FC2ブログ

2020リーディングサイアー~5月24日現在~

1ディープインパクト
2ロードカナロア
3ハーツクライ
4オルフェーヴル
5ルーラーシップ
6キングカメハメハ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9キンシャサノキセキ
10ステイゴールド
11エピファネイア
12キズナ
13ハービンジャー
14ヘニーヒューズ
15スクリーンヒーロー
16クロフネ
17ヴィクトワールピサ
18ブラックタイド
19ジャスタウェイ
20ノヴェリスト




土曜東京12Rでシネマソングスが勝利し、ハーツが史上16頭目となるJRA通算1100勝達成。更に日曜に4勝を上乗せし、ダンスインザダークとステゴを射程内に捉えたか。

日曜東京6Rでサクラトゥジュールが勝利し、ネオユニヴァースがJRA通算900勝達成。

デアリングタクトのオークス勝利でエピファネイアがキズナを逆転。アベレージヒッターのキズナに対し(勝利数ではキズナが倍以上差を付けている)、エピファネイアはホームランバッターという感じ。

オメガパフュームの平安S勝利でスウェプトオーヴァーボードが63位から54位にランクアップ。JRA重賞勝利は2018年ステイヤーズS(リッジマン)以来。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2020リーディングサイアー~5月17日現在~

1ディープインパクト
2ロードカナロア
3ハーツクライ
4オルフェーヴル
5ルーラーシップ
6キングカメハメハ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9キンシャサノキセキ
10キズナ
11ステイゴールド
12ハービンジャー
13ヘニーヒューズ
14エピファネイア
15クロフネ
16スクリーンヒーロー
17ジャスタウェイ
18ブラックタイド
19ヴィクトワールピサ
20ノヴェリスト




土曜京都3Rでアトリビュートが勝利し、ディープが10年連続JRA年間100勝達成。

アーモンドアイのヴィクトリアマイル勝利でカナロアが3年連続JRAGⅠ勝利。京王杯SCでも1~3着独占し、ハーツとの賞金差を3億強に拡大し、着実に2位の座を固めている。

スズカプレストの京都ハイジャンプ勝利でダメジャーがファーストシーズンから10年連続JRA重賞勝利達成。JRA通算1012勝とし、チャイナロックと並んで歴代21位タイに。

日曜新潟4Rでクールエイジアが勝利し、ダンスインザダークが2018年11月以来、1年半ぶりのJRA勝利。JRA現役馬はクールエイジア、フクノグリュック、トータルソッカーの3頭。

本日、静内種馬場で功労馬として繋養されていたフォーティナイナーが老衰で死亡したと発表された。11日に35歳となったばかりだった。
現役時代はリズンスター、ブライアンズタイム、シーキングザゴールド等と鎬を削ってGⅠ4勝。一つ上のガルチ、ゴーンウエスト、ジェイドハンター等と共に父ミスタープロスペクターの2年連続北米リーディングサイアーに貢献。
1989年に種牡馬入りし、北米リーディングサイアーとなった1996年にJBBAが購入。マイネルセレクト、ユートピア、ビワシンセイキ、クーリンガー、アドマイヤホープ、キネティクス等の重賞馬を輩出し、JRAリーディング最高位は2003年の6位(地方は2004年の2位)。受胎率の低下に伴い、2007年限りで種牡馬を引退。
日本での活躍もあって、エンドスウィープ、トワイニング、コロナドズクエスト、プリサイスエンド、スウェプトオーヴァーボードといった後継種牡馬も続々と輸入され、エンドスウィープがアドマイヤムーンやサウスヴィグラス、スウェプトオーヴァーボードがレッドファルクスといった後継種牡馬を残し、今暫くは日本でもフォーティナイナー系は残るだろう。

言わずとしれた名種牡馬には違いないが・・・これはアフリートにも言えるが、日本で種牡馬生活を送らずに北米で種牡馬生活を送ってた方が間違いなく父系は発展したであろう。北米でも直系が先細りしているアフリートに対し、北米のフォーティナイナー系はある程度勢力を保てているが、日本産の後継種牡馬は日本国内でほぼ断絶し、地方リーディングで絶対政権を築いているサウスヴィグラスも後継種牡馬には恵まれていない(ナムラタイタン位か?)。ファインニードルとレッドファルクスが失敗すれば、間違いなく日本のフォーティナイナー系は終わるだろう。
成功した種牡馬の同系統の種牡馬を買い漁った挙げ句、後継種牡馬が軒並み断絶して本国の系統も衰退させる。まぁ何というか【日本は種牡馬の墓場】という最大の所以であり、この傾向はネヴァーセイダイ、プリンスリーギフト、リファール、カーリアンを潰しておいても変わってないと心底思う(カーリアンは関係なく衰退してた気もするが)。フォーティナイナーがこれらの仲間入りをしないよう願って冥福を祈りたい。合掌m(__)m

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2020リーディングサイアー~5月10日現在~

1ディープインパクト
2ロードカナロア
3ハーツクライ
4オルフェーヴル
5キングカメハメハ
6ルーラーシップ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9キンシャサノキセキ
10ステイゴールド
11キズナ
12ハービンジャー
13ヘニーヒューズ
14エピファネイア
15クロフネ
16スクリーンヒーロー
17ジャスタウェイ
18ブラックタイド
19ヴィクトワールピサ
20ノヴェリスト




アストラエンブレムの谷川岳S勝利でJRA通算1011勝としたダメジャーだが、NHKマイルC2着のレシステンシアを筆頭に勝ち切れず、チャイナロックに並ぶのは持ち越し。

ディープボンドの京都新聞杯勝利でキズナがトップ10入りまであと一歩。アブレイズとマルターズディオサのオークスでGⅠ初勝利となるか。

日曜京都7Rでレッドエンヴィーが勝利し、ジャスタウェイがJRA通算100勝達成。

ラウダシオンのNHKマイルC勝利でリアルインパクトが51位から29位にランクアップ。昨年度の新種牡馬ではエピファネイアに次いで2頭目のJRAGⅠ馬輩出となった。

トーセンスーリヤの新潟大賞典勝利でローエングリンが74位から58位にランクアップ。2017年フィリーズレビュー(カラクレナイ)以来のJRA重賞勝利。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2020リーディングサイアー~5月3日現在~

1ディープインパクト
2ロードカナロア
3ハーツクライ
4オルフェーヴル
5キングカメハメハ
6ルーラーシップ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9ステイゴールド
10キンシャサノキセキ
11キズナ
12ハービンジャー
13ヘニーヒューズ
14エピファネイア
15スクリーンヒーロー
16クロフネ
17ブラックタイド
18ジャスタウェイ
19ヴィクトワールピサ
20ノヴェリスト




フィエールマンの天皇賞・春勝利でディープが10年連続年間GⅠ複数勝利達成。これはサンデーサイレンス(1998~2007)に並ぶタイ記録。

オーソリティの青葉賞勝利でオルフェーヴルがJRA重賞通算10勝目。年間3勝は2017年に並んで自己最多。

キンカメとルーラーシップの親子対決はユーキャンスマイル4着、キセキ6着と微妙な結果ながらキンカメに軍配が上がり、賞金差は3300万強に拡大。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2020リーディングサイアー地方編~4月30日現在~

1サウスヴィグラス
2パイロ
3ゴールドアリュール
4アイルハヴアナザー
5シニスターミニスター
6フリオーソ
7クロフネ
8キングカメハメハ
9ヘニーヒューズ
10シンボリクリスエス
11エスポワールシチー
12キンシャサノキセキ
13スマートファルコン
14カネヒキリ
15ロージズインメイ
16カジノドライヴ
17トランセンド
18ハーツクライ
19オルフェーヴル
20メイショウボーラー




サウスヴィグラスはストロングハートのしらさぎ賞等、3月を上回る46勝。南関スプリント路線のエースに成長したサブノジュニアの活躍(東京スプリント2着等)もあって、賞金差を1億5600万に拡大。

パイロはアクアリーブルが東京プリンセス賞を勝利するも、3歳牡馬路線のエースだったグリーンロードが尻すぼみ。勝利数は22勝と物量作戦でもあって賞金差を一気に広げられた。

ゴールドアリュールはサルサディオーネのマリーンC等、4月は29勝とパイロを上回った。かきつばた記念のリアンヴェリテ、かしわ記念のサンライズノヴァ、兵庫CSのヒルノマリブと得意の空中戦でパイロに何処まで迫れるか。

アイルハヴアナザーはクラウンCのワンツーで更にランクアップ。アナザートゥルースの動向次第で今年は躍進の年となりそう。

クリスエスはウォーターマーズの二十四万石賞、ティモシーブルーの金沢スプリングCの地方重賞2勝が効いてトップ10入り。総大将ルヴァンスレーヴが長期休養明けのかしわ記念で復活すれば一捲りとなるが果たして?

エスポワールシチーは園田の若き女王ステラモナークが重賞4連勝となる菊水賞勝利等でランクアップ。しかし、昨年の2歳最優秀牡馬ヴァケーションは精彩を欠いているのが気掛かり(羽田盃9着)。

キンシャサはストライクイーグルがブリリアントCでノンコノユメを破る金星でランクアップ。中央でも久々に重賞馬をだして健闘しているが、地方でもサクセスエナジー(かきつばた記念出ないのか)不在の穴をカバーしている。

ゴールドホイヤーの羽田盃勝利でトランセンドが一気にランクイン。2016年に最多となる80頭に種付けしたが、その後は産駒成績が伸び悩んだ事もあって62→31→17と右肩下がり。強力な追い風となるか。

中央ではトップ5に食い込んでいるオルフェーヴルだが、交流(地方)重賞初勝利となるジャスティンの東京スプリント勝利で初のランクイン。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR