愛知杯回顧

掲示板に載った馬で最も人気が高かったのは8番人気オールザットジャズ。見事なまでに上位人気馬総崩れだが、2~5着馬に関してはまだ理解出来る。2、5着馬は穴馬として狙ってたし。
しかし、勝ったフーラブライドに関しては理解の範疇を超えている。確かに、50キロの軽ハンデ&酒井学は買える要素ではあるが・・・3走前までダート暮らし、平場で連勝とは言ってもいずれも2400mで芝の中距離戦は未経験。どう考えても重い印が打てる馬ではない。
それが、余勢を駆った自身の勢いと軽ハンデ、直線で通ったところが伸びやすい外目、上位人気馬のコース取りの拙さの全てが噛み合っての大波乱を演出するとは・・・これだから酒井学は恐ろしい。

2着キャトルフィーユは大外からスッと前に行って人気のスマートレイアーと並んでの好位追走。3コーナーでこれより前に進出して4コーナーから少しずつ外へ。直線では馬場の5分どころに出し、勝ち馬の勢いに競り負けたものの、ゴール前で2着に浮上。これも51キロの軽ハンデが活きた。

3着コスモネモシンはスタートからの行きっぷりが良く、道中は前3頭から離れた4番手。4コーナーから徐々に前との差を詰めに掛かり、直線での追い出しのタイミングも良かったが、最後は勢いと斤量差が出て競り負けた。力の要る馬場を苦にしない持ち味を活かせたのと、これも直線は外目を通れたのが幸いした。

オールザットジャズは前走では重馬場なのに極端に位置取りを下げ過ぎて失敗した待機策を再度選択。4コーナーまでは上手く立ち回ったが、直線入り口でスペースが狭められて追い出すタイミングが遅れたのが響いた。最後は追えるバルザローナだけあって伸びて来ただけに勿体ない競馬。

ウエスタンレベッカは好スタートを切ると、押してハナを主張したセキショウを先に行かせての2番手からの競馬。直線半ばでセキショウを交わして押し切りを狙ったが、内外の馬場と決め手の差が最後に出た。とはいえ、格上挑戦で自分の持ち味は出し切って健闘したと言える。


波乱を演出した馬が上手く立ち回れたのに対し、上位人気馬は軒並み脚を余す形になった。

スマートレイアーは道中は2着馬と並んで好位からの競馬。ここまでは良かったのだが、4コーナーで外へ行った2着馬とは対照的に経済コースを通ろうと内を通ったのが失敗。直線で間を割るスペースがなく、進路を探して外へ回しても最後まで前は開かずじまい。ハンデを背負わされた影響でスッと動けない影響もあったか。

シャトーブランシュは4コーナーでアロマティコに被せられて外に持ち出せず、直線では狭いところに入ってまともに追えず。やっとスペースが出来た時には大勢決した後。悠長に構え過ぎた北村友の騎乗ぶりが残念過ぎて怒る気力も失せたわ。

リラコサージュはスタートは良かったものの、1コーナーのポジション争いで少しゴチャついて位置取りを下げる不利。直線も前が壁になって行き場を探しながらの追い出しとなって伸び切れず。

アロマティコは三浦云々よりも、やはり坂のあるコースでは切れ味が半減。ゴールデンナンバーはマイルまでの馬。あと2頭共だが、道中の位置取りが後ろ過ぎ。外差し馬場とはいえ、流石にあの位置にいては届かない。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR