FC2ブログ

今週のマヤノトップガン産駒(5月4日)

5月4日
京都
12R4歳上1000万下(ダート1800m)
テイエムテツジン
柴田未崎(57.0)




鉄人は京都の平場へ。復帰してから3戦連続二桁着順とまるで良いところがない。ここで何とかしないと・・・

ワンダーリーデルはやはり出走せず。シェヴェルニーも日曜の新潟で想定があったが、出走は見送り。

産駒の令和初出走は浦和のインスタイルだったが、前を捕らえ切れずの4着。日曜の金沢でバルタンセージが出走予定なんで勝利を期待したい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

青葉賞回顧

今年の3歳牡馬勢はサートゥルナーリア1強、距離適性は微妙な感じだが皐月賞2、3着馬もダービーで上位が予想される状況。で、毎年騙される青葉賞で皐月賞組の一角崩しが出来そうな馬がいたかというと、逃げ切ったリオンリオンよりランフォザローゼスの方が可能性が残されてるかなという印象(予想は無印だったが)。

脚質転換と左回りで躍進したリオンリオン。好スタートを切り、出して行って注文通りハナを主張。ただ、今回は前走と違って中盤もペースを緩めず淀みなラップを刻んだ逃げ。4コーナーでペースを落として息を入れ、直線入り口でスパート。流石に最後は疲れが出たが、ただ1頭迫って来た2着馬をハナ差で凌いだ。
かなり締まった消耗戦の持久力勝負に持ち込んで逃げ切った地力は評価すべきだが、ラスト1Fは少し疲れて12.9掛かっており、消耗の度合いは小さくないように思う。中間の調整には注意したい。

2着ランフォザローゼスは好位を取った後は無理せずに前3頭から少し離れた4番手。一息入れた勝ち馬の直線入り口でのペースアップに付いて行って勝ち馬を追ったが、直線は内へ外へフラついた分、僅かに捕らえ切れず。
京成杯以来の休み明けという好走歴のないローテだったが、持久力に関してはレコード決着となった葉牡丹賞で実証済み。直線でフラついたのは休み明けの影響もあったのだろう。消耗度に関しては勝ち馬より余力を残した状態だし、締まった流れの距離延長にも対応。昨年4着のエタリオウと同じく1勝馬ではあるが、3連系で押さえておくべきだろう。

3着ピースワンパラディはスタンド前で少しゴチャ付いたが、内に入れての中団前目で折り合いは付いた。道中もそのまま内目を通ってロスなく立ち回り、直線も内を突いてしっかりと伸びて来た。
マイル戦しか経験しておらず、一気の距離延長がどうかと思ったが、コースロスのない立ち回りとはいえ、リズム良く追走して対応出来た。ただ、直線はジリジリとした伸びでどちらかと言えば持続力勝負の方が合っている印象。

キタサンバルカンはスタートから控えて後方待機。1コーナーでは口を割っていたが、それを宥めて道中のペース受け流して折り合いに専念。直線入り口で徐々に外へ持ち出し、軒並み脚が上がった坂上から最後までしっかり伸びた。
流石にあれだけ離れた上位馬には届かなかったが、メンバー唯一の上がり34秒台。前半を受け流せたとはいえ、最後まで伸び切っているのは評価出来る。1勝馬だが、菊花賞に間に合えば面白いかも。

アドマイヤスコールは最内から行きっぷりが良く番手に付けたが、行きっぷりが良すぎて淀みないペースでも少し力んだ追走。坂下までは何とか踏ん張っていたが、坂上で力尽きて失速。行きっぷりの良さが仇となり、逃げた勝ち馬を深追いしすぎて自滅。

カウディーリョはスタートから位置を取りに行こうとしたが、他馬に先に行かれたし、頭を上げて行きたがる素振り。向こう正面で折り合ったものの、直線もこれといった見せ場なく。この一族特有の気性の難しさが出た感じ。

ウーリリはスタンド前で3着馬と接触したのもあって1コーナー手前では少し行きたがってた。2コーナーで落ち着いた後は前4頭から離れた好位で折り合って流れに乗れたが、いざ追い出されると全く伸びずに失速。序盤に力んだせいか、輸送でテンションが上がったせいか・・・ここまで崩れるとは思わなかった。

新潟大賞典は未だに映像見てない(興味がない)ので回顧はパス。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

2019リーディングサイアー地方編~4月30日現在~

1サウスヴィグラス
2パイロ
3カネヒキリ
4キンシャサノキセキ
5キングカメハメハ
6フリオーソ
7アグネスデジタル
8クロフネ
9ハーツクライ
10ゴールドアリュール
11エスポワールシチー
12ヴァーミリアン
13キングヘイロー
14ファスリエフ
15メイショウボーラー
16ダイワメジャー
17カジノドライヴ
18ゼンノロブロイ
19ロージズインメイ
20スマートファルコン




サウスヴィグラスはヒロシゲゴールド(東京スプリント3着)、アークヴィグラス(東京プリンセス賞2着)、ステッペンウルフ(羽田盃3着)等、重賞では勝てなかったものの、4月は41勝とメッタ打ち。地方通算3371勝とし、アジュディケーティング(3390勝)のサラ系種牡馬地方最多記録を射程内に。

パイロはミューチャリーの羽田盃等、4月は25勝(南関で12勝)。サウスヴィグラスとは1億3300万強の差はあるが、キンシャサとカネヒキリを交わして2位に。

トーセンガーネットが桜花賞(浦和)に続いて東京プリンセス賞も勝利し、アグネスデジタルが更にランクアップ。

ラーゴブルーのマリーンC勝利で2016年マーキュリーC(ストロングサウザー)以来の交流重賞勝利を達成したハーツがランク外からトップ10入り。

エスポワールシチーはヤマノファイトが順調さを欠く中、ホールドユアハンド(中央デビューも2歳秋に浦和へ移籍)のクラウンC勝利でランクアップ。昨年の種付け頭数はヤマノファイトの活躍もあってか、自己最多の161頭。

【死んだ種牡馬の仔は走る】とは良く言ったもの。キタサンミカヅキの東京スプリント勝利でキングヘイローがランクイン。昨年は21頭に種付けしており、今年産まれる産駒がラストクロップ。

目立った実績はなかったが、スマートファルコンがランクイン。地方では地方重賞馬を何頭か出してるが、中央では目立った活躍馬が出ておらず、昨年の種付け頭数は初の100頭割れとなる64頭。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
67位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR