弥生賞回顧

圧倒的1番人気に支持されたトゥザワールドが重賞戦線で好走してる既成勢力との力関係を量るレースと見ていたが・・・勝つには勝ったが、今日の騎乗は本番に向けて不安が残るレースだったと思う。

道中は中団グループの外目を追走。ペースが上がらなかったので向こう正面で一度動いて前をつついたが、そこで持って行かれず抑えが効いた前半は問題ない。問題は3~4コーナーで気合いを付けられた際の反応が良すぎて一気に先団に取り付いた点。直線で早め先頭に立ったが、そこから思ったほど伸びず2着馬の猛追を受けた。
特殊な流れを作って凌ぎ切る辺り、能力は確かではあるが、自ら先行馬を掃除するような自力勝負に出ると終いの持続力という点で不安が残る内容だった。本番ではもう少し溜めないと善戦止まりか。あと、跳びが大きく馬群に入った事が無い点で内枠を引いた場合は少し疑った方が良いかもしれない。

2着ワンアンドオンリーは休み明けの10キロ増も大半は成長分。道中は中団後方に控えて勝ち馬を見ながらの競馬。3コーナーでやや反応が鈍くなってエアアンセムに被されたものの、直線は大外に持ち出して末脚を伸ばして勝ち馬に猛追。
惜しくも届かなかったが、前走の勝利がフロックでない事を証明。勝ち切るまではどうかと思うが、小回り向きの一瞬の切れを有しており、皐月賞でも要注意な存在になるだろう。

3着アデイインザライフは後方からの競馬になったここ2戦と違って中団馬群からの競馬。4コーナーで馬群を捌きながら先頭集団に並び掛け、直線もしぶとく脚を伸ばしたが、先に抜け出した勝ち馬に追い付けず、一瞬の切れに優る2着馬に差されての3着。
権利を取ったという点では違うスタイルでも結果を出したと言えるが、1、2着馬との力量差を感じさせる内容ではあった。京成杯みたいに前半を受け流して終いに懸けた方が良いようにも思える。

エアアンセムは馬群の中で細かい不利を受け続けた前走のトラウマがあったのか、最初から行く構えを見せず後方に控えて向こう正面では集団最後方の外目。勝負所から捲り気味に仕掛けて行って勝ち馬を追い掛ける形となったが、坂を上がったところで少し甘くなった。内で包まれるリスクを避ける競馬に終始した感じであり、これでこの馬の能力の限界値もある程度見えた感。

お粗末な競馬だったのがキングズオブザサン。またしてもスタートが決まらず後方2番手からの競馬となり、勝負所で馬群を捌こうとしたが捌けず。直線では内を突いたが、狭いところに入ってスムーズさを欠いた。スムーズさを欠きまくっても5着に来るのだから、まともなら際どい勝負になった筈。これでは次走から乗り替わり必至だろう。流石にこれは擁護の仕様がない。

アズマシャトルは道中は中団後方に控えて折り合いも付いていたが、勝負所から追っ付けながらの追走となって置かれ気味となり、直線もサッパリ伸びず。仕上がり途上だった感じ。エイシンエルヴィンは4番手からレースを進めたが、ペースが上がった後半はガス欠気味であえなく失速。きさらぎ賞の内容から色気を持った感じだが、まだ力が付き切ってない感じ。


まだトライアル2つ残っているが、皐月賞に関しては大分予想が固まって来た。あとは印の強弱をどう付けようかという感じ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR