札幌2歳S、小倉2歳S回顧

札幌2歳Sは秋華賞馬ブラックエンブレムの子ブライトエンブレムが大外一気の末脚炸裂。東京の新馬戦以来だったが、そこで見せた決め手の鋭さを小回りでも発揮した。

少し煽ったスタートで道中は最後方。向こう正面で外に持ち出し、3~4コーナーから捲り気味にスパート。かなり外を回り、直線で少しフラつく場面もあったが、エンジンが掛かってからの伸び脚は力強かった。
スタートの悪さやキャリアの浅さから来る危なっかしさはあるが、かなり外を回っての差し切り勝ちは着差以上に強い内容。軽快な先行力を武器としていた母とは違うタイプだが、能力は非凡なものがある。

2着マイネルシュバリエは二の脚を利かせて道中は3番手の外目を追走。3~4コーナーで追っ付け通しとなってムチが入ったが、直線でもしぶとく脚を伸ばして2着を確保。人気薄だったが、半姉は昨年のこのレースの2着馬マイネグレヴィルで血統的に洋芝をこなせる下地はあった。姉同様に決め手勝負では分が悪そうだが、持久力勝負になればそれなりに走りそう。

3着レッツゴードンキはスタートで出遅れたが、その後のリカバリーが速く、1コーナー手前で集団の真っ只中。馬込みの中で折り合いを付け、4コーナーで外へ。直線は一瞬先頭に立ちかけたが、2着馬に差し返され、勝ち馬にも一気に交わされた。とはいえ、牡馬相手の重賞でこれだけ走れば健闘だろう。揉まれる競馬でも問題なかったのは収穫。

総崩れとなった人気所でではフォワードカフェがかろうじて掲示板。道中は中団のインを追走していたが、勝負所から追っ付け気味の手応え。更に前の馬がバテて、それにつられて位置取りを下げてしまい、最後はジリジリと脚を伸ばすに止まった。スムーズさを欠いたのは確かだが、もう一つ締まりが無い競馬だった。

1番人気ミッキーユニバースは初戦と同様にハナを切ったが、今回は向こう正面でペースを落とせず息を入れられない逃げ。勝負所から並び掛けられてしまい、直線半ばで力尽きた。スワーヴジョージは後方からスパート態勢に入った4コーナーでフォワードパスに弾き飛ばされて万事休す。今回は参考外だろう。


小倉2歳Sは単勝万馬券の15番人気オーミアリスが大外から怒涛の強襲。何ともたまげた末脚だったが、出遅れて後方から脚を溜める形になったのが逆に幸いした。前半3Fが33.秒フラットという2歳戦にしてはかなり速い流れで消耗戦となった恩恵の勝利。次もこう上手く行くとは限らない。

2着レオパルディナは好スタートから他馬の出方を窺いつつの3番手。外枠で前に壁を作れず力むシーンもあったが、そこを宥めての追走。直線で一旦は先頭から離されたが、そこから盛り返して先頭に立ったところで勝ち馬の強襲に屈した。スピードはあるが、そのレースぶりから距離の融通性はなさそう。牝馬特有の夏場に強いスプリンターって感じか。

3着スノーエンジェルはスタートは五分で好位に取り付いたが、内外から少し進路を狭められて3コーナーで一旦控えて中団から。そこから仕掛けて行って直線は大外から脚を伸ばしたが、勝ち馬の勢いが上回っていた。ただ、幾分チグハグな競馬で盛り返して来た辺り、上位馬ではこの馬が最も将来性がありそうに感じた。

ゼンノイザナギは二の脚を利かせて道中は好位グループのインを追走。そのまま流れに乗って直線も内から脚を伸ばしたが、最後にジリっぽくなって上位馬に切れ負けする形。速いペースで流れたのを好位から踏ん張ったのは評価出来るが、何の不利もなくスムーズに回って来た事を考えると物足りない感じはある。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR