かしわ記念回顧

コパノリッキーが好位抜け出しから他の中央勢を蹴散らし、マイルGⅠ2連勝。フェブラリーSでは単勝万馬券の波乱を呼んで唖然とさせたが、これはどうやら本物だろう。真価を問われる一戦で見事に結果を出した。

少しつんのめるようにゲートを出る誤算はあったが、すぐに挽回して道中は他の中央勢を見る4、5番手を追走。3コーナー過ぎから楽な手応えのまま外を回って徐々に先頭に取り付き、直線残り200m付近で完全に先頭。2着争いを尻目に最後は流す余裕の完勝。
少頭数ですんなり好位に取り付けたのもあるが、こうした好位からの競馬で結果を出せたのは大きい。自分から動いてく自力勝負の形でも全く危なげなかった。帝王賞は距離的に少し長い気もするが、マイル路線なら当面は主役を張れる。
昨日の天皇賞でも良い騎乗を見せた田辺だが、出遅れに動じる事のない馬の力を信じた騎乗を見せた。今後も良いお手馬に恵まれれば、もっと上を目指せるだろう。

2着セイクリムズンはコパノリッキーの出遅れもあって好スタートからそのままハナへ。途中からつつかれる形ではあったが、割と楽なペースで逃げられ。勝負所で並ばれても余力十分。直線では勝ち馬には抵抗出来なかったが、しぶとい二枚腰でワンダーアキュートとゴールスキーには先着。
根岸Sでは大敗したが、その後は黒船賞を勝って東京スプリントも2着。自在に立ち回れるし、今後も短距離の交流重賞では堅実に走りそう。既に8歳だが、息の長さには恐れ入る。

3着ワンダーアキュートは道中は外目の3番手を追走。4コーナーでコパノリッキーやゴールスキーら共にセイクリムズンに並び掛けたが、追っ付け気味の状態で直線でもスッと反応出来ず。最後はジリジリと脚を伸ばして2着馬に詰め寄ったが、ちょっとだらしない内容。
関西圏から離れると輸送減りしやすいが、今回も7キロ減って509キロと馬体を減らしての出走。終始外を回ったとはいえ、この辺りも勝負所で反応が鈍かった要因か。これ以上の馬体減は避けたいところだが・・・

ゴールスキーはスタートが良かった事もあって2番手からの競馬。少し力む感じではあったが、この馬なりには折り合っての追走。勝負所でセイクリムズンに並び掛け、直線では一旦は2着はあるかという感じだったが、セイクリムズンに差し返されて根負け。左回りとはいえ、小回りの地方はあまり向かない印象。やはり東京コース限定の馬か。

アドマイヤロイヤルは他の中央勢を見る形でレースを進めたが、勝負所で真っ先に手応えが怪しくなって勝負に絡めず。15キロ減だったのも堪えたか。つーか、ウチパクはなぜに乗り替わり?

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR