大成するのに時間が掛かりそう。

大外枠を嫌って評価を5番手に下げたベルーフだが、やはりハマれば大外から纏めて面倒見れる力量はあった。スタートは幾分甘くて中団後方の外目を追走。前半は少し行きたがる素振りを見せたが、向こう正面で馬込みに入れて我慢。3コーナーで前が狭くなって後ろに下がったが、そこから立て直して直線は大外から力強い末脚で纏めて差し切った。
3コーナーの不利に加え、2~5着馬が馬群の中から脚を伸ばしたのに対して4コーナーから馬群の外を回る厳しい展開。にも拘らず、纏めて差し切る辺り能力は相当高い。着差は僅かだが、それ以上に能力差はあったと言えよう。激しい気性がコントロール出来ればクラシックでも面白い存在になる。

2着ブラックバゴは前走よりはまともにゲートを出て道中は中団から。馬込みの中で折り合いを付ける算段だったようだが、2コーナーで頭を上げてそこから馬群の中で折り合いを付けるのに一苦労。勝負所から徐々に仕掛けて動けるポジションを確保し、直線も良く伸びて来たがゴール前で勝ち馬の強襲に屈した。
やはり、バゴよりもステイゴールドの血が色濃く出てる感じ。気性面の激しさは闘争心にもなるが、抑えが効かなくなりやすい脆さも併せ持つ。もう少し長めの距離でもこなせそうな血統だが、この気性では中距離までが限界か。

3着クルーガーは前走同様に先行しようとしたが、スタンド前でスペースが狭まって控える不利を被って先行出来ず。ペースが上がった3コーナーからズブさを出して置かれ出し、4コーナーでは集団の後方に下がる苦しい位置取り。しかし、直線は馬群を割って盛り返してゴール前の鍔迫り合いに加わった。
序盤の不利から始まり、勝負所からズブさを見せて置かれてしまう苦しい競馬だったが、重賞クラスでも見劣りしない能力は見せた。本賞金を加算出来なかったのは痛いが、自己条件ならすぐにでも勝てるだろう。

ソールインパクトは出たなりの競馬で道中は勝ち馬と似たような位置取り。だが、口向きの悪さと前にいた2着馬が行きたがる素振りを見せてゴチャついた煽りを受けて位置取りを下げる厳しい流れ。直線は内を選びながら脚を伸ばして来たが、鍔迫り合いから僅かに後れを取った。連戦で崩れないのは立派だが、どうにもツキが無いタイプ。

クラージュシチーは内で包まれるのを嫌って意識的に外へ出そうとしたが、結局は出せずに好位のインからの競馬。道中も隣のダノンリバティに張り付かれて外へ出すタイミングが無く、窮屈な競馬に馬が嫌気をさしたのか勝負所から逆手前。直線では強引に進路をこじ開けたものの、サッパリ伸びずに菱田には騎乗停止のペナルティを課せられた。
最内から如何にして捌くかが鍵と思っていたが、中山での騎乗経験が少な過ぎる菱田には酷だったか。外へ出そうとするアイデアは悪くなかったと思うが、それなら敢えてゆっくりゲートから出て後方から行った方が良かったか。今が試練の時だが、兎に角これを糧に頑張れとしか書けん。若手では一番期待してるんだが・・・

タケルラムせスはスタンド前で内ラチ沿いに張り付き、道中は経済コースを立ち回る作戦。直線入り口で外目に持ち出し前もスンナリ空いたが、いざ追い出したら前2戦で見せた末脚は見られずじまい。やはり、あのヌルい追い切りで勝てる程甘くはない。


馬連と3連複的中とBOX買いにして正解だったが、よりによって殿負けの馬を本命視したという点でミソは付く予想になってしまった。でもまぁこれで3週連続的中と悪くない立ち上がり。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR