中山牝馬S回顧

酒井学にとってニホンピロアワーズ、ハクサンムーンに続く第3の矢誕生と書いていいだろう。フーラブライドが昨年の愛知杯に続いて重賞2勝目をマークした。

出たなりの競馬で道中は中団後方に控えて折り合いに専念。3コーナー過ぎから馬群の外に出して捲り気味にスパートを開始。直線は内にモタれるところもあったが、4コーナーの勢いそのままに差し切った。
芝に戻ってからは2400mで結果を出して来ただけに距離不足かに思えたが、パワーを要する今の中山が合っていたようだ。3走前はまぐれ一発にも思えたが、これはもう本物だろう。但し、軽い馬場向きの切れは有してないので(見せてない)ので直行するヴィクトリアマイルは雨でも降らない限り軽視の方向で。

2着同着の1頭目は2番手から粘り込みを図ったケイアイエレガント。この馬を含めてエディン、アグネスワルツ、セキショウと逃げ馬が揃ったが、あまりに揃い過ぎると却ってスローになりやすいのは皮肉な話。好スタートを切ったエディンにを内に見ながら2番手で折り合いを付け、4コーナーで先頭に並び掛け、直線も坂で止まりかけながら一杯一杯に粘り込んだ。展開面も向いたが、この馬なりに力は付けている。

2着同着のもう1頭はキャトルフィーユ。スタートからある程度出して行って道中は先団を見ながらの好位5番手。4コーナーで少しモタついたが、直線もしぶとく脚を伸ばして最後の最後でケイアイエレガントに並び掛けた。このくらいの相手まで通用する粘っこい脚質を武器としてるが、今回は程良く緩いペースが味方した。

アロマティコはスタートの行き脚が付かず、道中は集団からやや離れて後方3、4番手。勝負所でも外に回さず、馬群の間を縫うようにして上がって行き、直線もそのまま内を突いたが、途中でエクセラントカーヴに少し寄られたところで更に内に進路を切り替えるロスが響いて追い付くまでには到らず。馬場を考えれば、良く追い上げてると思うが・・・

ノーブルジュエリーは道中は勝ち馬と並ぶような位置取りだったが、折り合ってた勝ち馬とは対照的に行きたがる素振りを見せっぱなし。3コーナーで落ち着いたが、4コーナーでモタついてる内に3着馬に外から被せられて動くに動けない状況。直線では内から外へ出してそれなりに追い上げて来ただけに、もう少しスムーズであれば・・・

2番人気エクセラントカーヴは前半は少し行きたがる素振りを見せたし、勝負所では馬場にノメって昨年の連勝時に見せた切れ味は見られずじまい。骨折休養明けで本来の出来になかった感じだったし、小回りの1800mも合ってない印象。

エバーブロッサムは昨年秋から大幅に馬体を戻したが、流石に20キロ増は少し立派過ぎた。スタートで出遅れて後方のまま見せ場なし流れに乗れずじまいだったし、今回は参考外。これで変わってくれれば良いのだが・・・

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR