フェブラリーS

◎ホッコータルマエ
○ベルシャザール
▲ワンダーアキュート
△ニホンピロアワーズ
△アドマイヤロイヤル
△シルクフォーチュン



JCダートは早め先頭からソラを使って取りこぼしたホッコータルマエだが、15番枠を引いた事で目標にしたい同型馬を内に見ながらの競馬になるだろう。エーシントップがある程度引っ張る事が予想され、JCダートみたいな展開にはならないと思う。東京コースは3歳以来だが、その時は勝利してるし、左回りは交流重賞で結果を出してるので問題ないだろう。今度は連を外さないと見る。

ベルシャザールはJCダートでは後方から追い上げる形になったが、武蔵野Sでは芝の部分でダッシュを利かせての好位抜け出し。比較的長く芝の部分を走れる11番枠は好枠と言える。大型馬の休み明けで追い切りも格下馬に見劣ったが、先月半ばから帰厩して入念に乗り込まれてる。ドバイ遠征が控えているが、格好は付けてくれるだろう。

ワンダーアキュートは一昨年のJBCクラシック以降は全て3着以内。詰めは甘いが、あらゆる競馬場や展開に対応出来る安定感は特筆レベル。8歳馬とあって、流石に調教は目立つ動きでなかったが、体調は良い意味での平行線だろう。何処からでも動ける強みがあるので内枠も問題ないだろう。

ニホンピロアワーズCWでも相変わらず唸るような迫力ある追い切りで体調自体は万全。あとは他の実績馬に比べて左回りの適性が足りない点(前走は勝ったが、コーナリングでモタついたらしい)がどうかだが、コーナー2つのコース形態なら何とかなるだろう。あとは初出走となるマイル適性があるかどうか。

アドマイヤロイヤルは実績という点では見劣りするのは否めないが、コース適性の高さはメンバー上位。前走は内枠からモタついて末脚不発だったが、休み明けの影響も多分にあった。叩き良化型で真ん中の枠を引けた今回は人気の盲点となりそう。

シルクフォーチュンは極端な脚質だけに展開の助けがいるが、時計が懸かる今の東京は合っていそうな感じだし、ある程度前が引っ張りそうな今回は展開が向きそう。馬込みを嫌うタイプだけに、今回大外を引けたのは歓迎材料。あとは末脚がハマるようなら。


馬券は付かないベルシャの組み合わせを除いたタルマエ軸の馬連流し、タルマエ・ベルシャ2頭軸の3連複流し。あとは変則買いになるが、アドマイヤ・シルクを3着、他の4頭を1、2着に固定した3連単フォーメーションで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR