タイキブリザード胃破裂で死す

タイキブリザードが胃破裂で急死した。ナリタブライアンやサクラローレル(500万時代に一度対決)と同世代でまだ外国産馬が【マル外】と呼ばれて異質なイメージが持たれた頃に活躍した個性的な外国産馬だった。
シアトリカル(ヒシアマゾンの父)の半弟という超良血、500キロを超える雄大な馬格、新進気鋭のリーディングトレーナー藤沢和雄と名手岡部幸雄が手掛けたエリートでありながら、GⅠで好走しながら旧6歳の大阪杯まで重賞を勝てずに谷川岳S(ステイゴールドの阿寒湖特別と同じ扱い)の認知度を高めた詰めの甘さと、重戦車とも評されたが個人的には犬が餌を探してるように見えた首を低く下げた独特の走法から、ややネタ路線で語られる事が多かったように記憶してる。

2度のBCクラシック挑戦(2度目は当初予定してたBCマイルからの突如の路線変更が意味不だったけど)を前後して安田記念を勝利した頃が競走馬として最も脂が乗ってた印象。まぁ大きな故障もなくトップクラスにい続けて来れたしぶとさと、マイル路線がタイキシャトルが表舞台に立つ直前のエアポケット状態でその間隙を突いた恩恵はあったのは否めない。個人的にはベストタイアップが故障してなければ、岡部はこちらを選択して勝利してたと今でも思っている。

種牡馬生活は初年度産駒から朝日杯2着馬ヤマノブリザードを出したが、それ以外ではサウスポールやオートゼウスがそこそこ活躍した程度で成功したとは言い難い。それでも、種牡馬引退後はホーストラストで平穏な余生を過ごせていたが・・・合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR