マヤノトップガン産駒の成績(2月24日)と特別登録馬

2月24日
小倉
12R合馬特別(芝1200m)
シェヴェルニー
12番人気13着




スタートで出遅れ、道中も掛かり気味と良いことなし。

ロイヤルオブアクアが大井で1年ぶりの勝利!主戦の柏木から繁田に乗り替わったけど、好位抜け出しで2着馬の追撃を抑え切った。7歳だけど、まだまだ上積みがありそうだ。

ベッラフレイバーは休み明けで息切れしたけど、レクラドリールは2着に好走。勝ち馬には一気に交わされたが、スタートが決まって好位から運ぶ今までにないスタイルで好走したのは収穫。

笠松のマヤノパーチェムはまた2着。勝ち馬とは道中の位置取りの差かなぁ。スタートの出遅れが勿体無かった。




特別登録馬
メイショウアイアン・・・播磨S
シェヴェルニー・・・八代特別




アイアンは短期放牧から帰厩しての登録。前に付けると脚が続かない事が判ったので待機策の展開待ちで何処まで。シェヴェルニーは出走すれば3連闘になるが、とりあえず長岡以外で頼む。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

中山記念・阪急杯

中山記念
◎サクラアンプルール
○ペルシアンナイト
▲マルターズアポジー
△ショウナンバッハ
△アエロリット
△ヴィブロス

サクラアンプルールは昨年の中山記念で実力馬に割って入っての2着。その時のレース回顧でも触れたが、中山は3勝を挙げてる得意条件。加速しかけた直線半ばで致命的な不利を被って大敗した有馬記念は参考外と捉えたい。最終追い切りは馬なりだったが、それまで在厩調整をしてたのもあって仕上がってる印象。札幌記念みたく、内枠を利して上手く立ち回れば。

ペルシアンナイトはマイルCSでは末脚勝負で差し切ったが、小倉でのデビュー戦も勝ち、皐月賞2着と小回り・内回り向きの機動力を有してる。瞬発力に優れたタイプだが、ハービンジャー産駒の特徴も備えてる。距離が長かったダービーと馬場にノメった富士S以外は着外なしと堅実。追い切りも目標は先とはいえ、格好を付けられる仕上がりに見えた。

マルターズアポジーは自らハイラップを刻んで後続にも脚を使わせるタイプの逃げ馬。同型のマイネルハニーとはタイプが違うので主導権争いにはならないとみる。開幕週の良馬場で頭数も手頃。この馬自身もそうだが、実績馬は目標が先にある休み明け。お膳立ては整ってるのだが、武士沢レシーブから相談役に乗り替わったのは馬のタイプとして合ってるか微妙なので3番手まで。

ショウナンバッハはかなり内を通ったとはいえ、坂路で49秒台の一番時計。なかなか馬券圏内に食い込めないが、人気の割に上位に来てる一連の出来はキープしてるとみて良いだろう。ただ、問題は前走で好位からの競馬をして脚質に幅を持たせたが、その分終いの伸びも欠いた。末脚勝負に徹してくれれば展開としては向くと思うのだが。

アエロリットは秋華賞では輸送減りと渋った馬場に加え、後続に早めに来られる展開も向かなかった。左目に外傷を負った事で年内は休養に充てたが、1月下旬から乗り込みを開始して仕上がりは良い。マルターズアポジーが引っ張り(溜め逃げの可能性もあるが)、マイネルハニーを見ながらの位置を取れそうなのも良い。

ヴィブロスは府中牝馬Sでは最内が仇となって直線で詰まり、エリ女では外枠が仇となって壁を作れずと消化不良な秋シーズンだったが、今回は頭数も手頃で距離短縮。内目の枠だし、壁を作りやすいだろう。他の有力馬同様に休み明けだが、マズマズの仕上がり。昨年の5着以上には動けても。

馬券はサクラアンプルール軸の馬連。


阪急杯
◎カラクレナイ
○レッドファルクス
▲ディバインコード
△モズアスコット
△ヒルノデイバロー
△アポロノシンザン

カラクレナイは初の1200m戦では惜しくも4着だったが、後方で折り合いを付けて末脚を伸ばすスタイルで短距離馬としての資質を示した。前走からの距離延長で折り合い面に難しさを残すが、フィリーズレビューを勝ってるこの条件は適性が高いとみる。追い切りは相変わらず掛かり気味だったが、行きっぷりの良さは前走時と同じ。ここで勝って高松宮記念出走を掴んでほしい。

レッドファルクスは本格化して以降、崩れたのは香港スプリントと京都のコース形態が合わなかったマイルCSのみ。脚質的に内回りは難しいところだが、急坂がある阪神はフラットな京都よりは条件が好転する。鉄砲実績もあるが、今回は過去の休み明けに比べても仕上がりは良さそう。ただ、主戦のデムーロが乗れないのは痛い。差しの川田はやらかすリスクがあるので対抗まで。

ディバインコードはOP特別主体のローテとはいえ、掲示板を外したのはNHKマイルCのみ。最後のひと踏ん張りが足りてないが、1400m戦は5戦2勝2着1回3着2回とベスト条件。阪神もマイル戦3着2回と実績がある。速い脚があって前目で運べるのも開幕週ではプラスに働くだろう。

モズアスコットは阪神Cでは4着に敗れて連勝が止まったが、勝負所から外を通って早めに動いたのも影響。それでレコード決着から0.4秒差なら、GⅠ級相手の重賞初挑戦で及第点は付けられる。今度は乗り慣れたルメールに戻るし、放牧先でも乗り込まれてたのもあって坂路での終いの動きも良い。

ヒルノデイバローは昨年秋はオパールSでソルヴェイグの、スワンSでサングレーザーの2着。以前は差すスタイルで展開に左右される面があったが、この2戦は好位からの競馬。脚質に幅を持たせた事で展開に左右されない強みを得た。前走はスタートで挟まれて後手を踏んだの全て。巻き返しがあっても。

アポロノシンザンは1400m戦で4勝。阪神Cは同型馬に絡まれてのレコード決着では直線で止まるのもやむなし。今回はディバインコードやニシノラッシュがいるとはいえ、そこまで競り合う展開にはならないだろう。開幕週の馬場で自分のリズムを守れれば粘り込みがあっても。

馬券はカラクレナイ軸の馬連。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

ダイヤモンドS・小倉大賞典回顧

ダイヤモンドSはフェイムゲームが58.5キロのトップハンデをモノともせず、同レース3勝目。目の上のたん瘤アルバートさえいなければ、他に重賞馬が1頭もいないこの面子には60キロ背負っても負けなかっただろう。

スタートからすぐに控えて前半は後方待機。淡々とした状況から2周目の向こう正面で中団に上がり、前の3着馬をマーク。3~4コーナーでは動かずに脚を溜め、直線で満を持して追い出し、坂上でケリを付けた。
エンジンが掛かるまでやや時間が掛かったが、勢いが付くと追えば追うだけ伸びるという感じで突き放しての完勝。ドバイゴールドCに参戦予定らしいが、これまでの遠征馬に比べて格上のこの馬ならチャンスがあるかも。

2着リッジマンは中団のインに付けてじっくり脚を溜める競馬。3~4コーナーで徐々に馬群の真ん中に入り、直線で馬場の外目へ。3着馬とプレストウィックの間を割ってしぶとく伸びて単独2着を確保。
他の万葉S組の次走が微妙だったので軽視したが、52キロの軽ハンデとロスのない立ち回り、長距離適性の高さで健闘。これで3000m以上のOPで連続2着。長距離戦で一定の目処は付いた。

3着ソールインパクトは中団に付けて道中はじっくりと。4コーナーで集団の外を通ってジワッと位置取りを上げ、直線坂下で先頭。押し切るかに見えたが、残り1Fで甘くなって1、2着馬に交わされた。
折り合いが付くのと道中は省エネ騎乗に徹した事で早めに動いても脚が残っていたが、坂上で甘くなった辺り、本当の意味での長距離適性はそれ程高くない。

プレストウィックは2番手集団のやや後ろのインに付けて脚を溜める競馬。4コーナーでスムーズに外へ持ち出し、直線では3着馬と共に先頭に立ったが、そこからジリジリとしか伸びず。もう少しやれると期待してたが、案外な内容。

ホウオウドリームはスタート一息もあって前半は後方待機。勝ち馬の後ろに付けてマークし、勝ち馬の動きに合わせて仕掛けたが、並び掛けそうなところから伸び切れず。現状では2400m前後がベストか。

レジェンドセラーは逃げたグランアルマダから離れた2、3番手で宥めつつの追走。4コーナーで先頭に並び掛けたが、外の3着馬に交わされると呆気なく脱落。現状ではOPクラスでは力不足。


小倉大賞典は条件戦から連勝中だったトリオンフが人気に応えて3連勝で重賞初勝利。経験のないフルゲートの外枠で敢えて嫌ってみたが、全く問題なかったね(赤っ恥)

外枠からジワッと出して行って好位の外目。道中の行きっぷりも良く、ペースが上がった3コーナーでジワッと動いて4コーナーで早々と先頭。直線も後続を突き放しての完勝。ハンデも54キロと手頃だったし、小回りのフルゲートにも難なく対応。次走が試金石だが、GⅢクラスであれば主役を張れる。

2着クインズミラーグロはここ2戦で取った逃げではなく、中団の外目に付けて折り合いに専念。3~4コーナーで故障したダノンメジャーをやり過ごし、直線で内を突いて脚を伸ばして波乱を演出。折り合いを欠いた府中牝馬Sから惨敗続きだったが、折り合って自分のリズムを守れた事で復活。

3着スズカデヴィアスはスタートから後方に下げて中団後方のインで末脚温存。良い感じで脚を溜めていたが、3~4コーナーでダノンメジャーが故障し、その煽りを受けて減速。立て直した直線は大外から伸びて来たが、3着争いを制すのがやっと。地力は見せたが、勝負所の不利が全て。

ダッシングブレイズは8ヶ月ぶりの休み明けで10キロ増とやや太目。道中は勝ち馬の後ろに付けてマークする競馬となったが、勝負所での手応えは劣勢。直線でも途中で右手前に戻って伸びあぐねた。ただ、休み明けでも実績のない小回りコースに一定の対応は出来た。

マサハヤドリームはスタートで出遅れて後方から。この馬としては折り合いが付いた方で勝負所から外を通って進出を開始。直線で一旦は2着争いに加わろうかという場面もあったが、そこからの一伸びがなかった。馬体も絞れて来そうな雰囲気だったが、重賞ではやや力不足だったか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

今週のマヤノトップガン産駒(2月24日)&大杉漣の訃報について

2月24日
小倉
12R合馬特別(芝1200m)
シェヴェルニー
長岡禎仁(55.0)




前走はやや折り合いを欠いたので今回はスムーズに折り合ってほしい。

今週の大井は土曜に開催されるが、ロイヤルオブアクア、ベッラフレイバー、レクラドリールが出走。ロイヤルオブアクアは頭数も手頃で適距離なら負けられない。ベッラフレイバーはリフレッシュ後の休み明け、レクラドリールは輸送のない地元で何処まで。

明日はマヤノパーチェムが笠松で出走。怒りの連闘で何とかしたい。




俺の感性に合わないので北野武の映画はあまり評価してないが、北野映画最大の功績は寺島進、津田寛治と共に大杉漣という名脇役の存在を世間に広めた事だと思う。
家族思いな父親・夫、主役サイドの良き理解者、一国の首相からヤクザの組長、ゲスな性格異常者まで幅広い役をこなし、最近ではバラエティーでも意外な一面を見せてくれた名優だった。
オリンピックの合間にゴチ観てたが、美味そうに料理食べてたり、出演者との軽妙トークを観てると既に亡くなってるというのが実感湧かない。面白いのに切ない気分になる。あまりにも突然すぎたし、本当に早すぎる。ご冥福をお祈りしますm(__)m

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

京都牝馬S回顧

キャリア1戦で挑んだチューリップ賞で2着に健闘するも、クラシック本番では低迷したミスパンテールが重賞連勝。東京新聞杯でもリスグラシューが牡馬を撃破したが、ヴィクトリアマイルに向かうであろう4歳牝馬の層の厚さが半端ない。阪神牝馬Sで復帰予定のソウルスターリングの居場所は残っているだろうか?(前フリ)

出たなりの競馬で道中は中団からの競馬。初の1400mだったが、エンジェルフェイスの後ろに付けて折り合いはスムーズ。勝負所で3着馬に被せられて前のスペースを潰されたが、立て直して外へ出すと2着馬と共にグイグイ伸びてゴール前で頭一つ抜け出した。
時計の掛かる馬場で切れるという感じはなかったが、脚を溜められれば確実に末脚を使う。完全に軌道に乗ったと言えるが、テンションの高さは依然として残ってる。長距離輸送でこの辺がどう影響するか。

2着デアレガーロはややスタートが甘くて中団後方。道中はスローペースで行きたがって坂の上りまで折り合うのに一苦労。それでも直線は外へ持ち出して勝ち馬と併せる形で脚を伸ばし、ゴール前で2着を確保。
馬群で揉まれて戦意喪失したフラワーC以来の重賞だったが、条件戦で地道に力を付けた今回は勝ち馬に肉薄。シュプリームギフトやベステゲシェンクと違って距離適性はマイル前後だが、今後も姉や兄同様に渋い走りを見せてくれそうだ。

3着エスティタートは好スタートを切ったが、無理せずに後ろに下げて中団後方。道中は人気の勝ち馬をマークし、勝負所から早めに動いて勝ち馬のスペースを巧みに潰して一旦は先頭。
最後は1、2着馬の決め手に屈したが、武豊の巧みな騎乗もあって格上挑戦で健闘。半兄フラガラッハは中京のマイルに特化していたが(晩年はそうでもなかったが)、この馬は京都1400mに特化してる。

エンジェルフェイスは内の逃げ先行馬を見ながら好位の外目。スローペースで行きたがってはいたが、この位置からでも我慢が効いた方。直線も上位馬に劣勢だったが、この馬なりにしっかり伸びた。
オークス大敗後は惨敗続きで1年余り休養。先月復帰した時は完全にかこの馬だったが、展開に恵まれたとはいえ復活し、今回も善戦。フラワーCを勝った素質馬が復活の気配。

ワンスインナムーンは隣のソルヴェイグに被されるのを嫌ってハナを主張。中盤でペースを落として息を入れるマイペースの逃げを打ち、4コーナーからペースアップ。一旦は後続を引き離したが、残り1Fで踏ん張り切れず。軽い馬場の方が良いタイプなので時計が掛かる馬場が合わなかったか。

ソルヴェイグは好スタートを切ったが、内のワンスインナムーンがハナを主張し、共倒れを嫌う形で番手から。ただ、控えたのが良くなかったか、道中は力んでしまって折り合いを欠き、4コーナーからのペースアップに付いて行けず脱落。ここ2戦の大敗は気掛かり。

フェブラリーSは土壇場で買い方を変更して儲けを失ったが、こちらは最初から馬連のみだったので安めではあるが、確実にプラスを取れた。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします

にほんブログ村
いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
83位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR