阪神JF回顧

ロードカナロアの香港スプリント圧勝で真っ白な灰から帰って来たとはいえ、いざこのレースを振り返ると結構精神的に堪えるものがある。過剰な期待を掛け過ぎたきらいはあるが、現時点では頭2つ3つ抜けていると思ってたハープスターの敗戦は思ってた以上にショックだった。

冬毛は出ていたが、馬体は追い切りの動き通りほぼ仕上がった状態。スタートでややヨレたのもあるが、無理をせず後方4、5番手で折り合いを付けて末脚を温存して4コーナーまで動かず。直線入り口で本格的な追い出しに入ったが、新潟の時に比べて幾分反応が鈍かったし、進路を探しながらの追い出しで前走程の加速は見られず。
それでも坂上でエンジンが掛かると、先に抜け出したレッドリヴェールとフォーエバーモアの間に突っ込んでゴール寸前で交わし切ったかに見えたが、ゴール板前では僅かに届いていなかった。
終いの持続力と切れを活かすタイプだけに、安全策とも言える大外一気であれば差し切っていたかもしれないが・・・中長期的視点でみれば、馬群の中に突っ込んで捌いて来るのは必ずしも間違っていたとは言えない。大味な競馬でオークスまで勝ち続けたが、馬の絶対能力の高さに頼り過ぎて馬込みに入る競馬をさせなかった故に牝馬三冠を取り損ねた厩舎の先輩格にあたるブエナビスタの例もある。
この競馬が今後に結び付く保証は何もないが、チャンスが与えられるなら川田には是非とも活かしてもらいたい。

レッドリヴェールに関しては、木曜段階で減った馬体重は戻らずのマイナス8キロで「やっぱりないな」とタカを括っていたが・・・ガサのないステイゴールド産駒は走る傾向をすっかり忘れていた。
道中は行きたい馬を先に行かせて馬任せの中団。4コーナーから追い出しに入って、直線では馬場の五分どころに持ち出してしぶとく脚を伸ばすと、一足先に抜け出したフォーエバーモアと猛追して来たハープスターとの追い比べを制した。
勝ちタイム1:33.9はウオッカには及ばなくてもブエナビスタやアパパネよりも速く、道中のラップで最も遅いのが12.2と2歳馬にとってはかなり厳しい流れ。新馬戦では速い上がりをマークし、札幌2歳Sでは道悪適性の高さを見せ、今回は持続力と持久力の高さを見せたこの馬は歴代の名牝と比べても遜色ない強さかもしれない。

3着フォーエバーモアはスタートから少し出して行って好位5、6番手と早めの競馬。直線では前にいたホウライアキコを相手に定めて追い出し、残り1Fで競り落としたものの、切れ味に優る2頭の強襲を許した。
2戦2勝ではあったが、重賞に顔を出してない関東馬とあってか、8番人気の伏兵扱いだったが、予想以上に地力が高い。牝馬で大物がいなかったネオユニヴァースだが、これは当たりかもしれない。

クリスマスはマイナス18キロと大幅に馬体を減らして巻き上がり気味にも見えたし、二の脚が付かずに最後方に下がった時点で存在を忘れてしまったが、直線ではハープスターと並ぶメンバー最速の上がりをマークしてしぶとく脚を伸ばした。これが限界点かもしれないが、溜める競馬でマイルをこなせたのは収穫と言える。

マーブルカテドラルやマジックタイムは中団グループでソツなく立ち回ったが、直線はジリっぽくなって伸び切れず。走破時計は従来の年なら勝ち負けなのだが、今年は上位3頭のレベルが高過ぎた。マジックタイムは右手前の方が良いタイプなのでオークスで狙いたい(アユサンみたいに桜花賞を勝たれたら嫌過ぎるがw)。

ホウライアキコはレース前からイレ込みがキツかったし、大外枠も堪えた感じ。あと、ペースも先行勢には厳しい流れで後続の格好の目標にされては踏ん張り切れず。

レーヴデトワールはもう少しやれると思っていたが、最内枠で外からのプレッシャーに堪えかねたのか直線はさっぱり。白菊賞経由は中1週とローテが詰まるのもあってか、どうにも結果が出てこない。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR