FC2ブログ

平安S

◎オメガパフューム
○スワーヴアラミス
▲ロードレガリス
△ヴェンジェンス
△ゴールドドリーム
△スマハマ

オメガパフュームは昨年も59キロを背負わされたが、良い脚を長く使って負けて強しの3着。ダート戦で崩れたのは全て左回りで右回りの中長距離戦では確実に脚を長く使って伸びて来る。帝王賞に向けての叩き台ではあるが、2週連続CWで長めに追われて動ける態勢は整った。他馬との斤量差があるとはいえ、大きく崩れるイメージはない。

スワーヴアラミスはダートに転向して12戦して着外なしと抜群の安定感。昨年夏から地力強化が著しく、前走のマーチSで並ばれても抜かせない勝負根性を見せて重賞初勝利。スタートにやや課題はあるが、この枠なら前走同様に出負けしても包まれずに挽回して好位から立ち回れる筈。相手は一気に強化されるが、通用しても不思議ではない。

ロードレガリスは大井時代から含めると6連勝とダート路線の遅れて来た大物候補。スタートが悪く、前走でも先頭に立ったところで耳を絞る等、若さが随所に見られるが、逆に勝ちっぷりの良さを際立たせている。実績馬が斤量を背負う中で56キロで出走出来るのも魅力。ただ、この枠だとスタートで後手を踏んで包まれる可能性があるので評価は3番手とした。

ヴェンジェンスはフェブラリーSでは勝負所でキックバックをモロに受けて戦意喪失してしまったが、昨年から力を付けて来ており、京都はみやこS1着、東海S2着と相性も良い。この枠ならキックバックを受けにくい外目を回れそう。上手く立ち回ればこのメンバーでも差はない。

ゴールドドリームは実績面では断然の存在だが、ドバイ帰りの休み明けという仕上がり面、一昨年の帝王賞を勝ってるとはいえ、本質的にはマイル~1800mまでという距離適性、実は58キロを背負うのが今回が初という斤量面の不安がある。今回は少し割り引いて考えたい。

上位拮抗のメンバー構成と思うが、穴を挙げるなら同型馬不在で単騎逃げが見込めるスマハマか。転厩初戦で手探りの部分はあるが、これまでと調整過程が変わってのチーク装着。これがメンタル面に良い方向に出れば一変があても。

馬券はオメガ軸の3連複で。安定感はあるが、やっぱり59キロを背負ってる分、馬連は一抹の不安がある。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

京王杯SC

◎グルーヴィット
○レッドアンシェル
▲ドーヴァー
△ストーミーシー

先週の京都新聞杯は雨予報に振り回されて予想が二転三転した挙句のタテ目となったが、どうやら明日は確実に雨が降りそうなのでそれを踏まえた予想。高松宮記念でノメって競馬にならなかったタワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、ステルヴィオはバッサリ切り捨てる(左回り不得手のダノンは最初から切るつもりだったが)。

グルーヴィットは高松宮記念ではスタートで後手を踏み、直線でも馬群を割れずに外へ出すロスがありながら、勝ち馬から0.3秒差の6着。中京記念を勝ち、ファルコンS2着の実績があるように左回りは得意。東京では結果が出てないが、NHKマイルCは直線で前が詰まり、武蔵野Sは先行馬総崩れの流れに巻き込まれた。

レッドアンシェルはシルクロードSでは殿負けを喫したが、この時はスタートで何処か痛めたらしく、最後は全く追わなかったから。その後は異常が見られずに立て直しを図り、1週前には坂路で51秒台、今週も52秒台と動けている。ピッチ走法で不良馬場だった昨年のCBC賞を勝っている道悪巧者。

ドーヴァーは重賞では全く結果が出ていないが、不良馬場だったキャピタルSではビュイックの好騎乗もあったが、内からスルスルと抜け出して鮮やかに差し切った。デビューも重馬場で勝っているように道悪適性はかなり高い。スムーズに前を捌けるかが条件だが、馬場が渋れば渋るほど良い。

ストーミーシーは従来の追い込み一手から脱却した東風Sが稍重。条件戦とはいえ、キタサンブラックが勝った日の不良馬場でも2着と道悪適性は高め。前走は東風Sの内容に色気を持った積極策が裏目に出て末を無くしたが、この距離なら無理に前を取りに行く必要はない。

印は打ったが、馬券は馬連・ワイド・3連複のボックス。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

京都新聞杯

◎アドマイヤビルゴ
○マンオブスピリット
▲キングオブドラゴン
△シルヴェリオ
△ファルコニア
△メイショウダジン

アドマイヤビルゴはキメラヴェリテの大逃げがハマりそうなところから並ぶ間もなく差し切った若葉Sのパフォーマンスが圧巻。折り合い不問なタイプで距離が延びるのも問題なさそう。雨予報で馬場が渋ってどうかだが、デビュー戦は時計が掛かる馬場をこなしている。極端に悪化しなければ大丈夫だろう。

マンオブスピリットはデビュー戦こそ5着に敗れたが、2戦目で青葉賞でも人気したフライライクバード相手に快勝し、前走は重馬場で4角最後方という苦しい展開から差し切り勝ち。道悪をこなせているのも利点と言えるし、ルーラーシップ産駒で距離が延びるのも良さそう。逆転があるならこれか。

キングオブドラゴンは未勝利戦しか勝っていないが、その後3戦は善戦止まりとはいえ相手なりに走れている。仕掛けられてから勢いが付くのに時間が掛かるタイプで京都外回りは合うかも。道悪巧者アメリカズカップを筆頭に雨が降ると走る一族。

シルヴェリオはPOGでは人気先行の血統で自身も期待に応えてると言い難いが、今回はブリンカー装着。集中力が維持出来れば。ファルコニアはスプリングSではチグハグな競馬。スムーズな競馬が出来れば普通に上位争い出来るが、スタートに不安が付き纏うので。伏兵として追い切りはなかなか動けていて毎日杯も及第点だったメイショウダジン。

馬券は◎→○▲⇔△と○→◎→▲△の3連単フォーメーション。◎ー○▲の馬連は保険として。


開催中に雨降って来ると思っていたら、夕方まで降らないみたいじゃん(´・ω・`)
つーわけで予想変更
◎アドマイヤビルゴ
○マンオブスピリット
▲ディープボンド
△ファルコニア
△シルヴェリオ
△サペラヴィ

買い方は◎→○▲⇔○▲△の3連単フォーメーション。流石に雨が降らなければアドマイヤビルゴは負けないだろう。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

青葉賞

◎メイショウボサツ
○オーソリティ
▲フィリオアレグロ
△フライライクバード
△ディアスティマ

人気は弥生賞3着のオーソリティ、共同通信杯3着のフィリオアレグロ、未勝利→アザレア賞連勝のフライライクバードの3すくみ状態だが、オーソリティとフライライクバードは鞍上が軸では買いたくないし、フィリオアレグロは枠とレーンは申し分ないが、2月以降出走がない馬は総じて来ないデータ(昨年のランフォザローゼスは例外)というのが気になる。少なくとも、この3頭で決まるとは思えない。

ここは一角崩しを期待してメイショウボサツから入る。弥生賞では何も出来ずに終わったが、この時は休み明けで不得手な右回り。左回りに替わった大寒桜賞では3コーナーから掛かり気味に進出しながらそのまま押し切った。2歳暮れの未勝利は中京の2歳レコードで勝ってる様に良馬場の方が良い。定年間近の調教師にとって最後のダービー出走が懸かる今回は勝負気配。

穴で挙げておきたいのがその大寒桜賞で2着だったディアスティマ。こちらはデビュー戦以降勝ち星がないが、エリカ賞3着、京成杯3着と全て複勝圏内。正直、この枠はかなり厳しいと思うが、デビュー戦は15番枠から番手を取って抜け出した。今回もこの枠から位置を取れれば。

馬券はワイドと3連複。兎に角、一角が崩れる事に期待。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

フローラS・マイラーズC

フローラS
◎ホウオウピースフル
○レッドルレーヴ
▲スカイグルーヴ
△ウインマリリン
△エレヴァテッツァ
△ルトロヴァイユ
△ヴォリアーモ

ホウオウピースフルはクイーンCでも期待したが、この時は序盤は前に壁を作れなかったし、マイルの流れが忙しくて脚が溜まり切らなかった。今回は完勝した百日草特別と同じ条件に戻るし、内目の枠を引けた事で好位を取れるだろう。気性面に課題はあるが、落ち着いた流れで脚を溜められれば巻き返せる筈。

レッドルレーヴはフラワーCでは4コーナーで大味なコーナリングで外へ膨れながらも、直線はしっかり脚を伸ばして2着を確保。ランフォザローゼスの全妹で将来性も高そう。東京は2着のデビュー戦以来だが、この時の勝ち馬はフィリオアレグロで3着以下には6馬身差なら勝ちに等しい。

スカイグルーヴはデビュー戦では最内から押し出されるようにハナを切って後続に5馬身差の圧勝。京成杯では伏兵の強襲に屈したが、3番手の外で折り合いは付いて早め先頭の強い競馬。折り合いにやや不安を感じるとはいえ、スムーズに折り合えれば普通に勝ち負け。

ウインマリリンは東京のコース経験がなく、時計が掛かる中山で上がりも掛かっているが、走りに軽さがあるタイプで良馬場の決め手勝負に対応出来そう。立ち回りが上手いタイプで内枠を引けたのもプラス。毎年それなりに人気馬を送り込んで結果が伴わないミモザ賞組だが、今年は違うかも。

エレヴァテッツァは半兄フラガラッハ、全兄フェルメッツァ、半姉エスティタートとコンスタントに走る血統馬。デビュー戦の勝ち馬は葉牡丹賞も連勝したグランデマーレ、未勝利戦の4着馬はアザレア賞を勝ったフライライクバードとそれなりの相手。久々だが、追い切りでの動きの良さが目立つ。

穴っぽいところではゆりかもめ賞組の2頭。特にルトロヴァイユはメジロドーベルの孫で半兄ショウナンラグーンと似た血統構成。中山で勝ってるとはいえ、どちらかと言えば広いコースの長丁場が向いていそう。

馬券はヒモ荒れの期待込みでホウオウピースフル1頭軸の3連複。


マイラーズC
◎ヴァルディゼール
○レッドヴェイロン
▲ヴァンドギャルド
△インディチャンプ

本来なら他馬より重い58キロを背負っても実績断然のインディチャンプで仕方ない筈だったが、上がりバタバタでダンビュライトに遅れた追い切りがどうしても引っ掛かる。万が一折り合いを欠いてしまえば、このメンバーでも崩れる危険性が出て来た。

ここは京都マイル3戦3勝のヴァルディゼールを中心視したい。勝負所でズブさを出すタイプだが、京都3コーナー坂の下りを利して勢いを付けられれば終いは確実に脚を使える。

相手は東京新聞杯では持ち味を出せなかったヴァンドギャルドとレッドヴェイロンをインディチャンプより上にみたい。それでもインディチャンプが格好を付けて連対した場合を考慮し、馬券はワイド2点と3連複1頭流し。フィアーノロマーノさえ来なければ何かしら取れる筈。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR