朝日CC回顧

直線半ばでマイネルラクリマが抜け出し、内からタマモベストプレイとカルドブレッサ、外からアルキメデスが差して来たところで「おっしゃ!そのままっ!」と思ったが、大外から8枠2頭が馬体を併せて追い込んで来てゴール前で全て御破算orz

一気に突き抜けたアルキメデスは道中はやや行きたがる面を見せたが、どうにか宥めてしっかり溜めを作って中団からの競馬。4コーナーから徐々に外への進路を確保しにかかり(外のゴットフリートに押し込める力が無かったのも幸い)、直線で進路が空くと決め脚爆発。坂を上がったところでマイネルラクリマを並ぶ間もなく交わし去った。
これで重賞初勝利の4連勝。まだ折り合い面でコントロールが難しい面はあるものの、脚を溜めれれば確実に切れる中距離馬の資質が開花したといえよう。バルザローナはこれがJRA重賞初勝利。期待してた程の結果は出してなかったが、これで格好は付けたかな。

2着カワキタフウジンは外枠だった事もあって出たなりの競馬で後方待機。外を回る形ではあったが、無理をせず馬のリズム重視で3コーナーまで動かず。4コーナーから仕掛けて行って大外に持ち出すと、長い直線をフルに使って脚を伸ばしてゴール寸前で2着に浮上。
前走は小回りだった事もあって3コーナーから捲り気味に動いた事で脚色が同じになったが、今回は4コーナーまで仕掛けを待ったのが功を奏したと言える。

3着ハナズゴールはスタートダッシュが鈍くて前半は後方グループ。4コーナーから外に持ち出して差を詰めに掛かったが、ここで内の2着馬に張られて直線は一番大外。そこから持ち味の決め手を繰り出したが、4角で張られた分、最後の最後で切れ味が鈍って2着馬に差し込まれた。
前半掛かって終いバタバタの追い切りが気に入らなかったが、輸送でも馬体が減らなくなって決め手を活かせるフラットな馬場で久々に持ち味を発揮出来た。

マイネルラクリマは好スタートから一旦ハナを切ったが、キングストリートが追っ付けて来るとこれを先に行かせて番手に控える競馬。そのまま大名マークでレースを進め、直線半ばでキングストリートを交わしたところから本格的に追い出したが、危惧していた決め手のある馬に外から一気に来られて抵抗出来ず。この馬も止まってはいないのだが・・・

カルドブレッサは好位のインで先行集団を見ながらの競馬。一貫して内々を回り、直線もマイネルラクリマの後を追うようにしてタマモベストプレイと併せてジワジワと脚を伸ばしたが、最後は切れ味勝負になっては伸び負けするのはやむなし。とはいえ、このクラスでも通用するところは見せた。

タマモベストプレイはプラス12キロだったが、特に太くは見せず。道中は内目の4、5番手を追走してスムーズな競馬は出来ていたが、坂で少しジリっぽくなった。全3勝を京都で挙げてるように、平坦コースの方が良いタイプか。

ヒストリカルはポンとスタートを決めて好位グループに付けられた時は「これはやられたかなぁ」と嫌な感じがしたが、直線に入ってからは持ち味の決め手は影を潜めたまま流れ込んだだけ。最初から後方に控えての末脚勝負の方が良いタイプか。

ラウンドワールドは中団のインでスムーズな感じに見えたが・・・直線は多少狭いところに入ったものの、前走の爆発力は見られないまま。2歳時は少頭数、前走は外に持ち出しての捲り。今回みたいに多頭数のインから競馬をする経験がなかったのが影響したか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR