2014リーディングサイアーの展望

2013リーディングサイアートップ20
1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3シンボリクリスエス
4ダイワメジャー
5ハーツクライ
6ステイゴールド
7マンハッタンカフェ
8フジキセキ
9ネオユニヴァース
10クロフネ
11ゴールドアリュール
12アグネスタキオン
13ジャングルポケット
14ゼンノロブロイ
15アドマイヤムーン
16サクラバクシンオー
17タニノギムレット
18スズカマンボ
19タイキシャトル
20ブライアンズタイム



某掲示板でこの掲載を始めたのが2008年。【独壇場だったサンデーサイレンスが産駒数が目減りしてリーディングサイアーを維持出来るのか?また、それに取って代わる種牡馬は何か?】という趣旨のスレッドが出来(立てたのは俺ではない)、一通りの見解が出た後に過疎りかけたのを「一過性で終わるのは惜しい」と思った俺が週毎のランキングを掲載して存続させたのが始まり。
最初は1年こっきりと思っていたけど、意外と(?)ロムってる人から好評を得た事で「もう少し続けるか」と存続して、昨年から自分で始めたこのブログに移転して現在に至る・・・というのがこの企画の歴史。

タキオン、マンカフェと目まぐるしくリーディングサイアーが替わった2008~2009年はどの種牡馬にもチャンスがあったエアポケットの時代であり、個人的にはこの頃が一番面白かった。開幕週後のはっちゃけた順位が好きなのはこの影響だろうw
その流れが変わったのが2010年。質量共に圧倒的な差を付けたキンカメが2年連続リーディングサイアーに輝き、それを上回る質量でディープがサンデーサイレンスに匹敵する勢いで2年連続リーディングサイアーとなった。

ロードカナロアの引退、大砲不在の古馬中長距離路線に加え、体調不良で種付けを途中で中止したキンカメの状態が気掛かりだが、少なくとも1位ディープ、2位キンカメという不動の構図は今後も数年続くだろう。特にディープは生きてる内に破れる事はないだろうと思ってたサンデーサイレンスの様々な記録にどこまで近付けるか興味深い。

その一方でランキングの1位2位が固定化される事で「掲載してても1位2位は変わらないしなぁ」と一種の予定調和的な気持ちが自身の内面に芽生えて来るのは否定出来ない。そこら辺は一昔前のウォーエンブレム、2歳戦のヨハネスブルグ、地方のサウスヴィグラスみたいにちょっと毛色の違った路線で光る種牡馬を見つける事でモチベーションを維持出来ればと思っていたり。

ちょっと愚痴が混じった前置きが長くなったけど、従来の物量作戦に加えてエピファネイアという大砲を備えたクリスエス、マイル路線の質量が揃ったダメジャー、中長距離路線の層が厚いハーツ、少数精鋭に大量の2歳馬という援軍が来るステゴによる3位争いは結構熾烈になりそう。

内国産種牡馬の最多記録を更新し続けるフジキセキは来年もコンスタントに好成績を収めるだろうが、自身が果たせなかったクラシック勝利は未だ果たしてない。皐月賞に出走するであろうイスラボニータがラストチャンスか。

トップ10外からランクインして来そうなのはゴールドアリュールとアドマイヤムーン。あと一歩のゴールドアリュールはダートで年間最多勝をマークしたように中堅部隊の層は厚い。これにエスポワールシチーに代わる長距離砲が欲しい。アドマイヤムーンは成長著しいハクサンムーンに加えて、短距離路線以外の駒がもう少し揃うようなら。

新種牡馬では2歳夏に猛威を奮ったヨハネスブルグが3歳以降の成長力があればある程度顔を出してきそうだが、2歳馬の頭数がガクッと減るのでトップ20までは微妙なところか。2歳戦はスベった感じのコンデュイット、ディープスカイは3歳以降の巻き返しに期待が掛かるところ。

2014年度新種牡馬は既にデビューしたマル外が結果を出してるエンパイアメーカー、社台が送り込むハービンジャーといった輸入種牡馬がエース候補か。内国産ではカネヒキリとヴァーミリアンというダート路線の大物、短距離のキンシャサノキセキが種付け頭数を集めたが、所謂王道路線ではこれといった大物がおらず、全体の種牡馬数も少ない。例年に比べて小粒な印象だが、それを覆す種牡馬が出るか注目したい。


年内の更新はこれが最後、そして2014リーディングサイアーの始まりです。このブログを読んで下さる方、良いお年を。来年も宜しくお願いしますm(__)m

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR