エリザベス女王杯回顧

今年の秋GⅠのトレンドとなってるのが重賞未勝利馬のGⅠ制覇。そのトレンドは今回もラキシスが勝った事で守られた。ジャパンCの登録馬から流石にこの流れは止まりそうだが、今年のGⅠは同じキーワード絡みが2回続く傾向(フェブラリーと宮記念はDr.コパ、皐月賞と天皇賞は蛯名、オークスとダービーはハーツ産駒etc.)。
果たしてマイルCSを勝つのは重賞未勝利馬か、ディープ産駒か、角居か、サンレイレーザー(川田騎乗)か、ダイワマッジョーレ(昨年の2着馬繋がり)か・・・、まぁこうした流れはあまり気にせずに予想しようw

ラキシスは予想でも触れた通りロスなく立ち回れる最内枠を上手く活かし切った。二の脚はそれ程良くなかったが、先行集団との間に出来たスペースに入り込んで1~2コーナーでは好位のポケットという絶好の位置取り。当面の相手であるヌーヴォレコルトを前に見ながら折り合いを付け、直線ではメイショウマンボとヴィルシーナの間を割って脚を伸ばし、先に抜け出した2着馬をゴール寸前で捕らえた。
距離適性が長めにシフトしてるので切れるイメージはそれほどなかったが、ビュッと間を割って来れた瞬発力は如何にもディープ産駒らしいと言える。もう一つ前の位置取りからレースを進めると思ったが、直線入り口でスムーズに外目に出してエスコートした川田の騎乗も良かった。トゥザワールド絡みや凱旋門賞ではこき下ろしたが、今回は見事に面目躍如。

2着ヌーヴォレコルトは4キロ減と輸送を無難にクリア。五分にスタートを切ると出して行って前を取りに行く従来の正攻法。ここで少し力んだが、向こう正面で落ち着いた後は概ね流れに乗っての追走。4コーナーからスパートして直線半ばで逃げ馬を交わして一気に先頭に立って押し切るかに見えたが、最後の最後で勝ち馬に捕らえられた。
前を取りに行って少し掛かった事で最後のひと伸びを欠いたとも言えるが、勝ち馬以外は抑え切っているし、秋華賞と違って正攻法からこの馬本来の競馬は出来てた。ここは上手く立ち回った勝ち馬を褒めるべきだろう。

3着ディアデラマドレは外枠の奇数枠が気掛かりだったが、五分にスタートを出てスンナリと中団後方の外目を追走して折り合いもスムーズ。中盤にペースが緩んでこの馬にとっては絶好の展開。直線は大外から内に切れ込んで纏めて差し切れるかに見えたが、残り1Fで脚色が鈍って辛うじて3着争いを制するに止まった。
4コーナーでスマートレイアーに被せられてワンテンポ仕掛けを早めなくてはならなかったのも影響したが、この距離不問だった1、2着馬とは違って1800mがベストという距離適性の差も出たと思う。負けはしたが、イメージ通り乗ってくれた藤岡康の騎乗には満足してる。

フーラブライドは二の脚が鈍くて勝ち馬より一つ後ろの中団を追走。そのままインをピッタリ回って直線では勝ち馬よりも内に入って末脚を伸ばしたが、上位馬に比べて切れ味では見劣るだけに前に追い付くまでには至らず。距離適性は高いものの、軽い馬場向きではないので軽視したが、チークピーシズの効果もあって健闘した。

キャトルフィーユはスタートから先行集団に取り付いて5、6番手を追走。道中は折り合いも付いて悪くない形だったが、勝負所では動くに動けない状況。直線で外に出してから漸く動く事が出来たが、直線からのヨーイドンでは流石に善戦の域を出ない。とはいえ、この距離でも大きく崩れなかったのは立派。

ショウナンパンドラはスタートからすぐ内に入り込む秋華賞と同じパターンだったが、今回は他の馬の出脚も速くて秋華賞よりも後ろの位置取り。このままでは前がバラけないと判断してか、4コーナーから外に出して追い込む作戦に出たが、結局は内外のコース取りの差が出て前には追い付けず。流石に上手く立ち回らないと通用するメンバーではなかったか。

アロマティコは最後方に下げて内に入る作戦だったが、ここで力んでしまって折り合いを欠いてしまったし、直線も前を捌くのにスムーズさを欠いてしまった。最初から内枠を引いていればもっとスムーズな競馬が出来たと思うが、三浦にはもう少し上手く乗って欲しかった。

スマートレイアーは外枠が堪えて後方集団の外目で掛かって折り合えず。中距離戦で頭角を現した3歳時なら何とかこなせたかもしれないが、マイル前後に距離適性がシフトした今となっては流石にゆったりした流れで折り合うのは無理というもの。

ヴィルシーナはサンシャインにハナを叩かれて2番手からとなり、直線もあっという間に後続に交わされて抵抗出来ずと見せ場なし。やはり一頓挫あって休み明けではこんなものだろう。

メイショウマンボは太目残りだった前走から14キロ絞って気配は悪くなかった。道中もサッと前に取り付いて3、4番手追走と申し分ない位置取りに見えたが、4コーナーで2着馬に振り切られた後はサッパリ伸びる気配なし。気持ちが切れてる感じで立ち直るのに時間が掛かるかもしれない。


馬券の方は馬連こそタテ目で取れなかったが、ディアデラが最後の最後で3着に届いた事で3連複的中。綺麗な形での的中ではないが、GⅠ3戦連続的中で負けてはいない。この流れを切らさずに乗り切って行ければ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR