阪神C回顧

逃げ切るかどうかは兎も角、溜め逃げすると自身が力むコパノリチャードがある程度速い流れで引っ張るというのが大方の見解だっただろう。そうなる展開を想定して、直線は二転三転の差し比べになると思っていたが・・・
蓋を開けてみれば、そのコパノリチャードは逃げずに3番手で引っ張り殺し。代わりにハナを切ったリアルインパクトと2番手のガルボの行った行ったで決まるという、どっちらけな決着。今年最後の重賞でこんなハナクソレースを見せられるとは思わなかったわ。

最大の戦犯は言わずもがなだが、コパノリチャードに騎乗してた浜中。「馬場に脚を取られて二の脚が付かなかった」とコメントしてるが、緩いペースを中途半端な位置で折り合える馬ではない事くらい判っている筈だ。多少でも無理して行き切らないと、リズムもへったくれもない。
俺は直線で止まると思って買わなかったが、軸で買った人にしてみれば大いに憤慨したであろう。肝心なところでこんな騎乗してるから【ヘマ中】と揶揄されるんだよ。

東京でしか走らない筈のリアルインパクトは押してハナを主張した後、上手くスローペースに落として後続の動きを封じ込めたムーアのファインプレーでまんまと逃げ切った。2番手のガルボが控えて被せに行かなかったのもあって、直線で並び掛けられたところでもうひと伸び。
輸送が苦手なのか、関西圏では全く走らない筈だったが、こうした馬を最後まで持たせてしまうのムーアはやはり上手いと思う。アジアエクスプレス、ゴールドシップに続いて強烈な印象を植え付けてくれたものだ。

2着ガルボは外枠ではあったが、サッと前を取ると無理して被せに行かず2番手で折り合っての追走。緩いペースの中、逃げ馬を先に行かせての大名マークはこの馬の必勝パターンで直線も余力十分の手応えで並び掛けたが、相手のしぶとさが一枚上手だった。
冬将軍である事はもちろん知っていたが、今年はパフォーマンスを落としておりピークは過ぎた感だったが、自分の型にハマるとまだまだしぶとい。勝ち馬は最初から眼中になかったのでどちらにしろ外れだが、冬のマイル路線でガルボ推しの俺が買わなかったのは痛恨のミスと言わざるを得ない。

3着クラレントは前走で増えた馬体が6キロ絞れたのと、緩いペースで楽に好位からレースを運べたのが幸い。この馬も東京巧者でコース適性は微妙なところだったが、展開面で恵まれた。追い出されてから舌を出して集中し切れてなかった感じだが、そこは川田がしぶとく持たせたと言えよう。

3連覇を狙ったサンカルロだが、前走で減った馬体も戻って気合い乗りも上々だったが、如何せんペースが緩かった事もあって馬群がバラけなかったの不運。なかなか前が空かず、スペースが出来たのは残り1Fから。そこからラトルスネークを併せる形で追い込んで来たが、時既に遅しの状態。来年の阪急杯で改めて期待。

ラトルスネークはこの馬にしてはイレ込みはマシだったが、スタートで出遅れて後方からの競馬になった時点で勝負あった。この馬にしてはスローペースでも折り合っていたが、サンカルロと同様に直線は前が空かず。前が空いてからはしぶとく脚を伸ばしたが間に合わず。
鞍上のバルザローナは今回の短期免許で7勝止まり。重賞は勝ったが、トータル的にみれば期待外れだったと言わざるを得ない。まだ若いし、これから経験を積めば変わって来るかもだが、日本競馬に適応し切れなかった印象。

エピセアロームは中団前目の外で折り合っていたし、直線も一瞬前が塞がりかけたが、マジンプロスパーがバテた事でスペースが出来て伸びて来るかに思えたが、そこからジリっぽくなった。一気の激変を期待したが、良い頃の出来には戻り切ってなかった感じ。

ダイワマッジョーレは内枠から出して行ってはいたが、追っ付けて行かないと下がってしまう辺り、この距離は少し合わなくなってる感じ。あと、一貫して大分荒れた状態の内目を走らされた事も伸び切れなかった原因か。

良く判らないのがマジンプロスパー。4キロ絞れていたし、ある程度流れての持久力勝負の方が良いタイプとはいえ、直線では全く脚を使う場面もなく馬群に沈んだ。若い頃は1400mがベストだったが、今は1200mがベストになったのかもしれない。いずれにしろ、ちょっと負け過ぎ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR