根岸S回顧

以前にも何かのレース回顧で書いたと思うが、買えば来ない切ったら来るという馬券的に極めて相性の悪い馬は常に存在する。このレースの勝ち馬ゴールスキーもそんなタイプの馬だ。芝の重賞で好走と凡走を繰り返してた時も今回も悉く裏目の結果にorz

道中は内で包まれるのを嫌ってか、馬群のやや外目に持ち出しつつも前に馬を置き、折り合って脚を溜めての追走。直線入り口で若干ゴチャつくところはあったが、上手く外に持ち出して追い出しに入り、残り1Fでエンジンが掛かると一気に伸びて差し切った。
追い切りではもう一息の印象があったし、相談役の負傷でベリーに替わったのも微妙と思っていたが、内枠からスムーズな競馬が出来たのと、ゴール前で大勢が入れ替わる展開を味方に付けた印象。外枠を引かなければフェブラリーSでもやれそうか。

2着ノーザンリバーは行きたい馬を先に行かせつつ、好位集団の真っ只中。直線入り口で外に出され、そこから追い出されると良い脚を使ってゴール寸前で一瞬先頭に立ったが、勝ち馬の決め手が一枚上手だった。
直線入り口で外へ出すのがやや強引だったが、それ以外はスムーズなレース運び。人気はそれ程なかったが、このメンバーに入って見劣りしない事を証明した。今回は買いたい馬が多くてこの馬まで手が回らなかったが、この距離までなら信頼しても良さそうだ。

3着シルクフォーチュンはいつも通りの最後方待機。4コーナーで外目に回して直線は大外。残り1F手前から勢いが付いて急追して来たが、2着馬に迫るのが精一杯だった。ただ1頭だけ上がり34秒台をマークしてるように溜めれば切れるが、もう少しレース全体の上がりが掛からないと突き抜けるまでには到らない。

ブライトラインはスタートが甘く、挽回して好位に上がろうとした際に前のペースが速くなった事で余分に脚を使う羽目に。3~4コーナーでやや行きたがる素振りはあったが、そこを宥めて本格的な追い出しは直線に入ってから。残り1Fで先頭に立ちかけたが、余力を残していた待機組の強襲に屈した。本賞金加算に失敗し、フェブラリーS出走に黄信号。

アドマイヤロイヤルは中団後方のインで脚を溜めるいつも通りの競馬。直線に向いたところで外へ出そうとしたが、思ったほど馬群がバラけなかった事で外へ持ち出すのに手間取ったし、前が空いてからも外へ張るような感じでいつもの決め手は見られずじまい。

ドリームバレンチノはスタートから気合いを付けて前に取り付いたが、当面の相手ブライトラインが後手に回った事でウチパクが色気を出して番手まで行ったのが誤算。結果的には後続の格好の目標にされてしまい、一旦は先頭に立ったものの、最後まで踏ん張り切れず。どうも、ウチパクは昨年秋からの悪い流れを引きずってる印象。

スノードラゴンは後方から一貫して内を回って直線も内を突いたが、ここ2戦で見せた決め手は最後まで使えずじまい。セイクリムズンは外枠で流れに乗れなかった節はあるが、何がしたかったのか判らない中途半端な競馬だった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR