ヴィクトリアマイル

◎ホエールキャプチャ
○スマートレイアー
▲エクセラントカーヴ
△クロフネサプライズ
△ヴィルシーナ
△レイカーラ
△エバーブロッサム


本命対抗はスンナリ決まったが、3番手以下はかなり悩んだ。
脚を溜めて折り合いたいウリウリはよりによって大外。近走は地力強化が目立つラキシス、ストレイトガール、フーラブライドはマイル適性未知数。地力上位のデニムアンドルビーやメイショウマンボは状態面で一抹の不安。キャトルフィーユやケイアイエレガントは切れが要求されるこの条件に向いてるようには思えない。

結果として、マイル適性はあるが人気のない面々を中心とした消去法のチョイスになった。まぁ、先週や先々週のヒモ荒れ決着を目の当たりにすれば「今週も何か変なのが飛んで来るんじゃないか」と考えても不思議ではあるまい・・・半ば無理やり狙ってるのは百も承知w

ホエールキャプチャは一昨年の勝ち馬で昨年も2着。最近は好走と凡走の落差が激しいが、好走する時は東京コースに限定されているし、この条件では連を外していない。休み明けとなるが、このレースに照準を合わせたゆとりを持たせてのローテで調教量は豊富。大スランプに陥って半信半疑の状態だった昨年より順調と言える。何処からでも動ける自在性の高さも大きな武器。

スマートレイアーは前走の大出遅れから豪快に差し切った前走が圧巻。結果的に距離短縮でより決め手を発揮出来たと言える。マイル戦になっても問題ないだろう。追い切りも軽く仕掛けて反応を確かめる程度だったが、鋭い伸びを披露して体調は万全と見做して良いだろう。ただ、偶数枠を引けたとはいえ、出遅れる危険性を考慮して対抗に止めた。まともに出れば逆転まであるが・・・

エクセラントカーヴは骨折休養明けに加えて小回り適性もなかった前走は惨敗したが、東京のマイル戦では3戦2勝3着1回と好相性。持ち時計もあって高速決着にも対応出来る。あまり目立った時計は出してないが、元々速い時計は必要ない馬。3頭併せの内目を引っ張り気味の手応えで併入。前走とは明らかに出来が違う。あとはこの面子に通用するかどうか。

骨折休養明けを叩かれての参戦と言えばクロフネサプライズ。今回は逃げるには打って付けの内枠を引いたし、ケイアイエレガントも外目の枠を引いた事で無理に競りかけないだろう。追い切りでは一叩きされた効果もあってか、脚捌きがシャープになって軽快な動き。絞れているようなら、ガラリ一変も見込める。展開面では一番怖い存在か。

ヴィルシーナは近走の惨敗続きで「流石にもうピークは過ぎたかな?」という印象だが、最終追い切りでアドマイヤバラードに先着。追われてから重心の低いフォームで迫力ある脚捌きを披露。終いの1Fも優秀で近走では一番良い状態。これで来なければもう復活はないだろう。

レイカーラは馬体減が堪えた福島牝馬Sは良いところなかった。ハードに追われた調教が裏目に出た反省を踏まえて今回は軽めの調整で馬体回復に専念も、中2週を鑑みれば特別緩くはないだろう。広々としたコースの方が良いタイプで東京新聞杯もホエールキャプチャから0.3秒差。

エバーブロッサムは休み明けのメタボ状態から絞れている事が条件だが、このレースでウオッカを破ったエイジアンウインズの妹。姉同様に暖かくなるにつれて調子を上げて来るののは昨年の成績で証明済み。追い切りから着用してるブリンカーの効果があれば一変も。

まともなら本命対抗の2頭軸で良さそうだが、スマートレイアーが出遅れて間に合わない場合も考慮してホエール1頭軸で手広く。人気薄ばっかりなので少額で散らしても高配当にあり付ける筈。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR