FC2ブログ

葵S

◎ビアンフェ
○ケープコッド
▲ビップウインク
△サヴァイヴ
△グリンデルヴァルト
△ゼンノジャスタ

ビアンフェはここ2戦が崩れているが、朝日杯FSは距離が長かったし、ファルコンSは馬場に持ち味のスピードを殺された。1200m戦に限れば3戦2勝2着1回。休み明けを叩いて最終追い切りは坂路で51秒台と変わり身十分の動き。テンのスピードにモノを言わせれば同型馬との先行争いを制せるだろう。PO馬の贔屓目もあるが57キロでも。

ケープコッドは1200m戦では4戦3勝2着1回に対し、1400m以上では3戦全て着外という、典型的なスプリンター。桜花賞は距離を意識して溜める競馬を試みたが、重馬場で追い込みが利く展開でもなかった。流石に今回は中団からの競馬になると思うが、ペースは流れて差し追い込みが間に合いそうなメンバー。巻き返しがあって当然。

ビップウインクは中山1200m戦の大外だった前走では終始集団の外を回らされながらも、直線半ばで豪快に突き抜けて3馬身半差という決定的な差を付けての快勝。先行抜け出しのスタイルから一転した決め脚の鋭さは重賞でより流れが締まればますます切れそうな感じ。

連下候補は同条件で勝ち鞍があるサヴァイヴ、脚質的に展開は向きそうなゼンノジャスタとグリンデルヴァルトの3頭までとする。馬券はビアンフェ軸の馬連と3連複で。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

平安S回顧

休み明けの59キロも何のその。右回りのダート中長距離戦では抜群の安定感を誇るオメガパフュームが既成勢力も新興勢力も纏めて捻じ伏せての完勝。史上初の帝王賞連覇に向けて上々のスタートを切った。

スタートから行き脚が付いて中団前目のインという、この馬としては前目の位置取り。向こう正面まで前の好位集団を見ながら折り合いを付け、3~4コーナーで集団の外へ。直線入り口で先団を射程内に捉え、直線半ばで2着馬を競り落として押し切った。
崩れないとは思っても馬連で買うのは少し怖かったので3連系の軸での本命だったが、予想以上に前目の位置を取れた事で余裕を持って捕まえに行く事が出来た。4コーナーを回った時点で【勝ったわ】と判る力の違いを見せ付けた。帝王賞はかなりの豪華メンバーになりそうだが、この馬が頭一つ抜け出した感がある。

2着ヴェンジェンスはスタートが決まったし、行き脚も付いた事で3番手の外目という、予想外に前に付けた勝ち馬よりも更に前というこれまた予想外の位置。4コーナーでも楽な手応えで先頭に並び掛け、直線半ばで先頭に立ったが、外から来た勝ち馬に捻じ伏せられての2着。
キックバックを受けない外目を回れたにせよ、こうした早目の競馬でしぶとく残るのは予想外。勝ち馬程ではないが、右回りでは本当に崩れなくなっている。揉まれ込むと脆いが、脚質に幅を持たせたのは収穫だろう。

3着ゴールドドリームはこの馬としてはスタートが決まり、楽に好位を取って流れに乗る事が出来た。ただ、勝負所でマグナレガーロに被せられて馬群に包まれた事で勝ち馬に踏み遅れた分、追い付く事が出来ず。
本質的にこの距離はベストと思えなかったし、ドバイ帰りの休み明けでやや割り引いた評価だったが、スタートを決めて流れに乗れれば確実に上位に来れる。てっきり、昨年限りで引退と思っていたが、中央地方問わずに実に安定している。

スワーヴアラミスはスタートの出が今一つで先団に取り付くのに少し脚を使う形。番手に付けた後は流れに乗れてリズム良く走れたし、勝負所で2着馬に早めに来られてもしぶとく抵抗したが、残り1Fで脱落。このメンバーに混ざっても簡単に止まらなかったように地力強化は示したが、それ故に序盤で脚を使ったのが惜しまれる。

マグナレガーロはこれもスタートが幾分甘かったが、そこから行き脚を付けて中団に取り付いて道中は勝ち馬より一つ前からの競馬。勝負所で3着馬の外から被せに掛かったが、直線の追い比べで上位馬に伸び負け。昨年秋から連勝して来た上がり馬だったが、休み明けでこのメンバー相手で即通用とは行かなかった。

ロードレガリスは考えられる最悪の展開となってしまった。スタートが甘くて二の脚も付かず、外目へ持ち出す事が出来ず。道中は揉まれる競馬となって向こう正面からは内にモタれ通しで全く競馬にならず。こうなる危険性はある程度考えていたが、ここまで集中力を欠いてしまうとは思わなかった。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

2020リーディングサイアー~5月24日現在~

1ディープインパクト
2ロードカナロア
3ハーツクライ
4オルフェーヴル
5ルーラーシップ
6キングカメハメハ
7ダイワメジャー
8ゴールドアリュール
9キンシャサノキセキ
10ステイゴールド
11エピファネイア
12キズナ
13ハービンジャー
14ヘニーヒューズ
15スクリーンヒーロー
16クロフネ
17ヴィクトワールピサ
18ブラックタイド
19ジャスタウェイ
20ノヴェリスト




土曜東京12Rでシネマソングスが勝利し、ハーツが史上16頭目となるJRA通算1100勝達成。更に日曜に4勝を上乗せし、ダンスインザダークとステゴを射程内に捉えたか。

日曜東京6Rでサクラトゥジュールが勝利し、ネオユニヴァースがJRA通算900勝達成。

デアリングタクトのオークス勝利でエピファネイアがキズナを逆転。アベレージヒッターのキズナに対し(勝利数ではキズナが倍以上差を付けている)、エピファネイアはホームランバッターという感じ。

オメガパフュームの平安S勝利でスウェプトオーヴァーボードが63位から54位にランクアップ。JRA重賞勝利は2018年ステイヤーズS(リッジマン)以来。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

オークス回顧

抜けた1番人気に支持された桜花賞馬デアリングタクトがミスオンワード以来、63年ぶりの無敗での牝馬二冠達成。直線半ばで進路を探してた時は【松山、やっちまったか!?】と思ったが、馬群を割ってからが圧巻のパフォーマンス。馬に助けられた感はあるが、今年の松山は完全に覚醒モードに入った感じ。

スタートは出たが、1~2コーナーから何度か前が狭くなってエキサイトしかけたのもあって中団後方で折り合わせる事に専念。向こう正面から落ち着かせて脚を溜め、4コーナーでジワッと集団の外へ。直線入り口では外へ持ち出すだけに見えたが、その外が開かずに内に進路を切り替えて馬群を割ると一気の伸び脚。ゴール寸前で内を掬った2着馬を差し切った。
初の輸送競馬だったが、増減なしで発汗こそしてたがテンションは抑えられており、余程の事がない限りは多分勝つだろうと思っていたが、厳しいマークを受ける競馬でスムーズに立ち回って来た2着馬相手を差し切るのだから、着差以上に能力差があったと言える。順調に夏を越せれば牝馬3冠は濃厚だろう。
しかしまぁ、ノルマンディーからこんな名牝が出て来るとはねぇ。そして、2、3着馬はウインで岡田ファミリーがクラシック上位独占するという、昨今の競馬界からすればあり得ない結果。ノーザンの運動会に慣れた側からすれば新鮮でイイw

2着ウインマリリンは外枠からジワッと行き脚を付けて1コーナー手前で2番手集団。2コーナーで首尾よく逃げるスマイルカナの後ろに入り、前を放っておいてのマイペース。後続が差を詰めて来た4コーナーでは動かずに脚を溜め、直線坂下で最内に突っ込み、先に抜け出した3着馬を捕らえたが、ゴール寸前で差し切られた。
外枠になった事で手が回らなかったが、内に入れる明確な意図を持って入り切った時点で外枠の不利を掻き消す事が出来た。勝負所でも上手く一息入れていたし、騎乗停止となった息子の代役騎乗だったノリを褒めるしかない。ただ、これだけ完璧な騎乗をしていても全部ひっくり返した勝ち馬が強すぎたのが不運。

3着ウインマイティ―はスタートを決め、1コーナー手前で勝ち馬の前に入って内に封じ込めて好位のイン。道中もスムーズに折り合って流れに乗り、4コーナーで2着馬の外へ出してジワッと進出。直線半ばで先頭に立ってあわやの場面を作ったが、最後は内外から交わされた。
少し早めに動いた分、最後に詰めが少し甘くなったが、好位からロスなく立ち回ってゴールドシップ産駒らしいしぶとい脚を見せた。出来の良さもあったが、正攻法の立ち回りでなかなか強い競馬。人気はなかったが、まぐれ一発とも思えない。

リアアメリアはスタートは甘かったが、リカバリーが利き、道中は中団で折り合いに専念。序盤はやや力んでいたが、1~2コーナーで折り合いが付いてじっくり構え、直線で大外へ。内の上位馬には届かなかったが、最後までしっかり伸びて来た。
無観客開催でテンションが上がらず平常心で出走出来たのと良馬場で溜めが利いたので久々にこの馬らしい末脚を使えたが、中内田厩舎ではこれが精一杯。とはいえ、ワンターンのマイル路線でなら再びチャンスは巡って来そう。

ミヤマザクラは出たなりのスタートから道中は中団のインに付けたが、やや力むのを宥めつつの追走。勝負所はインペタで距離を稼ぎ、直線は上手く馬群を捌いて来たが、坂上で甘くなって伸び負け。
デビューから中距離路線を使われ、早くからオークスが本線というローテ、勝負所でノメりながら最低限の格好を付けた桜花賞の内容から巻き返せると思ったが、肝心の本番で力んでしまったのが惜しまれる。

デゼルはスタートが少し甘かったし、スタンド前で勝ち馬に前に入られた事で中団後方からの競馬を余儀なくされたし、向こう正面で少しゴチャ付いてリズムを欠いた追走。3~4コーナーで集団の外へ持ち出して直線勝負に懸けたが、一瞬伸びかけたものの坂上で脚色が同じになった。
輸送競馬でもかなり意欲的な調整で【これが裏目に出なければ良いが】と思ったが、見事に裏目に出てのマイナス体重。道中もスムーズさを欠いたのは確かだが、このガレ気味の馬体ではガス欠になるのは必然。

クラヴァシュドールはスタートを決めてチューリップ賞と同様に積極的に出して行っての3、4番手から。3~4コーナーで2着馬をパスして2番手に上がったが、直線の坂で余力がなくなって失速。450キロで出走していれば余力はあったのかもだが、桜花賞から更に馬体を減らしてしまっては流石に残れない。

デアリングタクトが馬群を割って伸びて来た時は3着馬が抜け出し、ミヤマザクラも伸びかかっていたから一瞬やったかと思ったが、2着馬がスルスル最内から抜け出して来て馬券はご破算。折角、ウインマイティ―は拾えていたのに取れなかったのは痛恨。流れを掴めそうで掴み切れていない感じ。

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

オークス

◎デアリングタクト
○ミヤマザクラ
▲サンクテュエール
△クラヴァシュドール
△リリーピュアハート
△ウインマイティ―
△デゼル

デアリングタクトは桜花賞では馬場悪化のハイペースでズブズブの消耗戦となり、後ろから差せない流れをメンバー唯一の上がり36秒台の末脚で差し切った。ある程度受け流せたとはいえ、確かなスタミナがあってこそのパフォーマンスであり、マイル以上の経験がなくとも牝馬同士なら2400mはこなせるタイプだろう。追い切りは1週前に実質済ませており、最終追い切りは軽めだったが、動きに問題はない。左回りさえこなせば普通に勝ち負け。

ミヤマザクラはデビュー戦から1800~2000m主体のローテで早い段階からオークスを見据えていたのが窺える。なまじクイーンCを勝ってしまったので桜花賞に向かったが、勝負所で馬場にノメって位置取りを下げてしまっての5着。良馬場に変われば巻き返しがあって然るべきであり、中間も意欲的に乗り込まれ、最終追い切りは坂路で軽めの調整だったが、軽く促されただけで併走馬を突き放して絶好調の出来。

サンクテュエールは桜花賞では好位~中団前でロスなく立ち回ったが、重馬場に悪化した馬場で内枠を引いたのが災いした形。直線半ばで脚が上がってしまっての6着。良馬場ならもっと良いパフォーマンスが見られたであろう。新潟のデビュー戦を勝ち、アルテミスS2着と左回りにも実績がある。追い切りは目立った時計こそ出していないが、入念に乗り込まれて叩かれての上積みを感じる。

クラヴァシュドールは桜花賞では勝負所で前が狭まってズルズルっと後方に下がる不利。直線もやむなく内を突くしかなくてスマイルカナを捕らえ切れずの4着。スムーズに外を回っていればもっとやれたのは明白であり、機動力があるハーツ産駒。内枠を引いた事で逆転の可能性はあると言えるが・・・何度でも書くが長丁場に実績がない中内田厩舎。評価としては割り引いて考えたい。

ここ10年で3勝とオークスとの相性が良い忘れな草賞組だが、今年は面白そうなバックボーンがありながらかなりマークが緩くなってる。リリーピュアハートは出走馬のレベルこそ高くなかったが、メンバー唯一の同条件経験馬。忘れな草賞は緩い馬場もあって伸び切れなかったが、良馬場なら巻き返しがあっても。ウインマイティ―はゴールドシップ産駒で長丁場は向くタイプであり、1週前はCWで好時計をマーク。時計勝負に対応出来れば怖い。

デゼルはスイートピーSでは4角13番手だったが、そこから上がり32.5の末脚で大外一気を決める離れ業。今の東京は例年通りの先行内有利の馬場で2~5着馬は内目の好位グループ。このメンバーでは別格の存在だったのは明白でオークスでも2番人気は頷けるが、脚質的に最内がどうかなのと輸送競馬でもかなり攻めている調整が逆効果にならないか一抹の不安がある。ここは押さえまでの評価。

馬券は◎○、◎▲2パターンの3連単2頭軸マルチとデアリングタクト軸の馬連。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR