マジェスティバイオ予後不良、マイネルキッツとネヴァブション引退

一昨年の中山大障害、昨年の中山グランドジャンプを制したマジェスティバイオが先週のイルミネーションJSで障害を飛んだ際に転倒。右前浅屈腱断裂の重傷を負って予後不良になった。
3着に敗れた昨年の中山大障害以来の実戦で、いつもに比べて勝負所での反応も悪かったが・・・確実に差して来る末脚は安定感があって、近年は障害戦を殆ど買わない俺が軸として信頼出来た唯一の馬だった。柴田大知に障害GⅠ勝目をもたらしたのもこの馬だった。無事なら、障害で長期政権を築けると思っていたが・・・合掌m(__)m


2009年の天皇賞・春を制し、翌年の天皇賞・春でも2着に来たマイネルキッツが引退。今後は種牡馬入りせず、根岸競馬記念公苑で乗馬になる事が決まった。
天皇賞を制した牡馬が種牡馬入り出来なかったのって、宝塚記念で散ったライスシャワー以来ではないか?まぁ、叩き良化型のステイヤーで近走は今イチ、血統も流行りではないチーフベアハート×サッカーボーイでは需要がないのは理解出来る。

殆ど勝負に絡めなかった晩年は兎も角、2度連対した天皇賞では馬券を取らせてもらったので(軸ではなかったがw)、少なからず思い入れはある。最初の天皇賞は徐々に使う距離を延ばしていたとはいえ、ローカルの中距離戦に良績が集中してたので距離不安が囁かれていたっけ。俺も「距離を克服すれば」の条件付きでの△だったし。今にして思えば、取ってないけど単勝46.5倍は美味しかったよなぁ。
翌年はスタートからいきなり番手に付けて2周目坂の下りでロングスパートに打って出る積極策で大いに見せ場を作ったのが懐かしい。印的には○―▲になるが、ジャガーメイルとの馬連持ってたから良かったが、トーセンクラウンの自爆で後方集団は不利食らったり、本命にしたジャミールはアンカツの溜め殺しにあったりと、松岡のロングスパートが無ければ後味の悪いクソレースと認定しただろうw


AJCC2回に日経賞を制したネヴァブションも引退する予定で今後についてはまだ未定。
一昨年のAJCCで3着に入った後の故障休養以降は殆ど良いところが無かったけど、全盛期はマツリダゴッホ程インパクトはなくとも中山の番人と呼べるくらいの中山巧者だった。馬券の相性は好走したら相手が来ず、軸で買えば4着5着とさっぱり良くなかったけどwww
一番印象深いのは3着に来た毎日王冠か。中山なら兎も角、東京では要らないだろと普通に無印だったのに、9番人気からの激走。直感だけでネヴァブションからのワイドを買って仕留めた会社の先輩の「だから言ったろ、ネヴァブションが来るって」と言った後のドヤ顔は忘れられんwww

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR