2014ドバイワールドカップデー回顧

昨日は入社して以来記憶にないくらいクソ忙しかった休日出勤・・・家に帰ると飯食って風呂入ってソッコーで寝たわ。レース回顧やドバイの展望を書く暇も気力なんぞ残ってる筈もなかった。これにかこつけて、宮記念も買わなければ良かったわorz

当然ながら、ドバイ中継も録画で・・・それだけが原因ではないが(今年は風邪に近い症状の花粉症が結構キツくてブログ書くのも何となく億劫になってる)、今年の回顧は日本馬オンリーで簡潔に。


まずは先陣を切ったゴドルフィンマイルのブライトライン。スタートがやや甘かったが、外目からすかさず前に取り付いて道中は3番手辺りをキープ。折り合いもこの馬なりに付いていて、直線でも一旦は2番手に上がるかに見えたが、そこから伸び切れず。残り100mで力尽きて最後は5着。
敗因を求めるなら、やや後手を踏んだ事で好位置をキープするのにそれなりに脚を使った事だろう。五分に出ていれば、スンナリ好位を取れてもう少し内に入れたかもしれない。


続いて3頭出しで挑んだデューティフリーだが、ジャスタウェイのワンマンショーに口あんぐりw
道中は後方3番手からの競馬になったが、4コーナーから外へ出してスムーズに馬群に取り付き、直線入り口では好位の一角。残り300mで早々と先頭に立つと、あとは引き離す一方。終わってみれば2着に6馬身差を付けるレコードタイムの圧勝だった。
天皇賞と似たような展開で流れも向いたが、それにしても強い勝ち方だった。今後はクイーンエリザベス2世Cやチャンピオンズマイルも視野に入ったらしい。決め手を活かせる展開になれば今回の再現となるかも。

ロゴタイプはブライトラインと同じくスタートで後手を踏んで好位に取り付くのに脚を使ったのと、勝負所でモタついてる間に外から他馬に被せられて窮屈な競馬を強いられて伸び切れずの6着。トウケイヘイローは好スタートから注文通りハナを切ったが、後続につつかれるキツい展開で直線半ばで力尽きての7着。


シーマクラシックではジェンティルドンナが昨年2着の雪辱を晴らす末脚炸裂で壮行戦惨敗の汚名返上。とはいえ、勝負所から馬群の中で包まれ通しという苦しい展開。残り250m付近でやや強引に外に出すと(日本では騎乗停止にならずとも審議対象か)、そこから持ち前の決め手を披露。ウオッカやブエナビスタが果たせなかった海外GⅠ制覇を見事に成し遂げた。
前走の惨敗内容が悪すぎたので「能力が一気に衰えたのでは?」という不安も頭をよぎったが、終わってみれば全くの杞憂だった。今年で引退は既定路線だが、ジャパンC3連覇という目標に向けて大いなる一歩を踏み出した。

デニムアンドルビーはいつも出遅れてたとは思えないような好スタートが却って仇になる形。押し出されるようにハナを切る形となって自分の競馬をさせてもらえないまま直線で失速して10着。力を出し切る以前の問題だった。


トリのドバイワールドカップは日本ダート路線の二枚看板が揃って討ち死に。ホッコータルマエは定石通り先行策を取ったが、直線を待たずして手応えが怪しくなってズルズル失速して殿負け。オールウェザーがどうかと思っていたが、ここまで負けるとは思わなかった、

ベルシャザールは中団のインでレースを進めたが、勝負所で不利を受けてスピードを落として直線も伸び切れないまま10着に終わった。ストライドが大きい馬だけに、内枠を引いたのが仇になった感。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR