富士S回顧

馬を見る目があるのか無いのか微妙なとこだが、俺の元PO馬はPOG期間が終わった後から走りだす傾向にある(たまにブエナビスタやジェンティルドンナみたいな大当たりを引き当てる事もあるが)。そして、重賞レースで好走した時に限って馬券が当たってないという間の悪いオチになりやすい。

今回の勝ち馬ステファノスもそんな1頭の仲間入り。スタートしてすぐに控えて内に入り込み、道中は中団で脚を溜める形。前半3F35.6とマイル戦の重賞にしてはスローペースだったが、上手く折り合いを付けて直線で外へ。先に先頭を捕らえに掛かった2着馬目掛けて末脚を伸ばし、ゴール前でキッチリ差し切った。
約1年ぶりのマイル戦であったが、それを見越して調整した調教師の手腕も流石であろう。マイルCSは回避する方向(ペースが淀みなく流れると道中で脚を溜められない?)らしいが、本質的には1800、2000mの中距離戦が最も適していると思うのでこれはこれでアリかと。

2着シャイニープリンスはスタートの一完歩目は甘かったが、そこから出して行って好位集団の後ろから。直線で外に持ち出して末脚を伸ばし、大金星なるかと思われたところで狙い澄ましたかのような勝ち馬の末脚に屈した。
重賞戦線ではあまり結果が出てなかったので完全なノーマークだったが、昨年のこのレースも14番人気で3着に激走。この条件は合うのだろうか?

3着レッドアリオンはこの馬としてはまともにゲートを出た方だったが、後方3、4番手からの競馬。ペースが遅くて折り合いを付けるのに苦労したが、何とか宥めて直線へ。逆手前のままだったが、坂を上がってから勢いが付いてゴール寸前で3着に浮上。
相変わらずの危なっかしさを見せていたが、溜めが利けば重賞でも通用する。もう少し締まった流れになって折り合いが付けば突き抜けるだけの力はあるだろう。ただ、半兄クラレントと違って右回りの方が良いタイプ。

ロサギガンティアは偶数枠が良かったか、まともにゲートを出て好位からの競馬。ただ、ペースが遅くて前が固まってしまったのが災いして直線はなかなか前が開かず。しかし、坂上で前が開いてもスパッとは切れなかった。出遅れて後方からだと良い脚を使えるが、出遅れずに好位からだと思ったほど切れない。やっぱり、ペルーサ化してる印象w

ミトラはもう少し前で競馬をすると思っていたが、好位集団に控えて折り合いを欠いた感じの追走。これが影響したのか、直線で前が開いてもスッと反応出来ずになし崩し気味に流れ込んだだけ。切れ味勝負で分が悪かったのもあるが、乗り方もチグハグな感じだった。

1番人気ダノンシャークは好スタートからスンナリ好位に付けたのが仇になった感。道中は内からクラリティシチー、3コーナーからは外のシェルビーにつつかれる形となって力んでしまい、直線では早め先頭から踏ん張り切れず。珍しく福永に期待したらこれかい・・・

キングズオブザサンは最初はハナを切ろうかという感じだったが、途中でコスモソーンパークに行かれて2番手集団のインに控える形。これが仇となって直線はものの見事に前が壁で最後は集中力が切れた感じ。ペースを考えれば行き切ってしまった方が良かったように思える。

ブレイズアトレイルはペースが遅かった事もあって後方待機策が不発。尤も、今回はマイナス10キロ減。阪神や京都以外では輸送で馬体重を減らしやすいタイプでその弱点が今回も出たと言える。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR