富士S

◎ダノンシャーク
○キングズオブザサン
▲ミトラ
△レッドアリオン
△ステファノス
△ブレイズアトレイル


昨年の勝ち馬ダノンシャークはマイルCSを見据えての仕上げだが、鉄砲が利くタイプで特に問題はない。このコースでは昨年のこのレースを制し、安田記念も3、4着と堅実。そして、意外ではあるが福永とのコンビでは着外なし。前走より斤量が軽くなるのもプラス材料と好条件が揃った。連軸として最適な存在。

キングズオブザサンは休み明けで古馬との初対決となった前走で見せ場十分の4着。今回はそこを叩かれての変わり身が見込めるし、追い切りの動きも軽快感が増した感じ。脚質は今一つ定まってないが、この枠ならロスなく好位から立ち回れるだろう。最後まで集中力が持続出来れば逆転まで有り得るかも。

ミトラは長いブランクがあって出世は遅れたが、前走は意識的に前目でレースを運ぶ積極策で3着に健闘して今後に目処を付けた。強力な先行馬がいないここはマイペースでの先行が可能。東京コースでは5戦3勝2着1回と相性が良く、時計勝負にも裏付けがある。

レッドアリオンは出遅れ癖や気ムラな面があってアテにならないが、ハマれば前走みたいな目の覚める決め脚を使う事が出来る。前半で行きたがる面を見せやすいが、そこさえ乗り切れば重賞でも通用するだろう。

ステファノスは菊花賞の優先権利を取れなかったセントライト記念からマイル路線に転向。久々のマイル戦でペースに付いて行けるかが鍵だが、折り合い面を考えればマイルの方が折り合いは付けやすいと思う。追い切りも坂路で追われて好気配。

ブレイズアトレイルは正攻法ではあと一歩足らない詰めの甘さを見せたが、後方で前半を受け流すスタイルを試した前走で2着と新味が出る内容。夏から月一での出走が続くが、良い意味での平行線をキープ。スムーズならここでも通用する。


ロサギガンティアは毎日王冠でも触れたが、出遅れ癖が慢性化しつつある。相手関係が楽になるのは確かだが、あまり食指が動かない。シェルビーは先々は重賞戦線でも通用しそうだが、休み明けの今回は割り引いて考えたい。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR